人生を切り拓いた私が見つけた5つの秘訣

つばき
私、このままじゃいけない気がする!
お玉ちゃん
いきなりどうしたの椿ちゃん?
つばき
分かんないけど、何かが違う気がするの!

突然、「一体自分は何をしているんだろう…?」と思ったことはありませんか?

「このままで良いんだろうか」

「もっと他にやるべきことがあるのではないか」

誰でも1度は立ち止まることがあります。

毎日の生活に何かに不満がある訳ではないからこそ思い付く人もいれば、

明確な問題や悩みを抱え奮起する人もいるかもしれません。

「気持ちはあってもなかなか行動に移せないんだよね~」

私もそんな1人でした。

けれども思い切って仕事を辞め、人間関係もリセットし、引っ越しして今は全く違う人生をスタートさせています

今回は私が行動するにあたり、どのように考えていたかを振り返っていこうと思います。

何かの参考になりますように_(_^_)_

変わりたい!と閃いた時、切り拓く選択ができるかどうか

「この違和感はただ毎日に飽きたということだろうか…?」

「つまらないのは何のせいだろう…?」

突然目が覚めたように、自分のやっていることの意味が分からなくなる。

目標ややり甲斐を見失う。

「ミッドライフクライシス」という言葉をご存知でしょうか。

訳すと「中年の危機」という意味らしく、まさしく私がそうでした。

あなたはいかがでしょうか?

心の中に虚しさが襲い、そして現実から逃避したくなってしまいます。

今後の人生をどう生きていくかという分岐点です。

「『なんだか飽きちゃったなぁ』という感覚は逃げや悪いことなのではないか」と思われるかもしれません。

けれども実はこれ、成長の証なのです。

今の環境や仕事の仕方や人との接し方からの卒業を意味しています。

自分の魂が「次に行こうよ!もっと新しい経験をしよう!」と囁いているということ。

私も最初はとても躊躇しましたし、変化の波が来たときは1ヶ月半ほど悩みました。

ま、この決断は早かったと言われることもありますが(;^_^A

「今」という時を大きな転機にしようと決断した決め手は、

「タイミングを逃すとチャンスはもう来ないかも!?」

と思ったからです。

何かを変える時にはとても大きな労力がかかりますし、周りにも迷惑をかけることになります。

しかし、それを恐れていると「今」を逃してしまいます。

死ぬ間際になって、「なぜあの時勇気をもって行動していなかったんだろう」と後悔することか否か

それが判断基準でした。

また「今でなくてはいけない!」という思いが、その時はとても強く感じられたので、自分の感覚を信じることにしたのです。

変わりたい!と強く思う時は自分のスピリチュアルな感覚からのメッセージです。

それに思い切って身を委ねることで、本来のあなたが成すべきことに導かれていきます。
イメチェンしたくなるのはなぜ?外観を変えたくなるのはスピリチュアルメッセージ

手放した後に人生が変わる、切り拓かれる

宇宙の法則・万物の法則で、「空いたスペースがモノを引き寄せる」ということがあります。

先に空けないと、ご縁もチャンスもお金も入ってはきません。

手放すからこそ循環が生まれるのです。

けれども手放すことはとても苦渋の決断が伴いますよね。

ちなみに私が手放したものは、

・安定した収入が得られる公務員(教員)という仕事

・故郷

・そこで培ったきた人間関係

あとは、大幅な断捨離を行いましたので、物も4/5くらいは手放しました。

仕事を辞める時にとても悩んだのが、「周りに多大なる迷惑を掛けてしまう」ということです。

経験は浅かったものの、年齢だけは立派な中堅どころでしたので頼りにされていました。

「来年は学校の記念式典があるから、頼むね」

そんなことも言われていましたので、ただでさえ忙しい仕事の上に誰かにその役割が割り当てられることが、ただただ申し訳なく思われました。

皆これが原因で辞められないのです。

このことを私のメンター(人生の師匠)に相談したところ、こんなことを言われました。

「それって、自分のことを過大評価しすぎじゃないですか?」

よくよく考えてみると、私にしかできないことだと考えるのは思い上がりだったんです。

自分なんてちっぽけで何もできない人間だと自己重要感を手放せば、素直に任せることができます。

人間誰しも迷惑をかけなければならない時があります。

ここぞという時には自分を最優先し、嫌われる勇気を持つことが人生を切り拓くのです。

そしてご迷惑を掛けてしまった人たちの分も努力していくことで償うことを決意し、邁進するしかありません。

大人の去り際の美学|職場の美しい去り方

人生を切り拓くための基盤は「整え続けること」

さて、「えいや!」と思い切って人生の転機を決行してしまった私が何をしたか、というお話になります。

・仕事に行かなくても良い

・自分の好きな時間に起き、食事し、寝て、何もかも自由に過ごせる

あなたはこのような状況になったら、人間どうなると思われますか?

働き詰めだった人は特に、最初のうちは「こんな生活があったのねー!(>_<)」と感動し、楽しくて仕方がなくなります。

けれどもそのうち「あれ?何だかつまらないかも」。

よく言われるバーンアウト状態になってしまう人が多いようです。

たとえば仕事を変える前に次の仕事を見つけ、生活スタイルがあまり変わらないという場合もあるかもしれません。

ここで忘れてはならないことがあります。それは、

自分が変わらなければ場所や人間関係を変えてもいずれ同じ問題で行き詰まる

ということです。

結局は自分が変わらなければ、堂々巡りで同じ状況に追い込まれます。

そしてどこへ行っても、何をしても、誰と関わっても変わりません。

ではどうすれば良いのか、というとまずは自分を整えることです。

「整えるって?」

たとえば身体について、あなたはどれだけメンテナンスしているでしょうか?

身体を整えるということは、食事の内容・食事の時間・食事の量・自分に合ったサプリなどの補助食品を見つける、など様々です。

いつかやろう、と思って後回しにしているうちに病気になっては元も子もありません。

身体が資本といわれるように、身体を整えることは確実に収入に影響を及ぼします。

身体と心はつながっていますから、健康な体は精神的な安定・集中力・思考力の向上をもたらしてくれるからです。

食事だけではなく、運動やストレッチ、空間をいかに整えるか、人間関係。

すべてが人生を構成している大切な小道具の1つです。

疎かにせずに1度きちんと向き合ってみませんか?

↓整えることについて具体的な方法を書いたのが以下の記事です(^^)↓

「変わりたい」「成長したい」時、まずはここからスタート!

私のフリーランス生活|リアルな1日のタイムスケジュールを公開!

自分と向き合うことが人生を切り拓く最も大切なこと

次に大切なことは自分と向きうことです。

「自分と向き合うって?(・・?」

と思われるかもしれませんね。

けれどもとてつもなく重要なこと。

これができていないからこそ様々な悩みに翻弄され、感情的になり、「あの時あんなことをしなければ…」と後悔するのです。

逆に言うと、自分のことを真に理解していれば全て上手くいくと言っても過言ではありません。

これは一体どのようなことか、説明していきますね。

たとえば、どうしても会うとイライラしてしまう人がいたとしましょう(笑)

「なぜイライラするのかなぁ?」

これが大きなポイントです。

皆いちいち分析することはありませんが、このイライラの根本に大きなヒントが隠されています。

なぜなら、全員が同じ反応をする訳ではないからです。

自分はイライラするのが当たり前の状況でも、他人に話すと「えっ?私は気にならないけど?」ということが起きます。

つまり、同じ事象が見る人によって違って見えている、ということ。

あなたが世界をどのように見ているかを知ることが、「本当の自分を知ること」なのです。

これが分かると、今まで心の底から苦しんでいたことからいとも簡単に解放されてしまいます。

「あの人の嫌なところだけ集中的に見てたのは自分だった」

「うわー!全部自分が見たいようにみてただけじゃん!恥ずかしー!」

ってなります(((^_^;)

勝手に争い事を作っていたのは自分だった!という発見は心が焼かれるような苦しみと恥ずかしさをもたらしますが、

その後、なんとも言われぬ心の平安が生まれるから不思議です。

必ず楽になれるという訳ではありませんが、一度本気で自分と向き合うことは、人生の中でかなり価値や優先順位が高いものだと考えています。

時を無駄にしない意識が人生を切り拓く!

身体や環境や内面を整えることを行いながら、いよいよ自分の未来に向けて始動するという時のお話です。

新しい環境になったからといって、突然意欲的に何でも取り組めるかといえば、人間はそんなに都合よくはできていません。

継続することがどんなに大変なことかと思い知らされます。

またすぐに結果が出ることは少ないため、光を見て努力できる日もあれば、過去の選択を後悔すること、挫折感に襲われることもあるかもしれません。

そんな時でも感情に飲まれず集中して続けられる自分を作ることが、タイムマネジメントの最大の価値です。

時間の使い方にこだわって生きると、

・思った以上に無駄な時間が多いこと

・無駄な時間を無くすると、空き時間が増え可能性が広がること

が見えてきます。

時間がないからできないのか、何かをする面倒臭さから逃げるために忙しくしているだけなのか。

人生を切り拓くには時間の管理は必須です!

ついテレビを見たり、ネット検索したりしてしまう、というこうどうだけではありません。

気づけばボーッと妄想しているということも含めて(笑)

時間の見直しを図り、ちょっとストイックな1日を過ごしてみると、自分の可能性に気づけるかもしれません

1日の無駄な時間探しから始めてみてはいかがでしょうか。

これができれば人生充実!タイムマネジメントのメリットと実践のコツ

まとめ

いかがでしょうか。

今までの生き方を180度変え、人生を切り拓くにはとても勇気が必要です。

ただし、人生で大冒険することは生きる上で醍醐味と言えるのではないでしょうか。

私はいつも死ぬときのことを考えながら生きています。

「この決断は、死んだときに後悔するものではないだろうか…?」

選択の連続の中で、実行するか実行しないかを、「死」を想像しながら決断していくのです。

「死」はいつ訪れるか分からないからこそ、今死んでも後悔しない生き方を選択したい。

あなたは今死んでも後悔しない人生ですか?

↓選択に迷ったときには、是非こちらもどうぞ↓
人生の転機!転職の決断を後押しするスピリチュアルメッセージの捉え方

自分との向き合い方について、コンプレックスという切り口からも書いてみました↓
嫌いな自分を好きになる!コンプレックスを受け入れたら人生が変わったという話

何かのお力になれれば幸いです_(._.)_