職場に出没!手強いマウンティング女子の真の対処法とは!?

つばき
も〜、聞いてよお玉ちゃん!
うちの職場のマウンティング女子が無茶苦茶めんどくさいのーー!
 
お玉ちゃん
荒れてるね〜。
 
つばき
私が仕事してるのを隣でじーっと見てて、逐一注意してくるんだよ〜(怒)!
 
 

どの職場にも1人2人は存在する、マウンティング女子。

マウンティングとは、自分が優位であることを示そうとするコミュニケーションのことです。

「マウンティング女子」という言葉がこれだけ流通したにも関わらず、その存在は根強く、いなくなることはありません。

彼女らは常に自分がマウントを取る機会を狙っています。

過剰なほど干渉してくるので困ってしまう人も多いのだとか。

こんなマウンティング女子の対処法。

一体どうしたら良いのでしょうか?

かなり面倒くさい!マウンティング女子実録

私もかつてこのようなマウンティング女子に悩まされたことがありました。

つばき
どうしてそんなに人のことが気になるんだろう?
 
 
かつて、女子社員が8名の内、4名がマウンティング女子という会社に勤めたことがありました。

その4人は、他の女子社員の観察に抜かりがありません

特にAさんは、ちょっとでも仕事の仕方で気にくわないことがあると、

Aさん:「そのやり方ではダメ!こうゆうふうにして下さい!」

けたたましく指摘し、それが嫌で何人もの人が辞めていくほど。

自分のこだわりがかなり強く相手にも同じ方法をゴリ押しする人でした。

つばき
人それぞれのやり方で良いじゃん!
それに私のことばかり監視してて、自分の仕事が疎かになってるし!
 
 

人の仕事にはグイグイと注意をするのに、Aさんの仕事を少しでも手伝おうとすると、

Aさん:「それは私がやるから、そのままにしといて!!」

と怒るのです。

つばき
人の仕事にはかなり干渉するくせに、この拒絶感……(汗)。
明らかに全体の仕事がAさんで止まってるから言ってるんだけどな〜…。
 
 

様々な手法は違えど、このようなマウンティング女子が4人もいた会社は、なかなかの修行でした(笑)

「自分はならないように気をつけよう!」と固く決意したものです。

と決意したところで、ふとこんなことを思いました。

つばき
考えてみたら、最初からマウンティング女子になりたい人なんて、いないんじゃないかなぁ?
 
 
なぜ人はマウントを取りたくなってしまうのでしょうか。

マウンティングせずにはいられない、裏腹な行動

「普通の女の子に戻ります」

と言って絶頂期に引退したかつてのアイドルがいます。

また最も美しく輝き、映画やドラマでも引っ張りだこの最中に姿を消した大女優も。

皆が自分のことを認めてれる現実を、なぜ捨てるのでしょうか?

人は人気や名声を一手に背負った時手放したくなるものかもしれません。

「何もない、誰も知らない自分に戻りたい……」

もちろん、一番美しい姿を記憶に留めて欲しいという思いもあるでしょう。

大女優原節子さんが、芸能界を手放すことで永遠に語り継がれる存在になったように。

人は現状と反対のものがとてつもなく魅力に思えてしまうようです。

つばき
もう、充分愛されちゃって満足しちゃった
 
 
という状況であれば、誰かからの承認をもはや欲しがらなくても良いのです。

そして、

つばき
本当のプライベートが欲しいわ〜。
 
 
と手放すことも厭いません。

だって、もう自分は愛されていることを知っていますから。

それと対極にいるのがマウンティング女子というわけです。

彼女たちは認められることを求めているのに、きっと現実がかけ離れているのでしょう。

・虐げられている
 
・頑張っているのに、認められていないという気持ちが強い
 
・甘えん坊
 
・構ってちゃん
 
・マウンティングする行為の恥ずかしさに気づいていない
 
・常に負け意識がある

だからこそ、承認してくれる人を求めて「攻撃」「指導」「自慢」を繰り返してしまうのです。

マウンティング女子を変えたい!と思う時は…

つばき
……でも、攻撃はしないけど、
知ってることを教えてあげたくなったり、
頑張った時に誰かに話したくなったりはするかもな。
 
 
「マウンティング女子」は何も特別な存在ではないと思うんです。

ちょっとしたことで、いつ自分がそうなるか分かりません。

認めて欲しいという気持ちは、誰の心の中にもあるもの。

少しだけ自分でも気づかぬうちに、それが強めに出てしまったんですよね。

気づいたら、

つばき
自分でも同じことやっちゃってたわ〜
 
 

という状況になっているかもしれません。

現に、本人たちは口を揃えてこう言います。

「教えてあげているの!」

「敢えて厳しくしてあげてるんだからね!」

あくまで善意でしてあげている、と言い張ります。

自分がマウンティングしていることは、自分では気づけないようです。

そして実は、

つばき
マウンティング女子を何とかして変えなきゃ!
 
 
と思っていることこそ、マウンティングだということ(笑)

戦争反対の人が、戦争賛成の者たちを攻撃するという戦争を起こすことと同じですよね〜。

まるでハンムラビ法典のように、彼女たちと同じことをしている自分に気づいた時、私はとっても滑稽に思えてしまいました。

マウンティング女子対処法を実行しても……!?

マウンテイング女子への対処法はいくつかあります。

今回に限らず、何かの対処法を見た時には、

つばき
何が自分にとって効果的かなぁ?
 
 
と思ってしまいます。

私も、マウンティング女子の対処法を紹介するサイトを見て、いくつか試した事もありました。

けれどもあまり、効果を感じられることはなかったんです。

例えば、「近寄らないようにする」という方法を実践した時のこと。

〜ある日の女子トイレでの会話〜

Aさん:「椿さん、髪型変えたの?」

つばき
あ、はい。ちょっと気分転換に。
 
 
Aさん:「へ〜、何なに?ほんとは心境の変化とかあったんじゃないの?」

つばき
全然です、いきなり切りたくなっただけですぅ。
では……。
 
 
Aさん:「………」

こんな感じでいつも逃げ続けていたら、ある日、

Aさん:「あなた、避けてるでしょう?」

つばき
……(汗)!!
 
 

と問い詰められるなど、かえって面倒くさいことになりました。

その他にも、

・取り敢えず褒めておく

・受け流す

・プライベートは秘密にする

などなど。

ざっくり言うと、関わりを持たないようにするイメージですよね(^_^;)

これらの何をやっても、いまいちしっくりきませんでした。

つばき
ちゃんと同じことしたのに、効果がないじゃん!?
我慢するしかないのかなぁ?
 
 
人間関係って、「こうすれば上手くいく!」という100%のものがないものですね。

対処法をする時の「前提」が大事!!

では、何も対処できないのかというと、そうではありません。

そもそも私自身、対処法を実践する時に、こんな風に考えてしまっていたことに気づきました。

つばき
取りあえず、これをやっとけば良いんじゃない?
 
 
Aさん含む4名のことなどは考えずに、「形」だけを取り入れていました

当たり前の話ではありますが、相手はそれを微妙にキャッチします。

それはそうですよね〜。

自分では面倒を見てやっている(と思っている)部下が、心なく適当に返事をし、自分から距離を置こうとしているんですから。

誰でも腹が立つと思います。

行動には気持ちが乗るんですね。

「何をするかよりも、どのようにするかが大事」

この前提を忘れてはいけないのだと学びました。

だからと言って、迎合したり言いなりになるのとは違います。

私が大事だと思っているのは、「一体感」です。

一体感とは、

つばき
あ〜、私もこの人とおんなじだなぁ。
まるで自分を見ているようだわ。
 
 
という感覚。

先ほどの対処法を実践しようとすると、どうしても、

「あなたと私は別物である」

と切り離してしまいます。

そもそもマウンティング女子は、満たされていなくて構って欲しい人。

言い換えれば、誰かとの一体感を求めている人です。

「関わらないこと」などの行為は切り離す行いであり、実行すればするほどマウンティングをエスカレートさせてしまいます。

一体感はその逆。

つばき
あなたと私は同じだよ〜♪
 
 

表面的な行動でご機嫌を伺うのとは違って、深い安心感をもたらすものです。

「手法」よりも、意識を「一体感」に向けること。

そこから発せられた全ての行動が、マウンティング女子の闘争心を鎮火させていきます。

マウンティング女子対処法実践編

では、実際どのようなイメージで関われば良いのでしょうか。

イメージトレーニングを兼ねて、具体的なやりとりで見ていきましょう♪

〜指導する体でマウンティングされた時〜

Aさん:「そのやり方ではなくこういう風にしてください!私のやり方が効率良いですから。」

つばき
いつもの自分が上アピールね。
今私の中にあるAさんへの抵抗感は、私も「自分が上」って思ってる証拠!
Aさんの気持ち分かるわ〜
ついつい言いたくなっちゃうんだよね。
(約0.05秒)
 
 

つばき
了解しました。いつもご指導ありがとうございます。
 
 
Aさん:「こっちの方がやりやすいでしょ?( ̄ー ̄)」

つばき
確かにAさん、いつも効率が良い方法をシェアして下さいますよね。
(Aさんを承認)

でも私、これに関してはいつものやり方の方が癖になっちゃってるみたいで。
考えない分早いんです(笑)
(自分を大事に)

問題が無ければいつもの方法でやってみても宜しいですか?
(委ねることで、Aさんを承認)

 
 
Aさん:「そう?別に間違いじゃないけど…。
ま、どっちも試してみてやりやすい方にしてみたら良いんじゃないかしら。」

つばき
ありがとうございます。そうさせて頂きますね!
(自分もOK!Aさんへの承認シャワー!)

 
 

まぁ、こんなに上手くはいかないかもしれませんが(⌒-⌒; )

ポイントは、「邪気をなくす」「Aさんは自分」という気持ちで愛を持って対応する、ということです。

〜いつもの会話でマウンティングされた時編〜

表面的な言葉の裏に隠れたマウンティングに、イラっとしてしまうことも多くあるのではないでしょうか。

次は、日常会話の中に潜むマウンティング対処法についてです。

Aさん:「椿さんはお休みの日に何をしてるの?」

つばき
私、着物を切るのが好きなので、着物で出かけたり、お稽古に行ったりしてます。
 
 

Aさん:「そうなんだ〜。何だか楽しそうね。

うちは主人がいるから休日あまり出かけられなくて。

独身の人は羨ましいわぁ」

つばき
出ましたー!

結婚してる私の方が上アピール。

そして旦那から愛されてますアピールね!

でも、わざわざアピールしてくるってことは、きっとどこかで不満があるのかも。

 
 

つばき
あら、お幸せですね♪

一緒にお出かけされないんですか?

 
 

Aさん:「旦那が完璧主義なのか、家事に細かいのよ〜。

かと言って手伝うわけでも無いし。

家にいて掃除とか洗濯とか、旦那と子どもの分もあるから大変なの」

つばき
なるほど。

褒めて欲しい系ね。

家族とか誰かに褒めてもらいたいのかも。

でもきっとすごく頑張り屋さんなんだわ。
 
 
つばき
すごいじゃないですかーー!
(心から褒める!)

まさに良妻賢母。
仕事もして家事も完璧なんて、なかなかできないですよ。
(事実)

仕事でお手伝いできることがあったら仰って下さいね!
(応援する)

 
 
Aさん:「そう言ってくれると心強いわ」

よく負けるが勝ちと言ったりしますが、負けることは「徳を積むこと」だと私は考えています。

人に光を与えること、とも言えるかもしれません。

攻撃や執拗な干渉に付き合うのとも違います。

相手がその行為をしなくても良いくらい、温かく接するというイメージです。

コップの水にたとえられるように、自分の中の愛情を満たさなければいつまでも奪いにくるばかりです。

つばき
あなたが求めるのならば、いつでもどうぞ♪
 
 

くらいの気持ちでいると、不思議と相手も落ち着いてくるものです。

時々、ガリッとやられることもありますけどね(笑)

相手が良くなることをイメージして関わっていけば、関係性も良い方向に進んでいきます

まとめ

確かにマウンティング女子と接していると、「攻撃」「自慢」などイライラすることや呆れることなど多々ありますよね。

けれどもその行動の奥に潜む気持ちまで目を凝らして見てみるんです。

すると、その行動をせざるを得ない背景が見えてきます。

実は自分と同じ闇を抱えていたりすることが!

その闇を見せないで上手く生きられる人もいれば、マウンティング女子のように果敢に人を攻撃して埋めようとする人もいるという違いだけです。

人は自分の写し鏡。

自分が嫌だと思うところは、自分にもある短所。

時々、

つばき
ふざけんなよ!!
 
 

と思うこともまだあり^^;

まだまだ修行が足りない椿ですが、

つばき
相手の光を見て関わっていこう!
 
 

と思い直すこの頃でありました。

悪口を言わない人になりたい!根本から人生を変える対処法

世の中の9割以上の会話は悪口と噂話でできている。

最近つくづく思います。

お玉ちゃん
こないだクロったら、
ミケちゃんに「太った?」って聞いちゃって、
すっごい怒らせてたんだぁ。
ザマァ!
つばき
随分楽しそうに話すわねぇ…
 
 
どうして悪口ってこんなに魅力的なのでしょう(笑)

けれども、

お玉ちゃん
悪口言ってるボクなんて、好きになれない…
つばき
悪口はもうやめよう
 
 
こんな風にいつも後悔してしまうもの。

それでは、悪口をやめよう!と思った時の効果的なやめ方を考えてみました。

使い勝手最強!悪口コミュニケーション

つばき
もしかして、悪口って人付き合いの潤滑油になってるのかなぁ?
 
 
これまで勤めてきた職場で、悪口を聞かなかったことがありません。

会社、社長、上司、同僚。

相手を変えては繰り返される悪口。

悪口が会話の中心になってしまいがちです。

以下の会話はある日の給湯室での会話。

A:Sさんたら、どうして段取り悪いのかしら。

B:そうだよね〜。
長く仕事してれば普通こっちの書類優先させなきゃいけないの分かるじゃない?

C:しかもシフトさぁ、
Tさんと絶対一緒になりたくないってゴネてるらしいわよ。

A:は〜?自分だって嫌がられてるのに。
皆我慢して一緒になってるの分かってないのね〜。

こんな感じです。

給湯室、おそるべし!

こんなおしゃべりをしている中、うっかり給湯室に入ってしまった私。

B:椿さんもそう思うでしょ?

つばき
そ、そうですよね〜汗
 
 

と、どんどん悪口仲間に引きづり込まれてしまいます。

でもって、私も、

つばき
ねぇねぇ、今日のSさんのあの発言どう思います?
私ちょっと納得いかないんですよね〜。
 
 
なんて、表向き意見を話すフリをして、悪口を話し始めることになるわけです。

「ホントはこんなこと言いたくないんだけど…。」

そうは思っても、

「もはや悪口仲間から抜け出せない…。」

こんな状況に陥っている人も多いのではないでしょうか?

悪口で精神が安定する?悪口心理

つばき
本当に改善したいなら、もっと直接行動するんじゃないかな?
 
 
確かに広い世の中には話が合わない人や、理解できない行動をする人など様々。

嫌な思いをすることもあります。

つばき
追い詰められてて、本気でやめてほしかったら、何かしてるかも?
 
 
例えば、完全に距離を置くとか、直接伝えるとか、どこかの機関に訴えるとか。

本気の行動をすると思うんですね。

けれども、私はそういうことを一切せずに悪口を言うだけでした。

でも、そんな自分にある日気づいたんです。

つばき
嫌だとか言いながら、変えようとしてないじゃん!
恥ずかしいー
 
 
悪口を話しているだけの時は、本気で状況を変えようと思っていない。

これは痛い気づきでした。

だって、悪口を言うために人の粗を探している自分なんて見たくはありませんから。

つばき
悪口を話す自分は悪くない!
だってヒドイ状況なんだもん!
 
 
私は、自分でも悪口を言うのを正当化していることに気づきませんでした。

あらゆる角度から相手の悪い面を理路整然と語り、嫌いになる必然性を見出し、自分を納得させていたんです。

これは悪口に慣れれば慣れるほど、自分をかばうかのようにひどくなっていきました。

それなのに、現実的な改善策は考えず…。

今思えばそれほど緊急事態ではないから、陰でコソコソと話すだけで終われるんですよね〜。

自分は正しい、

相手が間違っている、

という自己満足にすぎなかったんです。

そもそも人は、どうしてこんなにも悪口を言ってしまうのはなぜでしょうか?

・職場の人間関係でのちょうど良い会話のネタになる
・それしかネタがない
・バカにするのが楽しい
・直接目立つことなく相手を批判できる
・悪口を共有することで結束を固められる
・相手を否定することで自分がまともな人間に思える
・自分を認めて欲しい
・自信がない
・なぜか気になって仕方がない
・自分が絶対で正しいと思っている

私が悪口を言いたくなってしまうのは、自分が満たされていない時や不満を抱えた時でした。

そして、問題を外側(人や状況)のせいにしてたんです。

でも本当は自分が問題を作っていただけでした。

悪口を話すのはダメなこと?

つばき
悪口と意見ってどう違うの?
 
 
悪口を言いたくなる状況は、当たり前のように目の前にいくらでもありますよね。

私もとーってもキッツイ性格の人、横柄な人にはどうしても苦手意識があります。

そして、嫌な思いをした時は、すぐに誰かに話したくなっちゃうんです。

ここで訪れるのが悪口になるか、建設的な意見になるかの分かれ道

では、この2者は何が違うのでしょうか?

ほんのわずかな差で悪口になってしまったり、正当な意見になったりします。

私の中ではベクトル(→)のイメージ。

悪口の場合は、下向き⇩で、

意見の場合は、上向き⇧です。

できれば悪口にならないように、ぼんやりと良くなるようなイメージで話をするよう心がけています。

なぜなら悪口を言うことで、色んなマイナスを引き寄せてしまうからです。

・悪口の対象からエネルギーを奪われる
・人間関係が希薄になる
・社会的信頼を失う
・カルマを積む
・相手の気分を害する
・悪口を言われる対象になる
・悪口を言うために、批判する前提で人を見るようになってしまう
・人との良いご縁から遠ざかる
・仕事の運気が下がる

考えてみれば、嫌な思いをした上に悪口を言ったことで思いっきりダメージを受けてしまいます

悪口を言うということは、

嫌な相手のことを考え続け、

悪い妄想を膨らませることで現実として引き寄せ、

悪口を聞いてもらった相手からは嫌われ、

信用を失い、

仕事や人脈運を損なうという損失を自ら作ること

こんなに無駄なことはありません。

悪口をやめることの効能

結局、いくら悪口を言ったところで相手が変わるかというと、変わりません。

人を変えることは、自分を変えるよりもかなり難しいこと

人に敢えて不快な思いをさせるような人は、そう簡単には変わらないから嫌われているわけです。

つばき
嫌いな人に無駄なエネルギー注いでたわ。

大事な私の時間をもっと大切に使おうっと♪

 
 

私はこう考えることで、嫌いな人や変えたい状況に対してグルグルと悩み続けることから解放されました。

やはり、悪口を言わないことの人生へ与える影響や効能は大きなもので、

・信頼される
・人に振り回されずご機嫌なまま良いエネルギーを保てる
・人間関係でトラブルに巻き込まれなくなる
・周りへの良い影響力が上がる
・本当に信頼できる人たちとだけ関われる
・良い紹介が起こる
・仕事のチャンスが巡ってくる

多くの人が悪口を言わずにはいられません。

ですから、

悪口を言わずに心に留めておく人、

問題を自分で整理し、建設的な意見のみ言う人は稀有な存在。

仕事でもプライベートでも皆から頼りにされ、一目置かれることに。

多くの人は能力や技術こそが一番大切で、それを身につけさえすれば上手くいくと思っています。

けれども実は、大した実力がなくても、飛び抜けた技術がなくても成功する人は多くいるんですよね。

そのような人たちは全員がたいこ持ちとかそういうことではなく(中にはそのような人もいるかもしれませんが)、

人としての信頼を得られていることが大きいのではないかと思います。

成功者の多くが、

「運が良かった」

と語るのですが、その運やご縁を強く手繰り寄せるものの1つがその人の人間性なんです。

悪口をやめる方法5選

「悪口をやめよう」と心に誓っても、気を緩めるとすぐに周りに飲まれてしまいそうになります。

悪口を言うことで連帯感を作っている人間関係が多いですからねぇ(^^;;

先ほどお伝えしたように、悪口は百害あって一利なしですから、心を強く持って断ち切っていきましょう!

悪口を言いたくなるコミュニティから離れる

どのような人間関係の中にいるかが人生を決めます。

人生の優先順位は、

1 誰と

2 どこで

3 何を

なんだそうです。

これ、意外に思われるかもしれませんね。

多くの人が、「何を」や「どこで」を優先させています。

それではなぜ「誰と」が一番優先順位が高いのでしょうか?

考えてみれば、私自身人と関わる時全く同じ人格でいることはありません。

関わる人に大きな影響を受け、関わる人によって無意識にキャラを変えながら生きているんです。

例えば、家族と関わる自分、

職場にいる時の自分、

恋人と一緒にいる時の自分、

子どもといる時の自分、

ペットといる時の自分。

全て同じ人は、多分いませんよね。

人は、関わる人や状況に合わせて自分を変える性質を持っているんです。

ということは、関わる人によって良くも悪くもなってしまうということ。

よほど強い心を持っていない限り、飲まれるのが普通です。

特に悪口を言ってしまうということは、すでに相手に影響を受けてしまっているということ。

影響を受けない人であれば、どんな人がいても平然としていられるはずだからです。

私はそれができないという自覚がありましたので、思い切って人間関係の断捨離を決行しました。

そして、多くの悩みから一気に解放されました。

一番効果的で即効性のある方法です。

悪口を言わないことで嫌われてもOK!

変わろう、成長しようとする時、必ず足を引っ張ろうという人が出てきます。

つばき
自分だけいい子になろうとしてんじゃないの?
 
 
つばき
変わったね!
 
 

と言われてしまうかもしれません。

これが自分が成長し始めた時のサインです。

悪い方へと引きづり込む力はとても大きいですし、低い状態でいる時の方が安定感があります。

そこから抜け出そうとすると、最初はかなりエネルギーと根気がいるんですよね。

でもなんとかこらえてください!

悪口を言う自分から卒業することから、良い循環が起こってきます。

多くの場合、揺り戻し現象や好転反応のようなものが出て、

悪口を言いたくなるような状況になったり、悪口仲間の良い面が見えたり、

つばき
変化しない方が良いのかな?
 
 
と思われることが起きます。

そこをじっくりと乗り切れるかどうかがとても大切です。

浄化方法をマスターする

つばき
人間関係のリセットなんて、職場を変えることになるしできないよ〜
 
 
大概、プライベートでは距離を置くことができても、職場では嫌な人と関わることが多く、つい悪口を言ってしまうんですよね。

その嫌だと思う人との関わりが良い学びにもなっていたりするので、全てが悪いとは言えません。

私も様々な関わりの中から、自分の短所の軌道修正がなされたり、忍耐力がついたりと、かなりの精神修行をさせてもらいました。

ただし、だからと言って悪口が許されるわけではないんですよね〜。

嫌な思いを解消することができれば、悪口を言わなくても済むかもしれません。

と言うことで、消化しきれない嫌な思いをリセットする方法を身につけておくことが大切です。

以下の記事に浄化法について書いていますので、宜しければご覧くださいヽ(・∀・)

「変わりたい」「成長したい」時、まずはここからスタート!

私のフリーランス生活|リアルな1日のタイムスケジュールを公開!

今が完璧だと諦める

つばき
絶対にあの人を変えなきゃ!
 
 
なぜ悪口を言いたくなるかというと、「状況を変えなければ」と思うからです。

現実が変わらないことでイライラしたり、苦しくなったりしてしまいます。

もし変わらなくても良いとしたらどうでしょうか?

つばき
でもでも、悪いことが起きてるのは見過ごせないよ〜
 
 

では悪いことが起きることや、噛み合わない人がいることは悪いことでしょうか?

皆良い人ばかり、

恵まれた環境。

こんな状況は天国ですが、残念ながらそれでは学べないこともあるんですよね。

反対に、努力や苦労や嫌な思いから学べることは沢山あります

辛い思いをすることで、次に活かすために今の状況が与えられているのかもしれない、という視点をもってみると違う感覚を持つことができます。

となれば、もしかしたら今の状況は既に完璧かのかもしれません。

困難に立ち向かうこと、納得できないことは敢えて起こっているに過ぎない。

これを受け入れられると、同じ状況でも違ったアプローチになるのではないでしょうか。

良いところに焦点を当ててみる

物事は両面あります。

悲しいできごとの中にも、ひどい出来事の中にも、それが起こったからこその良い面は0ではありません。

悪口を言いたくなる時、私たちのスポットライトは悪いところのみに当てられています。

けれども、必ず良い面も存在しているんですよね。

あまり認めたくはありませんが、そのことに焦点を敢えて当ててみると違う気づきが得られることがあります。

私は試しにノートに書き出してみました。

〜嫌いなAさんが存在する意味〜

・様々な人の対処法が学べる

・Aさん以外の人の団結力が上がった

・Aさん自身は自分の思い通りになって、居心地が良い環境だ

・Aさんも含めて良い仕事ができるように、考える機会が与えられた

・常識にとらわれずに自分を優先させる人もいる、という学びになった

このような感じで、意外と探そうと思うと見つかるものです。

不思議と書き出すことで、自分の中の悪意も消えていきました。

つばき
私が問題にしたかっただけで、もしかして初めから問題は無かったのかもしれないな。
 
 

素直にそう思えるようになったんです。

そして、悪口ではなく、

つばき
どうすればもっと前向きに付き合えるか、考えてみよ!
 
 

と、冷静に改善方法の分析に思考を切り替えることができたんですよね。

これは無理に仲良くしなければならない、

状況を甘んじて受け入れた方が良い、ということではありません。

「悪口を言う」という感情に流される行動を取って、自分を下げるよりも、

客観的に今できる最善の行動を考えることに切り替える、ということです。

我慢することと、納得して受け入れ新たな対策に切り替えることは大きな違い。

どうなるかの結果ではなく、

より自分も相手もOK!な状況を見出す努力をすることが一番大切だなぁと私は思っています。

まとめ

人間関係って面倒ですし、感情的に振り回されやすいからこそ、注意するよう心がけています。

だって、お互い嫌な思いをして陰で悪口を言い合うよりも、

明るくなっていくであろう未来について語り合える仲間といた方が、

より人生が充実すると思いませんか?

関わる人はとっても大事です。

でも、関わる人を選べない時は、割り切りエネルギーは保ちつつ、

学びのための努力はしていこうと考えています。

少しでもあなたの気持ちが楽になりますように。

マイナス思考を克服したい!思考の迷路から解放される方法とは?

私は極度のマイナス思考でした。

先々のことの不安しか思い浮かばず、悪くなる未来に備えることばかり考えていたんです。

けれども最近ではようやくプラス思考でいる時間が増えてきました。

つばき
マイナス思考を抜け出せたら、とーっても楽になれたよ♪
 
 
そうなんです。

マイナス思考って疲れるんですよね(笑)

今回はマイナス思考を克服して、もっと楽に生きる方法について考えてみました。

とっても大きい!マイナス思考の人が発する言葉の影響

先日、美容室で初エクステに挑戦した時のことです。

つばき
大体どのくらいもつんですか?

 
美容師:大体、1ヶ月〜1ヶ月半と言われておりますが、

状態が良ければ3ヶ月とか付け続ける人もいます。

中には半年つけ続ける人もいるんですけど、絶対やって欲しくない感じです。

つばき
……。案外短いんですね〜。

 
美容師:そうですね〜。やはり人工のものなので痛みますから。

ご納得頂けない方には帰っていただいてます

つばき
………

 
 
美容師:あと、エクステを外す方は、

髪に何も着けていない無い状態のように洗えないのが嫌だとか、

洗い流さないトリートメントをつけるなどの管理が面倒だということで外されますね〜。

つばき
エクステをやめる方向で勧められてるのかしら……?

 
 
……分かりますでしょうか?

一生懸命説明してくれているのに、なぜだか気分を下げられているように思ってしまうのが。

そうです。

この美容師さんの会話は、常に最後がマイナスの言葉で終わっているんですよね。

ですから私は、直接言われたわけではないのに「エクステを止めろ」と言われている気になってしまいました。

けれども、多分本人は自覚なくいつも通りに話をしているだけ

受け手側の気分を下げていることに気づきません。

つばき
私もきっとマイナスな言葉ばかり話して、
相手の気分を下げちゃってたかもしれないなぁ…
 
 
悪気はないのにお互いの気持ちを下げてしまうことだけは避けたいものですね。

本当はプラス思考の人がマイナス思考……?

マイナス思考の人は、

つばき
私ってマイナス思考でなんてダメな奴なんだろう。
 
 
と思っていることが多いのですが、全くそんなことはありません。

実は超プラス思考であるために、マイナス思考に陥っているだけなのです。

お玉ちゃん
超プラス思考ってなぁに?
 
 
マイナス思考の人は、「過去に対する後悔」や「未来に対する不安」の中で生きています。

さて、後悔や不安を抱くのはなぜでしょうか?

自分の人生に対して、意欲や期待がなければ、

お玉ちゃん
ま、こんなもんかな。
 
 
と、あまり気にすることはありません。

それなのに、

つばき
もしも、お金がなくなったらどうしよう…

とか、

つばき
あの時に戻ってもう一度やり直したい!!
 
 
といつまでも考えてしまうということは、

「完璧でなければ」「絶対傷つきたくない」「苦労したくない」

などの、超プラスの目的が潜んでいることの表れではないでしょうか?

ですから、言い換えますと、

「マイナス思考」=「隠れ超プラス思考」

であるということなんです。

プラス思考が少しだけ強く、危機を回避しようと頭を働かせることでマイナスになってしまっているんです。

危機回避能力でいったらとても高そうですよね。

でも、マイナスのことを考え続けるのって、結構エネルギーを消費しますからできれば解放されたいところ。

一体どのようにすればこの思考癖から解放されるのでしょうか……?

今を生きるとマイナス思考が消える

私たちマイナス(超プラス)思考人間が、

つばき
思考を改め克服しなければ!!
 
 
と思ってしまうと、どうなるかもうお分かりですか?

つばき
変えられない私って、ダメな奴。
 
 
となってしまいやすいんですσ(^_^;)

無意識なんですけどね〜。

ですから、まずは根底に隠れているプラス思考を認め励ましてあげましょう

つばき
私はこんなに一生懸命に自分を変えたいと頑張ってるんだねぇ。
 
 
という感じです。

自分を否定してしまうほどのプラス思考を、少しだけ戻すイメージでいきましょう♪

さて、頑張りたい超プラス思考の自分を認めてあげつつ、徐々に克服する方法を次からお伝えしていきますね。

今に生きると克服できる!マイナス思考調整法

当たり前のことながら私たちは「今」を生きています。

けれども「過去への後悔」や「未来への不安」を考えている時間は今にいないんです。

今にしか生きられないのに、今にいないっておかしいですよね。

つまりマイナス思考が強い人は「過去」と「未来」に生きています。

つばき
タイムマシーンが開発されたら、私の過去の黒歴史を回収する旅に出るんだ♪
 
 
こんなことも、夢ではない時代が来るのでしょうか?

未来の自分に会いに行くことも、いつかはできるようになるかもしれません。

ま、直近ではなさそうなので(^-^;

自分の中で折り合いをつけることが望ましいようです。

というわけで、何が言いたいかと言いますと、この時間感覚を持つことが1つ大切な克服方法となります。

結局のところ、過去へも未来へも行けない私たち。

そのことを考えると、「後悔」や「不安」はただの妄想に過ぎないことを実感することで、マイナス思考の克服が早まります

これ、本当に大切な視点です。

だって、それを考えている時間はただの夢幻を見ているだけで、現実は何も変わらないのですから。

それよりも、

つばき
さて、今の私にできることは何かしら…?
 
 
考え、行動する方がよほど「今」という現状を良い方向に進めることにつながります

マイナス妄想からプラス妄想への転換が人生を好転させる

とはいえ、「今」を生きるというのはなかなか大変なことで。

それさえできれば、地球で生まれ変わり続け修行することもなくなるくらい高度なことらしいです。

世界的な精神指導者のエックハルト・トールさんは、

すべきことは、将来に何かを達成するための努力ではなく、
今、この瞬間にとどまるための努力だ、

とおっしゃっています。

今を生きる=悟りなんだそうです。
 

お玉ちゃん
悟りってなあに?
 
 
「悟りを開く」とは、ざっくり言うと「心の迷いが一切なくなり、真理を得心した状態」。

私たちは現実を生きているようで、常に自分が作り上げた「思考世界」の中に生きているのだそうです。

例えば、

お玉ちゃん
つばきちゃん、いつも美味しいエサをありがとう♪

と言われた時、

つばき
お玉ちゃんったら珍しく「ありがとう」なんて。何かあったのかしら…?

みたいな感じですね(笑)

その瞬間に起きたことを感じるのではなく、過去に起きたことなどから不確実な現実を妄想してしまっているんです。

「今を生きる」ことは、ただただ目の前の現実に集中すること。

すると、

つばき
お玉ちゃんが感謝してくれているわ〜

※今のお玉ちゃんの言葉をそのままを味わう

 

つばき
私もいつもお玉ちゃんと過ごせて幸せだよ♪
 
 
ともっと素直に反応できるようになっていきます。

マイナス思考とプラス思考の違いとは?

今を感じることを意識することは、自然と思考を停止することになります。

が!

ここでもトラップがあり、

つばき
思考を止めなければ!
 
 
という思考に陥ってしまうというパラドックスが起こります(笑)

ですから、無理に思考を止めようとしない方が良いでしょう。

「思考自体が、過去と未来のものだ」

という意識さえあれば、思考の方向性は変えられます。

少しベクトルを変えるだけで現実が大きく変わるんです。

前述の美容師さんはマイナスな言葉を発し、お客さんを不安にさせるというマイナスな現実を引き寄せてしまっていました

マザー・テレサの有名な言葉が思い出されます。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

この言葉によると、マイナスを(超プラスまで行かず)プラスで留めておくだけで、運命が変わりそうです。

どういうことかと言いますと、まずは TAKE 1!

つばき
今度の休日、彼とデートできるか聞いてみよ♪
 

1日経っても連絡が来ず……

つばき
あれ?どうしたんだろ?
嫌だったかな?
 
※妄想突入
 
つばき
普通、連絡が来たら返すのが基本じゃない!?

失礼なやつ!

 
※ホントは悲しい気持ちを怒りすり替えている

つばき
もういいです。お友だちを誘ってでかけますから。
では。
 
 
とメールを送ってしまう(行動)。

みたいな負のスパイラルに陥る前に、ちょっと前で食い止めるんです。

それでは参りましょう♪TAKE 2!

つばき
今度の休日、彼とデートできるか聞いてみよ♪
 

1日経っても連絡が来ず……

つばき
あれ?どうしたんだろ?
 

つばき
ま、そのうち連絡来るでしょ♪

さて、お掃除でもしてよぅっと。

 

※彼を疑う思考がそもそもない。

ここでのポイントは、

1  理想の未来が来ることを信じている

2  負の思考を派生させず、違う行動によって自然と忘れている

ことですね。

結局考えている時間は妄想でしかなく、現実が動くことはありません。

恐ろしいことは、妄想により曇った思考で行動してしまうことです。

つばき
気分が良くて相手も自分も良くなるイメージが持てることだけ行動するの♪
 

いつもマイナス妄想で行動して失敗していた私にとっては大事なことです。

不思議なことに、良くなる未来を無条件で信じられている時、それが現実化するんですよね〜。

人って不思議な力を備えているのかもしれませんね。

もしマイナス思考が浮かんできたら、この言葉でリセット

誰でも、気分が落ちてしまったり、不安になってしまうことはあります。

そんな時の対処法として、ある魔法の言葉があるんです。

この言葉を懐刀として、いつも心に留めておくと、マイナス思考癖が出ても怖くはありません。

つばき
だって、この言葉が全て打ち消してくれるんだもん
 

その言葉とは、

お玉ちゃん
キャンセル、キャンセル!

と、

つばき
……と、過去の自分は考えていた!
(今は違うよ!)
 

というものです。

思考は止められないので、

お玉ちゃん
しもうた!
いつの間にかマイナスなことで頭がぐるぐるしてるよーー!

ということが起こっても仕方ないんです。

そんな時、落ち込むのではなく、先ほどの言葉をすかさず唱えましょう。

マイナスな言葉や思考をすぐさま掻き消してくれますよ♪

これを繰り返すことで、じわじわとあなたの思考がプラスへと変わっていきます。

プラスへ変われる自分を無条件に信じて過ごしましょう。

まとめ

強烈なマイナス思考だった私でも、最近いつもご機嫌でいられるようになった方法をいくつかご紹介しました。

「今」に生きる、ということは少々分かりにくかったかもしれませんが、

まずは、思考していること自体「過去」と「未来」にしかいない、ということだけ頭の片隅に入れておけばOKです!

これからは、後悔や不安で頭をフル回転させる時間よりも、

理想の未来や、それに向けた現実的な行動に関してハッピー思考フル回転になりますね♪

その一つ一つの行動があなたの運命を変えていくことでしょう。

「孤独が辛くて鬱になりそう…」孤独との向き合い方

お玉ちゃん
どうしてボクには友だちが少ないんだろう…
つばき
心から信頼してお話しできる人がいないわぁ

このような時、孤独を感じてしまいます。

また日が暮れて暗い中、1人部屋の中に閉じこもっていると本当に1人なんだなぁとつくづく感じさせられるものです。

孤独が身に染みて辛い時、私たちはどのように考え乗り越えていけば良いのでしょうか。

今回は、孤独との向き合い方について考えてみました。

孤独の種類

お玉ちゃん
なんだかクロと話してても、噛み合わなすぎて一緒にいる気がしない…
つばき
分かるわ〜。誰かと一緒にいて、余計孤独を感じることもあるよね。

孤独には様々な種類があるのではないかと思います。

1つ目は、物理的孤独

休日に部屋で一人でいるのが無性に寂しく感じられることがありませんか?

外に出て喫茶店などに入った時誰かがいることで安心する、みたいなものですね。

よく大型のショッピングセンターなどで、お年寄りがフリースペースの椅子にずーっと腰を掛けている姿を見かけます。

何をするわけでもなく、ボーっと佇んでいる様子。

賑わっている空間にいることで、落ち着くのかもしれませんね。

2つ目は、心象的孤独

先程うちのお玉ちゃんも話していましたが、人と一緒の時でも賑やかな街の中でも感じてしまう孤独のことです。

これは物理的な問題ではないので、行動で取り払うことができません。

つねに心に霧がかかったように占領しスッキリと晴れることがなくつきまといます。

どこにいても、誰といても感じてしまうこの心象的孤独。

ここに一度入り込んでしまうと、何をやっても満たされずに鬱に陥ってしまいます。

外側に解決方法を求めても解消されないので、どうしようもないのです。

さて、この後この心象的孤独を取り払う方法はないのでしょうか?

いいえ!そんなことはありません(・∀・)

この解決策をあらゆる視点を考えていきましょう♪

なぜ孤独を辛いと感じてしまうのか

一度孤独を感じ始めると、まるでパニックになってしまったように不安になってしまうことはありませんか?

誰かに側にいて欲しかったり、話をしたりしたいのですが、それができる相手がいません。

そうして、対処法が見出せないことで、余計にこのパニックが加速していくように、孤独に苛まれます。

けれども考えてみれば、ただ単に「一人で居る」というだけの話。

誰かに襲われるわけでもなければ、別に死の危険が伴うわけでもありません。

それなのに、なぜこんなに辛く鬱々としてしまうのでしょう?

いくつか原因を探ってみました。

「孤独は寂しいもの」は社会通念の悪影響?

私たちは様々なものに無意識のうちに影響を受けながら生きています。

「孤独」を恐れ忌み嫌ってしまう理由も、知らず知らずに受けている影響が要因となっている可能性があります。

その最たるものが「サザエさん」。

あのアニメによって、「一つ屋根の下に複数の人たちが集まり、常に誰かと関わり続けるのが当たり前だ」というイメージが、幼い頃からいつの間にか常識のようになっていrのではないかと思うのです。

これは決して「サザエさん」が悪いというわけではありませんヽ(´o`;

私はかつてテレビがあった頃は、大人になっても録画して見るほど好きでした(笑)

カツオの言い訳って、ホント秀逸で素晴らしいですよね!

ただあの一家が人間のコミュニティの基本と捉えてしまうと、途端に生きにくくなってしまう、というお話です。

人は大勢の親しい人たちと仲良く過ごすのが幸せである。

果たしてそれは事実なんだろうか?

いつしか私は疑問を抱くようになりました。

この意見を採用してしまうと、1人で部屋にいる、または親しい人がいない自分は不幸で惨めな存在だと思ってしまうことに気づいたからです。

そして、

ある1つのパターンを全てと思うことには危険性がある

ということにも気づきました。

それにとらわれてしまうと、比較することによって当てはまらない自分は常に幸せになれません。

「当てはまらない自分って、本当に不幸なのかなぁ?」

私は冷静に自分の心を内観した時、案外と孤独を楽しめている自分を発見することができました。

ま、これは私が引きこもり体質だったから、ということもあるんですけどね〜。

親しい人がいなくて相談できない人は孤独?

人生に迷いはつきもの。

時に人との関係や仕事上のトラブルや悩みを抱えた時、無性に誰かにお話したくなる時ってありますよね。

つばき
こんな時、口が堅くて頼りになって悩みを相談できる友だちがいたらなあ…(でもいない)

と思い、そんな友だちを作ってこなかった自分を恨めしく思ったりします。

ここで、何が悩みの原因を作っているのか、と少し視点をずらして考えてみようと思うのです。

「親友」や「友達」 とは○○な人である

○○に当てはまる言葉は、人によって異なるかもしれませんね。

実はこれが自分の悩みを作っている、ということにある日私は気づきました

「友だちは多い方が良い」

「友だちならば、友人の悩みを親身になって聞くべきだ」

いつの間にか、私の中にこのような定義が出来上がっていたのです。

けれども友人も少なく、親身になってくれる人がいなかったので、自分がとっても寂しい人間だとばかり思っていました。

つばき
こないださぁ、職場のおじさんからセクハラ被害に遭ってホント気持ち悪かったんだよね…

A子:「何それ!あんた自慢してんの!?」

つばき
……!?

このような感じで、自分では悩んだ末信頼して話をしてみても、打ち明けた方がストレスになるという状況。

望むような友人がいない自分は、情けなく人として何か欠陥があるのでは?とまで思っていました。

自分が孤独を作っている

すっかりふさぎ込んでいたある日。

ふと、この状況を友だち視点から考えてみると、全くもって迷惑な話なのでは?という気づきが降ってきました。

だって、友人からすると待ちに待ったせっかくの休日、私の誘いに乗って出て行ったら、お悩み相談だけの時間で過ぎていってしまったならば、そりゃあ返事も適当になるわけです。

友人だからと言って、いつも完璧に期待に応えられませんし、むしろ応える必要さえありません。

無意識で相手に「○○して欲しい」と期待を持ったり、「こうあるべき」という前提を持った上で付き合ったりすると、問題のないところに問題を生んでしまいます。

そして、期待に応えない相手が嫌になって勝手に一人を選んでいるだけではないか?と。

友人であっても、もちろん家族であっても、「なんでも話を聞いてくれてるものだ」「多くいる方が幸せ」などと決まったものではありません。

「好きで孤独になっていたのは自分だったのか」

孤独が嫌だと思いながら本当は孤独を求めていたのだ、と気づくのに何十年もかかってしまいました。

自分のことって見えないものですねぇ。

「孤独」は寂しいけど……

というわけで、結構お一人様(ぼっち)歴は長い椿でございます。

が!

案外とそれを楽しんでいる自分がいます。

たとえば一人カラオケ、一人映画、一人焼き肉、一人旅、一人セミナー参加……。

いつもその時のコンディションや気分で風任せにふらっと動けます。

何事もプラスマイナス両面あって、どこに焦点を当てるかなのかもしれません。

・一人は孤独で寂しいものだ(マイナス)

という悪い面だけではなく、

・一人は気ままで自由で楽しい(プラス)

という良い面も同時に発生しています。

どちらかに偏りすぎるから悩んでしまったり、揺り戻し減少により苦しんだりするんです。

というわけで、悩みの種である「孤独」に関してのデメリットとメリットを意識的に一度考えてみました。

〜デメリット〜
・寂しい

・困った時に支えてくれる人がいない(のではないかと思ってしまう)

・周りに一人ぼっちで友だちがいない奴だと思われる

〜メリット〜
・自分の好きなようにできる

・人間関係のトラブルに巻き込まれない

・一人でも行動できる自立した人間に見られる

意識的にこのように挙げてみると、案外メリットも沢山あるんですよね。

「孤独」も「孤独じゃない」も同じこと

そして考えているうちに、またまた気づいたことは、

私たちは今までずーーっと孤独であり、かつずーーっと孤独じゃないんじゃないか⁉︎、ということです。

訳がわかりませんよね。

お玉ちゃん
椿ちゃん、分かりやすく説明してよ〜
つばき
頑張りまーす♪

ずーっと孤独であるということでよく言われるのは、「生まれる時も、死ぬ時も一人だ」ということですよね。

人間は誰かと一緒にいても肉体は別々であり、内面や肉体もバラバラです

体は常に隣に縛り付けておくことはできませんから(笑)別々に行動し、

口では合わせていても思っていることが違うこともありますから、それを確認することはできません。

私たちは誰かと完全に1つになる感覚を持つことは難しいのです。

ですからずーっと孤独を味わうことになります。

一方で、ずーっと孤独ではないこともまた同時に起こっているんです。

人間はたった一人で自立できるわけではなく、物理的にも内面的にも多くのものの支えによって生かされています

例えば、目の前にあるコンビニのおにぎりは、

農家という作り手がいて、

それを買い取る人がいて、

届けてくれる人、

商品に仕立てる人、

陳列し販売する人など、多くの見えない人たちと繋がっています。

その何処か1つが欠けても、自分の手元には届かなかったという奇跡を感じてみるんです。

つばき
何だかおにぎりちゃんが愛おしく感じちゃう…

そのような繋がりは無数に発生しています。

孤独は自分と一緒であるという発想の転換

オススメなのは、自分を別人格と捉え仲良くなってみるという感覚を持つことです。

これ、とっても楽しめます。

つばき
今日は椿ちゃんとどこに遊びに行こうかしら♪
つばき
ちょっと冒険してこんな大人なバーに一人で来ちゃった!

みたいな、若干怪しい人ではありますが(笑)

一人でいる時間は、自分を独占できると考えてみてはいかがでしょうか。

自分のことは、一番自分が見えていないものです。

様々な体験をしていく中で、じっくりと自分の反応を観察してみるのもまた楽しみの1つ。

心象的孤独は外側で寂しさを埋めようとするからこそ、陥ってしまうものではないでしょうか。

つばき
自分のことは自分が楽しませてあげるんだ♪

このように自己対話の良い機会であり、新たな自分との出会いだと捉えると見える世界は変わってきます。

孤独と孤高の違い

結果1人の状態であっても、それに至る経緯は変わってきます。

たとえば周りに嫌われるような言動を繰り返した結果1人になってしまった人と、

自分で敢えて1人の状況を作っている人とでは違いますよね。

棲み分けをするのであれば、前者が「孤独」で後者が「孤高」とすることもできます。

孤独は自分で蒔いた種によって致し方なく陥ってしまった状況なので、自業自得と言えそうです。

「孤独」は自分から歩み寄る学びを、神から与えられたのでしょう。

反対に「孤高」ですが、格好良く言い換えるならば「賢者のたしなみ」としてはいかがでしょうか。

最近私は敢えて1人でいることを選んでいます

うっかりすると人は悪口や嫉妬やイライラやストレスなどをつい口にしてしまいがちです。

そのような空間にいると、自分も空気に飲み込まれてしまいそうになります。

ですから、自分のエネルギーを保つために、普段はあまり人と関わらないようにしているんです。

この調整を始めてからというもの、煩わしい人間関係のストレスから一気に解放されました

つばき
今までは無理して人と付き合いすぎてたなぁ。

自分で敢えて一人を選択しているんだ、と思うと人生がとても楽になりますよ。

まとめ

すっかり「ぼっち慣れ」してしまった私は、気づけば友だちと会うことを止めて1年が経とうとしています。

その代わり、理想や志を高く持つ「仲間」や「同士」と言える人たちとだけ会うようにしているんです。

「この人素敵だな♪」

「私も一緒に頑張りたい」

そんな風に思う人とだけ関わるようにしていくと、自分も変われるからです。

そうでなければ極端な話、関わらない方が良いとさえ思っています。

ぼっち万歳!

誰と関わるかで人生が決まります。

今は関わりたい人がいないのであれば、一人を選びましょう。

いつかあなたに出会うべくして出会う、素晴らしい人を引き寄せるまで。

あげまん女性のスピリチュアル効果とは!?男性の運気UPと女の幸せを掴む方法

付き合ったは良いが長続きしない。

ダメ男とばかり付き合ってしまい、結局別れることになる。

つばき
私って男運ないんだよねぇ…

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

もしかしたら、知らないうちに「さげまん化」してしまっているのかもしれません。

でも、大丈夫!

今からでもぜーんぜん遅くはありません。

目指せ!あげまん女子!

今回は男性の運気を上げることで一生大切にされる女子になるには?を考えてみました
ヽ(・∀・)

あげまんと一緒にいることで起こる現象


男性の運気を上げる女性のことを「あげまん」と言われます。

では運気を上げると、一体男性はどのようになるのでしょうか?

まずはスピリチュアルなお話からさせてください。

この世の中の全てのものには波動があり、振動しながら存在していることはご存知でしょうか。

例えば、「肌で感じる」という言葉がありますよね。

私たちは日常的に、目に見えないものを感じながら生きています。

お玉ちゃん
イライラするぅ!

と言っている人(?)よりも、

つばき
ルンルン♪

としている人の方が、近寄りやすいですよね。

これは、無意識に振動をキャッチしている、ということです。

心が冷たくなっている時は低い波動を出し、心が明るく温かい時は高い波動を出しています。

高い振動、つまり良い波動を出していれば次々と良いことが起こり、

低い波動を出していれば、どんどん不運な出来事に巻き込まれやすくなります。

引き寄せの法則ですね。

できればいつも波動を高い状態に保ち、良いことを引き寄せたいものです。

この波動、自分で調整することもできますが、高い人からエネルギーを注いでもらって上げることもできるんです!

お玉ちゃん
ミケちゃんといると、気持ちが明るくなってヤル気が出ちゃう!

このミケちゃんはどうやらあげまんネコのようですね(笑)

という感じで、あげまん女性と一緒にいる男性は、どんどんと波動が上がっていきます。

波動を上げると言うと、途端にスピリチュアルで胡散臭く感じる人もいるかもしれませんが、言い換えるといつも自分の調子を最高な状態に整えておくということなんです。

するとどうなるかと言いますと、

・気持ちがいつも安定しご機嫌でいられる

・少し面倒で努力が必要なことでも、「自分ならできる!」と頑張れる

・いつも前向きで明るく人に対して優しくなれる

・運の巡りが良くなる

・人に好かれ、信頼されるようになり、仕事面で充実する

・仕事での結果が出て、ますます人々のお役に立つという循環が生まれる

このような感じで、人生に良い流れが次々と起こってくるんです。

そしてある日「今の彼女と付き合い始めてから、全てが上手くいくようになったような気がする…」と、ふと気づきます。

これがあげまんのなせる技ですね。

あげまんは男性にエネルギーを補給する!?


先ほど、あげまん女性と一緒にいると、男性はどんどん波動が上がるというお話をしました。

実はこんなスピリチュアルな言い伝えがあるんです。

女は自然界からエネルギーを吸収できるが、

男は女の身体を通じてしか自然エネルギーを吸収できない。

ある古文書の文献に書かれているそうです。

男女間に循環するエネルギー構造は、

女性 ⇨ 男性

このことは古代の方がよく理解されており、時の権力者たちは女性からエネルギーを補給していました。

中国の高級や日本の大奥がこれに当たります。

支配者たちはうまくこれを活用し、権力(エネルギー)を維持しようと考えました。

徳川幕府が300年続いたのも、女性からのエネルギーのお陰ということもできます。

これを知ると、「女性は男性の道具なのではないか…?」とつい疑ってしまうこともあるかもしれません。

けれども、自分と関わることで男性が元気になり、そのお陰で多くの人の力になり皆が幸せになる、と考えてみてはどうでしょうか?

女性の力って、とっても大きいんです!

間接的ではありますが、1人の男性を支えエネルギーを注ぐことで、皆が幸せになれるのって素晴らしいことだと私は思っています。

もともと女性はエネルギーチャージすることが得意であり、心が満たされることをするだけで、自然とパワーがチャージされているようです。

・お花を部屋に飾ったり、海や山へ行って自然に触れる

・美味しいものを食べる

・好きなアーティストのコンサートに行く

など、自分が心地良く満たされることをすると元気になりますよね?

これはエネルギーがチャージされている、ということなんです。

一方男性は、女性が普段無意識で行っているエネルギーチャージが難しいそうで、なかなか自分で補給することができません。

その代わり、女性に触れる事でチャージすることができます

ですから、元気な上に仕事が上手く回っている男性は、女性とのパートナーシップが上手くできている人。

・パートナーと笑顔で会話をする

・仲良く手をつないでいる

・ハグやスキンシップをする

・マッサージをし合う

このようなことをする男女は、女性から男性へエネルギーが流れ、男性はそれを社会にリリースし、と循環していきます

もちろんその循環は自分のところへも巡り、ますます豊かで愛される女性になることができるんです。

非あげまんパターンを知ることが、あげまんへの近道


あげまんになるためには、さげまんの特徴も把握し、そちらに向かわないように心がけることも大切です。

「さげまん」と言っても、分かりやすく性格が悪いとか、問題を起こすとか、ではないこともあります。

実は、あげまん女性とさげまん女性の差はわずか

むしろさげまん女性の方が一見すると素晴らしく、日本人女性が陥りやすい傾向があります。

では、男性の運気を下げる「さげまん女性パターン」をいくつか見ていきましょう。

非あげまん女子タイプ1 甲斐甲斐しく世話をする

・男性に尽くすタイプ

・人に頼れないタイプ

このような傾向がある方は、さげまん化してしまう危険性を孕んでいます。

つばき
何でもやってあげたい♪

特に母性が強く細やかな人はこのタイプ。

悪いことでは決してなくとっても素敵なことですよね。

けれども、本来の男性と女性の性質・役割は、

男性 = 喜ばせる側
女性 = 喜ぶ側

男性は自分がしてもらうよりも、女性に喜んでもらうことに至上の喜びを感じる生き物なんです。

成功する男性が頑張り続ける動機は、「パートナーを喜ばせたい」から。

彼にお願い事をすることは申し訳なくて気が引ける、という方もいるかもしれませんが、それは逆。

「喜ばせる喜び」こそ男性が求めているものらしいですよ。

非あげまん女子タイプ2 母親的にダメ出しをする

・完璧主義で自分の考えがある

・人を見ると「もっとこうすれば良いのに…」という目で見てしまう

とてもしっかり者で気の利く人なのに、どうして独り身なんだろう?

と思われるしっかりした女性って結構いるのではないでしょうか。

自分がよく気が利いて気付ける人ほど、

つばき
本当に大丈夫?

と心配をしてしまったり、

つばき
もっとこうすれば良いんじゃない?

などとアドバイスやダメ出しをしてしまったりします。

※ちなみに、スピリチュアル的には直接言わなくても心で思っただけで伝わっています。

伝えた側としては良かれと思って言うのですが、言われた側としては否定と捉えられて自信を無くしてしまうんです。

こんな時男性は、

「あー、俺って信頼されてないんだな」

って思っています。

すると、女性に対して「何かをしてあげたい」という気持ちも途端に失せ、

それどころか、何かを頑張って成し遂げようという意欲まで持てなくなってしまうんです。

彼女からの影響力は、女性が感じているよりも大きいもの。

大事な女性に否定されたと感じてしまった男性は、マイナスイメージが潜在意識に刻まれてしまいます。

「どうせ、俺は何をやってもダメだから」

としょげてしまうんですね。

ですから、ちょっと言いたいことがあっても、

つばき
これは彼が判断して行うこと。例え失敗しても、それは学びだから彼だったら成長してくれるはず!

彼自身や彼の人生そのものを信頼して、あえて静観する懐の広さがあげまんの度量の深さです。

非あげまん女子タイプ3 男に優しすぎる・相手の好みに合わせる

・相手にとことん尽くすのが喜び

・いつも機嫌をうかがってしまう

自分の予定よりも相手を優先させたり、連絡が来たらつい惚れた弱みで応じてしまう…。

これって、1回や2回くらいならまだしも毎回であれば考えものです。

なぜなら、この女子の健気さや優しさに男はあぐらをかくものだからです。

「こいつは俺から離れないな」

と思った時、多くの男は彼女を大事にするどころか甘く見て、彼女の優先順位をどんどん下げていきます。

勝手なものですが、いつでも手に入るものよりも、ちょっと頑張らなければ手に入らないものを求めるのが男性心理。

まずは彼と対等な関係でお付き合いすることは基本となります。

その上で、自分の意見はきちんと伝えること。

いつも、

つばき
それで良いんじゃない?

と許容してばかりでは、そのまま自分に返ってきて、自分が「どうでも良い人」として扱われてしまいます。

これは自分に対する態度だけではありません。

私の男友達で彼女を大切にしている人は皆、周りの女性に対してもとても紳士的でした。

紳士的な男性に対する社会の評価はとても高いものです。

自分に対する態度はそれだけにとどまらず、彼の社会的評価にも関わってきます。

ですから、女性が自分を大切にしてパートナーと対等に付き合うことは、彼の評価を上げることにも繋がるんです。

非あげまん女子タイプ4 感情的すぎるか淡白か

・感情に波がある、感情的になってしまう

・不機嫌そうな顔をしていることが多い

私などは、韓国人女性のように感情がはっきりしている女性は、とっても魅力的だと思うのですが。

男性はあまり感情を表現する生き物ではないので、激しい感情のアップダウンはストレスを感じさせてしまうようです。

つばき
仕事と私どっちが大切なの!?
いつも仕事ばっかり!
たまには休んで、私と一緒にいてよ〜

確かに感情的な女性は魅力的で目が離せず、男性に構ってもらえるかもしれません。

また男性との衝突も多い分、仲直りした時に盛り上がりも感じられて、恋愛してる感もありますよね。

でも、ここで選択が分かれるところだと思われます。

・彼女との時間が最優先だが社会性のない男性と一生共に過ごすか

・彼女を信頼し、外で心置きなく活躍する男性と一生共に過ごすか

成功し活躍する男性を求めるならば、自分との関係で繫ぎ止めることはあまり望めません。

むしろ、自分のことよりも仕事や他の人たちとの時間を大事にすることを応援できる人が、あげまんです。

男性を信頼しサポート役に徹することになります。

これは「冷たさ」ではなく、深い信頼関係ができていないとできないこと。

つばき
別に一緒にいなくても良いし…

ということではありません。

本当に愛していれば、苦しいですが自分のことよりも相手のことを優先させられるということ。

そして男性にとってはこれほど理解もあって信頼の置けるパートナーはいないので、一生大切にされる女性になります

成功する男性が選ぶあげまんの特徴


つばき
一生添い遂げたい、一緒にいたい、離れられないあげまんってどんな人?

男性は女性からのエネルギーチャージが必要だというお話をしました。

実際、このような知識がなくても男性陣は無意識でそれを自覚しているようです。

男性が、「この人となら!」と思うあげまん女性はどのような人なのでしょうか?

温かく明るく優しい女性

男性を元気にし成功させるあげまん女性は、とても優しい人柄で、一緒にいると誰もが癒やされる雰囲気を持っています。

誰といてもいつも心が安定しており、常にご機嫌で、周りの雰囲気を温かくふんわりと包み込むようです。

遊びの関係であるならば、外見的な要素やちょっとした危険な魅力などに惹かれることもあるかもしれません。

けれども、長く共に過ごすパートナーとなれば、心の拠り所となる人を選ぶのではないでしょうか。

また前述の通り、女性が常に温かい雰囲気で接し続けることで男性は精神的に安定させ、どんどん運気を上昇させることができます。

一緒にいて元気が出る女性

「楽しませてもらいたい」「自分をもっと愛して欲しい」

このように男性から奪うことばかりを考えている女性は、一緒にいても疲れさせてしまいます。

ポイントとしては、疲れている時や調子の悪い時でも、むしろそんな時だからこそ一緒にいたいと思える女性であるかどうかです。

「彼女が側にいてくれるだけで良い」

一緒にいるだけで安心感があり元気になれる女性を男性は求めています。

元気になれるというのは、何も笑わせたり絶えずおしゃべりをし続けたりする人というのではありません。

「彼女は自分を認めてくれる」

「一緒にいるとやる気が湧いてくる」

と思われるような女性ということです。

また、特に何かをしている訳ではなくても、高い波動を持っている人は自然と雰囲気が明るくなるもの。

本当にただ側にいるだけで、男性に安心感を与え、元気にさせることができるんです。

では、波動の高さはどのように身につければよいのでしょうか?

幸運体質になり人にもエネルギーを与えられる「高い波動をもつ方法」はこの後お伝えしますね。

信頼できる女性

人として信頼できるかどうか。

これはとても重要なことです。

いくら女としての魅力を持っていても、人として信頼できなければ一生を共にいられません。

一緒にいて、内面の部分で互いに信頼できる関係づくりができているかが重要です。

「なんだか信用できない部分があるんだよな」と思ってしまうようでは、あまり良好な状態とは言えません。

・嘘がない

・本音で付き合ってくれている

普段の態度や言葉などから徐々に出来上がっていくものです。

本気で関わっていこうと思う男性に対して、どれだけオープンになれているかということでもあります。

大変な時に側にいてくれる女性か

非あげまん女性は、調子の良い時に近づいてきて調子が悪くなると去っていく人です。

逆にあげまん女性は、調子の悪い時からずっと支え続け、見守ってくれる女性です。

男性は、女性の行動をしっかりと見ています。

「この人は困った時に見放す人ではないか」

例えば仕事上や何かでトラブルに見舞われた時。

つばき
ふーん、大変そうだね。ま、頑張って

と冷たく言い放つ女性よりも、

つばき
私に何かできることがあったら言ってね。
側にいるからね。

どちらの女性がより安心感と心強さを覚えるでしょうか。

そしてどちらの女性を心から大切にしたいと思うのでしょうか。

会話すると自信が湧いてくる

むやみに「大丈夫」と励ますことは逆に反発を生むこともありますが、やはり男性にとって女性から勇気づけられることは、一つの活力になるようです。

いつもニコニコ見守っていてくれ、信頼してくれている様子や雰囲気を醸し出している女性が側にいること。

これほど男性を元気づけることはありません。

初めは根拠のない自信でも、

「なんだか彼女といると自信が持てる」

という気持ちにさせられる女性は素晴らしいあげまんです。

どんなに優れた人でも失敗はします。

成功者がなぜ成功できるかというと、失敗しても成功するまで継続したにすぎません

なぜ継続し続けられるか。

そこには、「自分は絶対にできる!」と言う根拠のない自信があるからです。

この根拠のない自信を持たせ、近くで励まし元気づけ続けられるのがあげまん女性なんですよね。

あげまん女子はどんなことをしているのか


女性は女性でも、あげまん女性になるか非あげまん女性になるかは、自分次第です。

物凄く特別なことをする必要は何もなく、少しだけ気をつければ誰にでもなることができます。

ではあげまん女子の心得を3つご紹介していきます。

あげまん女子の心得その1 波動を高く保つ

これだけやっていればあげまん女子にかなり近づくことができます。

波動を上げることは、ざっくり言うと人生を好転させること。

良いこと(ご縁・チャンス・仕事など)を引き寄せ、

人に対する影響力が増し(皆が自分の言うことに耳を傾けるようになり)、

悩みから解放され幸福度が増します。

では、波動はどうすれば上がるのか?と言いますと、女性の場合「好きなことをする」のが一番です。

好きなことといっても、「ラーメンを好きなだけ食べる!」みたいな明らかに体に悪く、やってしまった後に罪悪感が生まれることではなく(^-^;

それをし終えたときに、爽快さや充実感などプラスの感情が生まれるものを選びましょう♪

例えば、

・自然に親しむこと

・美味しいくて手の込んだものを食べること

・趣味に没頭すること

などこれらを十分に味わうことで波動が上がっていきます。

それ以外でも、部屋の掃除、お風呂に入って体を温める汗をかくこと、質の良い睡眠をとることなど。

浄化することでもエネルギーは上がります。

あげまん女子の心得その2 素直さと謙虚さを心がける

気づかないうちに、「自分は正しい」「私は悪くない」と守りに入ってしまうことはありませんか?

非を認めたら負けで、相手に正しい自分を理解してほしい、とばかりに一生懸命説明しても、相手は離れていくばかり。

自分の正しさを認めさせたいという思うから発した行動は、相手を追いやることになります。

正しいことは1つではなく、見方を変えると皆正しいのです。

そして、自分の正しさと相手の正しさが噛み合わないこともあります。

素直で謙虚になることは、相手に上手く負けられるということです。

自分が折れるだけでは納得いかない、と思うかもしれませんがその反対です。

相手を受け入れようと素直になると、相手も自然と反省し受け入れてくれるようになります。

身近な彼女の度量の大きな行動から、男性の対応力も磨かれていくのではないでしょうか。

あげまん女子の心得その3 自分はラッキーだ!と思いこむ

人生は自分が思った通りに運ばれていきます。

不運だと思って過ごせば、全てが不運に見え、
幸運だと思って過ごせば、全てが幸運に見えてきます。

幸運のタネを探すことができれば、悪いことも良いことに変換することができ、良いことしか起こらない状態へ。

つまり、悪いことは良いことへのステップだ、と捉えることです。

つばき
それってただ捉え方が違うってだけで、運がアップする訳じゃないんじゃないの?

最初は捉え方を変えることがとても大切なことです。

同じ事でも、見る人が変われば±に評価が分かれるように、+にするのも-にするのもその人次第。

怖いのは、

+は+を発展させ、-は-を発展させるということです。

自分は運が良い!と強く信じる気持ちが、+の現象の連載を引き起こすんですね。

幸運を引き寄せる最も簡単な方法は、常に笑顔でいることです。

不幸顔をしている人よりも、明るく軽く温かい笑顔でいる人に引き寄せられます。

人やモノ、神様までも、幸せそうな人の周りに集まるのです。

楽しくないのに笑えない!という人も、まずは笑顔から始めてみてください。

まとめ


あげまん女性をスピリチュアル観点から捉えてみました。

愛されたい、大事にしてほしいと思ったら!まずは自分から与えることです。

なぜなら人は人には、自分がしたことが還ってくるという法則があるから。

惜しみ無くパートナーにエネルギーを注げば注いだ分、幸せが還ってきますよ(^-^)/

宇宙のスピリチュアルな法則を知って、豊かさと愛を手に入れましょう♪

唱えるだけで簡単!どんな願い事にも効く、最強マントラ

つばき
まずい!今月ピンチ!

宝くじ当たんないかな~

お玉ちゃん
みけちゃんともっと仲良くなりたい!

お金、恋愛、幸運引き寄せ、仕事の成功

私は欲張りなので色々と叶えたいことがあります。

自力で努力するのも良いのですが、

つばき
楽な方法があるなら誰か教えて~
お玉ちゃん
本当に願いが叶う魔法みたいな方法ってないの?

と思っているあなたにオススメ!

最強マントラをご紹介します。

マントラって本当に効果があるの?

突然ですが、私たちは皆揺れています(((((´ω`)))))

肉体は素粒子の集合体で、振動しながら存在しているんです。

あらゆるものが振動することで「波動」が生まれますが、その波は人それぞれ。

波動が弱い、強い、合う、合わないが生じます。

お玉ちゃん
ぼく、つばきちゃんと一緒だと落ち着くの。

「類は友を呼ぶ」や「引き寄せの法則」がこれに当たります。

たとえば、

お玉ちゃん
もう、最悪だよ!!

となっている時は、波動が乱れ低い状態になり、

つばき
ちょっとお玉ちゃん、
家のなかでイライラしないでよ!

と、波動が低くて荒れているものを引き寄せてしまうんです。

ですから、波動は常に高く調和が取れていることが望ましいんです。

マントラは波動を整える?

波動を整え上げる方法はいくつかあります。

・理想の波動を持った人と仲良くなる

・パワーストーンを持つ

・効果的な音楽を聴く

・波動を上げる食べ物を食べる

・潜在意識を書き換える

これらはとても良い方法ではあるのですが、手間と時間とお金が掛かる場合があります。

「マントラ」も言霊を用いて波動を上げる方法の1つです。

そして、効果が高い上に唱えるだけでできるのですぐ始められます。

つばき
唱えるだけで上手くいくなんて、怪しい~

私たちの波動の在り方(波長)が、何を引き寄せるかを決定しています。

音は波長です。

つばき
クラシック音楽を聴くと落ち着くわ~

音楽療法などもあるように、「音波」は自分の波長を整えるための、とても速効性のある良い方法です。

音楽を奏でるように、自分の体に響かせるように唱えるのが「マントラ」というわけですね。

大きなパワーをもつマントラを唱えることで、

・気持ちが静まり、精神が安定する

・悩みから解放され、生命力を回復させる

・願いを叶える

という効果が得られます。

これぞ、マントラの中のマントラ!?

かつてヒンドゥー教では、最強と言われ一般人が唱えることを禁じていたほど効力の高いマントラが存在しました。

その名はガヤトリーマントラ

今では、かの有名なサイババによって、私たち一般人でも唱えられるようなものにアレンジされ、普及しています。

では、ガヤトリーマントラはなぜこんなにも最強だと言われているのでしょうか。

実は、脳の松果体に影響を与えることが認められているんです!

つばき
へ~、で、松果体ってなに?

ドラゴンボール世代の私としてまず1番に思いつくのは、天津飯のおでこです。

そう!

サードアイ!

松果体が活性化することで、心眼や第六感とも言われる「サードアイ」が開花します。

哲学者デカルトも、松果体のことを「魂のありか」と称し、研究し続けたそうです。

つばき
感覚を研ぎ澄ませて心の目で見るって、なんだか怪しいけど惹かれちゃう…

つまり、ガヤトリーマントラを唱えると松果体が活性化し、

・第六感が磨かれ霊力が上がる

・覚醒し能力が思いもよらないほど開花する

・知性と閃きによって、目標達成が爆発的にはやまる

ということが現実化するんです!

かつて人類がまだスピリチュアルな能力が高かった頃に活性化していた松果体は、もはや化石化しています。

松果体を活性化させられれば、研ぎ澄まされた直感や閃き、集中力など本来もつその役割を開花させれば、自分の望みを自力で叶えられるようになるんです。

しかも方法は唱えるだけ。

やらない手はないですね♪

最強マントラを唱えてみよう♪

まずは、ガヤトリーマントラの歌詞と意味を見ていきましょう
(^-^)/

OM
オーム
(宇宙の始まりの音。神聖な言葉)

BHUR BHUVA SVAHA
ブール ブワッス スワハー
(物質的な世界 心の世界 天の世界)

TAT SAVITUR VARENYAM
タッ サヴィトゥール ヴァレーンニャム
(至高の 宇宙の源である存在を たたえます)

BHARGO DEVASYA DHEEMAHI
バルゴー デーヴァッシャ ディーマヒー
(神の光の輝き 聖なる真理を 深く瞑想いたします)

DHIYO YO NAH PRACHODAYAT
ディヨー ヨー ナッ プラチョーダヤート
(叡智により 我らに光が与えられ 悟ることができますように)

つばき
ユーチューブで、サイババが肉声で歌っているものを聞いてみるのがオススメ

強力なパワーのあるマントラですから、正しいものを見て、正しい抑揚で行わないと逆効果になってしまうので要注意!

規則的にかつ信念をもって唱えるからこそ、
あらゆる病が避けられ、あらゆる不幸からも解放され、望みが叶えられると言われているんです

最強マントラ唱え方のコツ

基本的にこれは「祈り」です。

祈りと聞くと、

つばき
なんか宗教みたい…

と思われるかもしれませんね。

ですが、「祈り」は言い換えると潜在意識に働きかけて願望を達成させる方法と同じことです。

幸福へと導く積極思考を提唱した、ジョセフ・マーフィー博士は、以下のように話しています。

祈りはいつも解決の第一歩であり、

祈りによってあなたは神のほうに向き、神はあなたの祈りに答えてくれるのです。
~ジョセフ・マーフィー~

お玉ちゃん
もしかしたら、答えは自分のなかにあるって信じることが大事なのかも!?

ガヤトリーマントラを唱え終わった後は、

オーム・シャンティ・シャンティ・シャンティヒ
訳:平和・平穏・至福な世界でありますように

と唱えるとより良いそうです。

自分の祈りや望みは、最終的に世界の平和に繋がるもの、という意識があればより叶えてくれやすくなります。

1回目のシャンティは「自分のために」、

2回目のシャンティは「身近な周りの人たち」、

3回目のシャンティは「世界中すべての人たち」に、

対して平和を祈っているそうです。

自分だけではなく、皆の幸せも一緒に願いましょう♪

マントラや瞑想が願いを叶えやすくする謎

マントラを唱えることや、瞑想することが、なぜ願望実現に効果があるのでしょうか?

先ほどもお伝えしたように、マントラを唱えることや瞑想をすることは、脳の松果体を活性化させます

つばき
勘が冴えてきたー!

直感や閃き、強靭な集中力が発揮されるようになります。

私も生活にマントラや瞑想を取り入れるようになってから、少しずつ変わってきました。

感情に波がなくなったため、特に落ち込み悩むことから解放されたんです。

無くなって気づいたことは、1日の大半未来への不安や過去の後悔ばかり考えていたんだ、ということ。

これは自分でも気づきませんでした。

つばき
妄想で時間を無駄にしてたわ~

これから解放されると、1日の時間がとても長く感じられます。

また、タイミング良く、

つばき
なんか、アレをやった方が良い気がする!

と閃きが降ってくるようにも!

人生が上手くいっている人が他の人と何が違うかというと、

行動力とタイミングが良いこと

マントラを唱えて心身のゆとりを保ち、タイミングを逃さず行動すれば、あなたはいつの間にか引き寄せ体質に変化することができるでしょう。

まとめ

つばき
どうして私ばっかり不運なんだろう?

以前は全て他人のせいにしてました。

けれども、もしかしたら自分の思考が引き寄せているのかも!?と思い始めたら、全てが変わり始めました。

良い仲間とのご縁。

健康的で無理のない減量。

雇われない働き方へのシフト。

全てが180度変わっていったんです。

自分のせいだ、と思うとちょっと悲しくなりますが、むしろこう考えてはどうでしょうか。

つばき
人生って、私次第で変えられるんだ♪

そうです。

人は誰しも自分の思い通りに人生を変えられる潜在能力を持っています。

それを開花させるのが、今回ご紹介したマントラです。

とにかく信じて一心に唱えることで、本当に変わっていきます。

他にも自己実現の方法を様々お伝えしていきますね♪

それでは、あなたの人生が幸福で充実感を味わえるものになりますように_(._.)_

「人を変えるにはまず自分が変わる」ってどういうこと?本気で人を変えるには

つばき
もう!すっごいムカつくぅ。
何なのあのクソジジイ!
お玉ちゃん
つばきちゃん、クソジジイとか言ってるし……
つばき
だってさぁ、上司の癖にえこひいきがひどすぎなんだよ~。

会って1ヶ月も経たないのに、来年は異動だっていきなり言われるし。

どうかしてるよ!

お玉ちゃん
……人間って大変だねぇ。

でも嫌いだったら、そのまんまで良いんじゃないの?

つばき
このままやられっぱなしじゃ悔しいじゃん!

何としてでもあいつを変えてやらねば……!

社会に出ると、常識が通じない勝手な人、理不尽なことをする人など沢山います。

私も「この恨みはらさでおくべきかぁ~!!」と思ってしまうことは多々ありました。

けれども、相手の態度を改めさせたいとか、謝罪してほしいと思えば思うほど、なかなか変えるのはできないものです。

よく言われる、「人を変えるにはまず自分から」とはどういうことなのでしょうか?

今回は本気で相手を変える方法を考えてみました。

自分が現実世界を変えている

つばき
現実世界を変えるって、私そんな力持ってないし(笑)

そうですね、「世界を変える」と言われると大げさに感じるかもしれません。

何も世界を自分色に変えるとか、支配するなどということではありません。

これを理解するために、ムツゴロウさん伝説をご紹介しますね。

かつて「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」という、ムツゴロウさんと動物たちとのふれあいを中心としたテレビ番組がありました。

そのロケ中、なんとライオンに右手中指の第一関節から先を食いちぎられてしまったムツゴロウさん。

テレビカメラはそれに気づかず撮影者し続け、テレビにもその模様が放映されました。

この現実に対して、あなたはどのように判断しますか?

つばき
ムツゴロウさんが凶暴なライオンに襲われちゃったよーー!
お玉ちゃん
こんな危険なライオンはただちに処分した方が良いと思う!

ライオンに噛まれるなんて、命の危険が伴います。

この時、中指を失ったムツゴロウさんが発した意外な発言によって、ライオンに対する私たちの評価が一変してしまいました。

「ライオンは恐らく、

ボクまでこの場所から離れてしまうと感じたのでしょう。

それで引き留めようとして噛みついたのでしょう」

普通であれば「凶暴なライオン」と見てもおかしくないのですが、

一変して「寂しがり屋のライオン」となり、ムツゴロウさんに離れていって欲しくなくて、噛みついてしまったことに。

私自身このライオンに対する見方が180度変わりました。

この発言に対して、驚き、感動、称賛、唖然、など様々な反応をしたことを覚えています。

指を失ったのにこんな発言をするムツゴロウさんのこと、あなたはどのように思いますか?

これが世界を変えるということです。

どんな風に見るかが、現実世界を作っているんですね。

自分の見方が変わると本当に世界が変わる

つばき
でもさ、別に自分の中で変わるだけで、周りが変わるわけじゃないよね?

果たしてそうでしょうか?

例えばですけど、冒頭に出てきた私がクソジジイ(笑)と呼んでいた人物。

この人は私と話をする前から全く関わろうとせず、偏見を持っているようでした。

すると、それを受けた私は、

つばき
何なのこの人。失礼な奴!

と相手の対応を見たことで、怒りをあらわにし、不快な表情を浮かべるようになってしまいました。

つまり今思うと、まんまと相手の思うような人物になってしまっていたではありませんか!

反対に、とても好意的に対応してくれる人には、いつも笑顔でいることができ、

つばき
この人なんていい人なのかしら♪

一緒にいるだけで和むわぁ。

となります。

自分が人に対してどう思うかは、確実に相手に届いているんですよね。

「思考が現実化する」

「引き寄せの法則」

などと言われるのは、なるほどその通りなんです。

自分が嫌いだと思う人は嫌なことをしてくるようになり、

自分が好きだと思う人はますます好きになるような態度になる、

ということです。

もっと言うとそれも逆で、

嫌いになりたくて、嫌な部分を探し

好きになりたくて、良いところをクローズアップして見ている

ということにはたと気づかされました。

人を変えようと思わないから変わる

つばき
絶対に失礼を謝らせてやるわ!
こう思っているうちは絶対に相手は謝ってはこないし、関係は悪化していきます。

何故でしょうか。

それははじめから、

つばき
嫌な奴!

と相手に対する気持ちを決定してしまっているからです。

つまり、一般的には何か原因理由があって、人の感情が決まると思われています。

意地悪をされた(原因理由)

嫌いになる(感情)

ということですね。

けれども私は、「実は反対なのではないか?」と考えているんです。

相手のことがなぜだか嫌!認めたくない、 イライラする(感情)
 


 

嫌いになる自分は正しい、仕方がない
だって相手が悪いんだもん!(自我)
 


 

・相手を嫌いになる自分を正当化できることを探す 

・悪さが強調されるような場面しか見えない
(原因理由)

自分の脳内を紐解くと、このような順番になっていることに気づきました。

自分の感情が正しいということを証明するために、悪い面を強調して見ているだけかもしれません

この場合、自分の正しさが証明されれば良いのですから、相手を嫌いで居続けなければなりません。

つばき
だって、本当は相手がそんなに悪い人じゃなくて、

ただ自分が難癖つけてるだけなんて分かったらカッコ悪いもん。

自分の正しさにこだわってしまうと、人間関係は上手くいきません。

たとえ相手が謝ってくれても、今度は「悪い奴だ」と決めつけた自分が悪いことになり、

それを認めたくないないために意固地になってしまうからです。

私は、感情を証明するために現実を見ていたことに気づきました

もしかしたら、あなたも「好き」「嫌い」の感情を正当化させるために、目の前のことを見ていませんか?

「自分を変える」とは「なぜ変えたいと思うのか?」に気づくこと

つばき
私って、嫌いな人の悪いところばっかり見てたのかなぁ?
嫌いになろうとして、人の粗ばかり探していた、という情けない自分を自覚したときには、

格好悪いやら恥ずかしいやらで、ちっぽけな自分を嫌というほど感じました。

つばき
どうして正しさにこんなにこだわってたんだろう?

今ではそう思えます。

人の数分正しさの形は違うのに、自分の正しさだけに基準を合わせようとしていたんです。

丸:そんなにとげとげしないでさぁ、丸く生きようよ♪

三角:生まれつきなんで変えられないんですけど…

そっちこそ真っ直ぐになれるならなってみなさいよ。

四角:お前たちは安定感に欠けるな。

俺みたくどしっと四つ角作ってみな!

このようなことを人はしているんですね(笑)

もう一歩踏み込むと、なぜ相手を変えたくなってしまうのでしょうか。

どうしても気になってしまうのはなぜ?

認めたくない事実ですが、私は嫌いな人の性質に自分と同じ性質を見いだしていました。

好きな人に対しても同じです。

私がふかわりょうさんを好きな理由ですが、

ちょっと暗そうで、自分の世界観に閉じこもってて、面白いから、というものなんですが…f(^_^;

この「暗くて自分の世界観に閉じこもっている」ことは、正に私にも当てはまる性質。

つばき
相手に自分を投影して好きだと思っている、
自意識の強い痛い奴じゃーん!

ということで(笑)

結局相手を通して自分を見ているだけだったわけです。

嫌いなところも、好きなところも、相手と自分との共通点により反応しているかもしれません!

つばき
なぜだか頑固な人を嫌いになることが多いけど、

私が1番頑固だったわ…

なぜ相手を変えたいと思うのか。

もしかしたら1番変えたいのは自分のことかもしれませんね。

自分が変わると相手を感化できる!?

この、1番変えたいのは自分だった、という事実は受け入れがたいかもしれません。

だって、1番認めて欲しくて、1番正しいと主張したいものだからです。

つばき
何だか否定された気分……

最初は「自分が正しくあることが良いことだ」と思っていて、それを真面目に守ってきた私は自分を変えることにとても抵抗感がありました。

つばき
でも今のままでは落ち込んだり悩んだりで、うまくいかないしなぁ…
徐々に「どうして相手を変えたいと思ってしまうのか」に意識を集中するようにしました。

すると、先ほども述べたように、

つばき
全て自分を見ているだけだった……!!
という衝撃の発見が訪れ、撃沈。

・今まで嫌いになったことで失礼な態度を取った方々への申し訳ない気持ち

・それでも関わり続けてくれた人への感謝

が起こりました。

つばき
自分で作り出してただけで、問題は何もなかったのね……

すると、肉体から灰汁が抜けたように、楽~に人と関われるようになったんです。

これ、本当に地味にスゴイ変化でした。

まずは、険のある表情から、ほわ~っとした雰囲気に変わるんです。

こちらが最初から相手への感情を固定せずに関わると、相手も楽に関わってくれるようになりました。

全て自分だったんです。

相手だって苦しいことに意識を向けるともっと変わる

苦しいのは自分ばかりではありません

つばき
こいつ、やな奴…!!

と思われながら話をすることほど、嫌な気分になるものはないですよね。

自分は出していないつもりでも、自然と目がつり上がっていたり、避けるような態度をしたりしてしまい、バレバレなんです。

むしろ、言葉よりも態度や空気感の方が正直で、よく伝わっていくもの。

嫌々オーラが出ている人に、全力で笑顔を向け優しくするなんて、果たしてできるでしょうか。

お玉ちゃん
ぼく、悲しくなって絶対無理ぃ

「嫌いな奴・悪い奴」「変えてやる!」と思われるのは、かなり辛いんです。

その辛さが憎しみや怒りに変わり、相手の中にもどんどんとマイナス感情が生成されていきます。

戦争勃発です。

特に「好き!」「嫌い!」などの強い感情は、そう思っている自分の中に閉じこもってしまいがちですよね。

何事もそうですけど、自分が受け手である時のことを考えてみると、

つばき
この人はちゃんと私のこと考えてくれてる

と伝わり、

つばき
私もちゃんと関わろう♪

と思ってもらえ、変わってくれるようになります。

まずは与える方が先なんですよね。

まとめ

まとめますと、

・人に対してどうしても気になってしまうのは、相手の中にある自分と同じ性質を見ている

・相手を変えたいと思う気持ちの奥に、「自分が変わりたい」という自分でも気づかない本心が隠れている

・実は直さなければならないことは、何も無いかもしれない

・相手も傷ついていることに意識を向けると、自然と関係が良好になる

ということでした。

なので一見問題に見えることは、自分の視点や感情の写し出しということなんです。

相手を変えようという気持ちは、自分が変わりたいサインととらえても良いですね♪

自分が少しだけ視点を変えれば、

嘘みたいに問題が無くなることも、

悩みや苦しみから解放されることも、

相手が思い通りに動いてくれるようになることも、

同時に起こります。

やることはただ1つ。

自分の感情の動きに意識を向け、気づくだけです。

変えたい!何かムカつく!と思ったときにはすぐに自分の心を観察しちゃいましょう♪

あなたの心が少しでもラクニなりますようにm(_ _)m

積んでしまったカルマはどうしたら良いの?解消方法を知って幸せをつかみたい!

つばき
お玉ちゃ~ん、
同僚のおじさんとばちばちケンカしちゃったよぉ。
継続希望したのに異動命じられるし……。
私なんか悪いことしたのかなぁ?
お玉ちゃん
つばきちゃん、無意識で結構カルマ積んじゃったんじゃないの?

職場でのストーカー被害、同僚オジサンからの執拗な嫌がらせ、思わぬ勤務地への左遷異動、突然の入院。

私には、一時期立て続けに理不尽とも思われる出来事が多発したことがありました。

あまりにも分かりやすく不運が続き、それを不吉に思った周りの人が、申し訳なさそうな顔をして私を避けるようになるほど。

その時はさすがにへこたれて、

つばき
なんで私ばっかり!
一体私が何をしたって言うんだーー!

と人生を恨んでばかりいました。

けれども自然界の法則では自分の行いは必ず自分の身で受ける 絶 対 法 則 があるそうで。

つばき
もしかして、自分が過去に何かしらで皆を苦しめたことが還ってきているだけ……?

その過去というのは現世かもしれませんし、過去世からのものかもしれません。

誰でも1つや2つの過ちはありますよね。

またうっかり口にしたことで、知らぬ間に人を傷つけていることもあるかもしれません。

本当は積んでしまったカルマを解消することはとても難しく、必ず自分の身で受けるそうなのですが…。

つばき
えーー!積んじゃったカルマってどうにもなんないの!?
やり直したいよぉ!!

じ・つ・は……あります!

カルマを解消する方法が。

私も今必死に実践しています。

カルマが自分に還ってくるのを「解消・中和」させる方法を見ていきましょう٩( ”ω” )و

そもそもカルマを積むとは…?

そもそも「業(カルマ)」とは?

簡単に言い直すと、「行い」のことだそうです。

私はずっと、自分が犯した罪や悪い行いのことだと思っていました(;^_^A

本来お釈迦様的には良くも悪くも「行為」という中間の意味。

よい種をまけばよい実がなり、悪い種をまけば悪い実がなるという原因と結果の法則のことだったんです。

たとえば、自分のことだけを考えて人様に散々迷惑をかけたり、傷つけたり、悲しませたりするとそれがやがて自分に還ってきてしまいます。

マイナスのカルマが自分の身に還ってくる時に起こる現象は、

・交通事故に遭う

・お金に苦しむ、思わぬ出費に見舞われる

・病気やノイローゼになる

・仕事で行き詰まる、苦しくてたまらない

・大切な人が病に倒れる/別れる

・配偶者やパートナー関係に苦しむ、結婚できない

などなど。

人それぞれの急所を突くように還ってきます。

実は私の知人にも、何度も追突事故にあってむち打ちの症状で苦しんでいる方がいるのですが、これもカルマが返還される形の1つですね。

あ、でもその人は何度も追突事故を起こしたわけではないですよ。

やったことがそのまま同じ形で返ってくるわけではないんです。

私も過去のカルマによって、力を入れていた教科指導※が認められなかったり、左遷とも思われる異動を強いられたりするなど、急所を突かれました(´;ω;`)

※もう辞めましたが学校の教員をやってました。詳しくはこちら → ストーリー

お玉ちゃん
へっへっへっ。
つばきちゃんの大好きなお刺身をこっそり食べてやったぜ。

こんな感じで意図的にやったのならカルマは積まれちゃいますけど(^^;

無自覚で行ったことでも、全く覚えていない過去世から持ち越したカルマの積み重ねでも起こります

「沢山人に迷惑を掛けたり、傷つけたりしてたんだなぁ…(´;ω;`)ウゥゥ」

「一体何をやらかしたんだー!過去世の私ー!」

あらゆる感情が浮かびました。

でもですね。

マイナスの出来事が起こるのって、悪いだけではないと思うんです。

だって相殺されてプラマイゼロになったのではないですか!

つばき
ごめんなさい……。

知らぬ間に傷つけた・苦しめたであろう人に「ごめんなさい」をして、また起き上がりましょう。

カルマ解消のたった1つの道

カルマ(行い)は自分の身に必ず還ってくるのですから、それを解消・中和するためには逆をすることが必要です。

プラスはそのままで良いとして(*´ω`*)

マイナスはプラスで消さなければなりません。

つまり、常に世のため人のためを思って「与えること」を心掛けながら過ごす!ことで、マイナスのカルマを解消することができます。

与える = 徳を積む

後ほど徳の積み方についてお伝えしますね!

現世でカルマを積んだのか、徳を積んだのかはとても大事なことです。

なぜならば、その結果は現世だけでなく来世や次の来世に持ち越されるからです。

良く考えれば、人生は自分次第で変えられるとも捉えられますね。

もちろん、過去生でカルマが溜まっていても、現世で浄化解消することもできるそうです。

つばき
正直、来世とかよりも今を生きるだけで精一杯ですけど……

知らぬ間にカルマを積みながら生きているとするならば、相当頑張らなければ解消されなさそうですね(-_-;)

せめて次に持ち越さないように、来世のカルマはゼロスタートで!と私は思っています。

あ、ちなみに先ほどプラスはプラスのままで良しと言いましたが、ちょっとだけ注意点があるんです。

良いことが起こった時「嬉しい!!」とか「私ってスゴイじゃ~ん!」と浮ついてしまうと、何と徳を消費することになります!

つばき
な、なんですってーーー!
無茶苦茶はしゃいだり、騒いだりしたら消費しちゃうなんて!

・嬉しいこと

・楽しみすぎること

・褒められたこと

・気持ちの良いこと

・おめでたいこと

良いことが起こると「徳貯金」を消費します。

勝って兜の緒を締めよの精神が大切です。

昔の人は、万物の摂理をよく理解してたんですね~。

えっ!?カルマの解消がすぐにできる人とできない人がいるの?

作ってしまったカルマは基本的に戻ってくることは避けられません。

けれども、日々の生活で徳積みを志し、人のために生きることで中和されるというお話をしました。

つばき
じゃあ、さっさと徳を積めば良いじゃん!

と思ったあなた!

実は誰でも徳が積めるわけではないのです。

これは矛盾しているようですが、

徳を積まなければいけないカルマの多い人は徳を積みにくく、

ある程度徳を積んでいて幸せな人が徳を積みやすい

ようになっています。

つばき
えーーー!?
早く徳を積ませてよーー!

ってなりますよね。

自分が本当に苦しい時、とてもじゃないけれど私は人のことまで考えられませんでした。

 

「A子さん、素敵なイケメンの彼と結婚したんだって~」

「宝くじ10万円当たっちゃった♪」

「平日に有給取って、内緒で旅行に行くんだ~」

たとえばこのような他人の幸せを、心から一緒に喜んであげられるような心理状態でしょうか

もしそうでない時何かをしてあげようと思っても苦痛でできません。

「自分に還ってくるから頑張んなきゃ(ΦωΦ)ギラギラ!!」

打算から生まれた行いからは、本当の幸せは還ってこないということです。

何事もスタート地点の気持ちや考えで着地が決まるってことなんですよね。

つばき
じゃあ、今MAXでへこんでて人の幸せも喜べない私は何もできないの?
お玉ちゃん
大丈夫だよ、つばきちゃん!
良い方法があるよ!

カルマを解消するために、苦しく辛い思いをしながら徳を積めってこと?

「与える = 徳を積む」と見ると、

「世のため人のために自分を犠牲にして尽くせば良いのね」と勘違いする人がいます。

「自分さえ我慢すれば」と相手のために押し殺すことは一見美しく感じられますし、「良い子」でいられるので私はしょっちゅうやってました(;^_^A

でも我慢していただけで、正直納得はしてないんですよね~。

つばき
こんなに私が我慢してるんだから、誰かに認めて欲しいわ……

こんな感じで自己犠牲的な与え方をすると、すぐに相手からも奪いたくなってしまうんです。

私は大切にされ、価値を認められ、代えのきかない尊い存在です!

とまずは思えていることが大切。

自分が満たされていないと、誰かからの評価で埋めたくなっちゃいますからね~。

徳を積む前に、まずは自分を満たす!

これって結構難しいんですよ。

「自分」に対して価値を感じられない時、与え続けると息切れしますが、

「自分」に対して誇りや価値を感じる時、いくらでも与えることができ、しかも与えることが喜びとなるんです。

つばき
そういえば、私自分の価値を認めてあげてないかもなぁ。

逆に考えると、「人に与えなければ!」と意気込まなくても良いのって楽ではありませんか?

どうやったら喜ばれるか考えると神経を使いますから。

自分が幸せになることをしさえすれば、自然と徳が積まれカルマが解消されていくなんて!

逆に良いんですか?って感じです(笑)

でも良いんです!!

あなたの幸せがみんなの幸せに必ずつながりますから、幸せブロックをはずして堂々と幸せになっちゃってください。

自分を満たすことでカルマを解消する方法

つばき
自分を満たすって、どうすれば良いんだっけ……?

さあ、自分を満たしましょう!と言われても「どうしましょう?」ってなりませんか(笑)

私はずーっと自分のことを後回しにしてきたので、自分が何を思っているのか分からなくなっていました。

ですから今度は相手を観察することを止めて、今度は自分の感情を観察してみることにしたんです。

わたしが楽しい♪と思うことは何?

心地よいと思うことは?

夢中になって止まらなくなることは?

つばき
私は着物の素敵な柄を眺めたり、着て楽しむのが大好き!!

自分が楽しい!嬉しい!心地よい!と思うことに素直になって幸せを感じていると、自分に対する深い愛情が沸々と沸き起こってきます。

つばき
自分のことを大切にするって、こんなに嬉しいことなんだ~。

これを継続していくと、自分の気持ちと素直に向き合えるようになり、大切にすることができるようになります。

必要以上に良く見せたいとか、良く思われたい願望が無くなり、楽になれますよ。

つばき
自分を優先して満たすって、自己中になりそうだけど良いの?

と思いますよね。

これが、自己中にはならないんです!

正しく自分を愛せれば、ということですが。

正しく自分を愛せている時は、誰かに否定されても、落ち込まず反発せず素直に受け入れられる状態になっています

ナルシストや偏った自己愛は根底に自信の無さがあり、他者からの批判を受け入れられません。

真から自分を愛することができたならばかえって他者への愛情が沸き起こって、誰に対しても優しい気持ちになってくるんです。

つばき
誰に何を言われてもall OK♪

そのためにも、まずは自分からですね♪

私はテンションが上がって暴走し、徳貯金を使い込みそうになるので気を付けています(*´ω`*)

お待たせしました!カルマを解消する徳の積み方とは?

さて、自分が満たされた状態まで心身ともに整えられたとしましょう!

つばき
もうバッチリよ!

カルマを早く解消し、さらに徳の方が上回るようであれば、ご褒美が!!

このことを福徳と言って、幸運にさらなる拍車がかかり強運の持ち主になることができます

徳の積み方には3種類あります。

その1 体施(たいせ)…からだを使って労働奉仕をすること
※長期間継続することで効果あり!

その2 物施(ぶっせ)…お金や物品で施しをすること
※時間がない時にはコレ!

その3 法施(ほっせ)…神仏や真理の道を説くことによる施しをすること
※相手を高い人格に導いたり、心に安らぎを与えること

この3つです。

私はできるところから始めて徳積みを生活に取り入れています。

どんな感じで実践しているかご紹介しますね。

カルマを解消する「体施」実録

体施はコツコツと積み上げていくような気持でやっています。

無理のない範囲で続けていることは以下のものです。

・公共のトイレに入ったら床に落ちているゴミを捨て、便器を一通り拭く

・道端に落ちているゴミを拾う

・仕事の精度を上げるために丁寧に行う

・面倒な仕事の引継ぎを作る

・同僚が困っている仕事を代行する

・エレベーターのボタン押し係を常に行う

・公共の場の靴を揃える

私が実践できているのはこのくらいなもので、全然ささやかです(;´▽`A“

中には近所の老人の介護を何年もの間無報酬でやり続ける方もいらっしゃるとか。

つばき
すごい!本当に頭が下がります。

コツとしましては、誰に自慢することなく、見返りを求めることなく、黙々坦々と行うことです。

特に思いつかないという方も、いつもなごやかでいるとか思いやりのある言葉で接するでも良いんですよ。

殺伐とした世の中で愛のこもった言葉は人の心を打ちます。

つばき
この人といると何だか落ち着くなぁ。

そんな人になりたいですね。

カルマを解消する「物施」実録

これは物やお金で施しをすることなので、1番取り入れやすいのではないでしょうか。

・毎月1日15日と神社参拝に行った際、御玉串を包む

・お寺でお布施をする

・知人が喜びそうなプレゼントをする

・物を貸す

・ご飯をおごる

・手料理を振舞う

・メルカリの値引き交渉に応じる

・メルカリでおまけをつける

どうも最近メルカリにはまってまして(;^_^A

物で役に立てるものって、探せば結構ありますね!

不思議なことに、メルカリでできる範囲で安くしていくと喜んでもらえるので買い手が増え、かえって潤っています。

ありがたいことです(´▽`*)

カルマを解消する「法施」実録

実はこの方法が一番徳が積まれる方法だと言われています。

つばき
神仏とか真理とか分かんないんですけど~

ちょっと難しく思われるかもしれませんね。

簡単に言うと、「幸せになるための道」を伝えるということです。

神様は人々の幸せや成長を願っているので、それをお手伝いする人は徳積みが大きいんですよね。

たとえば私は、

・ブログでコンプレックスや悩みを解消し、幸せになる生き方を発信する

・できずに困っている人がいたら、できるまで丁寧に教える

・表情筋、ボディの自宅ケア方法をセミナーで伝える

・イライラや落ち込みを引きずらないための浄化セミナーを開く

ということをしています。

なぜこれが1番の徳積みになるかというと、他者を成長させ幸せに導くことだからです。

体施や物施は1人で完結しますが、法施だけは相手への働きかけを中心としたもの。

心を良い方向へ導き、相手の幸せの循環を起こす。

心から他者の幸せを願わなければできないことです。

つばき
人を変えるのって難しいよねぇ……

だからこそ良いカルマとなり、良い結果が自分にもたらされます。

「どうして自分ばかり苦しみが多いの?」と思ってしまうあなたへ

つばき
そんなに悪いことしたつもりはないのに、どうしてこんなに辛いんだろう…

過去世の報いがあると、理不尽なことが起こりやすくなります。

「一生懸命やっても報われないのかな…」

と私も随分落ち込みました。

人生は、普通因果関係の通りに作用します

時間軸でいけば分かりにくくはありますが、基本的にやればやっただけ自分に成果が戻ってくるんです。

でもこんなこともあるかもしれません。

つばき
理不尽すぎる…、どうも思い当たらないわねぇ……

努力が報われない、身に覚えがない、理不尽すぎる!

そんな時は「前世から持ち越したカルマもしれないな」と思うと楽になりますよ。

考えてもどうしようもないので、諦めがつくからです。

そして落ち込まずに、「よし!これで1つクリアした♪」とまるで学校のテストを1つ終えた時のように思うようにしています。

また別の角度から考えると、

つばき
私ってかなり現世で修行しようと思ってんじゃない!?

と見ることもできますね。

きっと神様に、

つばき
次の人生でレベルアップしたいので、
辛くて大変な経験を沢山したいです!
神様私に苦難をお与え下さい

って言っちゃったんですね(-_-;)

ですから、「も~、私ったら頑張り屋さんだな(・ω<) てへぺろ(死語!?)」な感じで最近は笑えるようになりました。

悪いことが起きてもきちんと分析して次に進めば、血肉となって誰かのお役に立てる日がきっと来ます。

まとめ

常に強運の人とはどんな人でしょうか。

感謝に生き、謙虚に人生から学び、人のために尽くす人。

つばき
皆が幸せでありますように!

逆に何をやっても不運の人は恨み嘆いて人生を終えていきます。

つばき
どうして私ばっかり……。誰か何とかしてよぉ。

何かが起きた時に、どうとらえるかで人生の明暗が分かれると言っても過言ではありません。

運・不運の分かれ道は日常にあり。

たとえ理不尽なことで辛い思いをしようとも、いつでもひたむきに前を向き続けられるかだと思います。

つばき
私ね、来世に向けて徳貯金してるんだ♪

すぐには目に見える良い成果が表れなくても、必ず積まれていきます。

お玉ちゃん
安心して!ちゃんと神様は見てるよ!

正しいことをすれば、いつか必ず正しい結果が訪れます。

相手を思う良い心で行えば、いつか必ず良き理解者が現れます。

つばき
心を込めて、坦々と♪

当たり前の積み重ねって一番破壊力(良い意味で)があるんですよね。

大げさではなく、「誰かのために自分に何かできることはないかな?」と思いながら生きると、人生が変わります

苦しくてどうしても前向きになれない時はありますから、そんな時は無理をせず。

ちょっと回復できたら、少しずつ徳積みに意識を向けてみると人生は必ず変わりますよ!

人生を切り拓いた私が見つけた5つの秘訣

つばき
私、このままじゃいけない気がする!
お玉ちゃん
いきなりどうしたの椿ちゃん?
つばき
分かんないけど、何かが違う気がするの!

突然、「一体自分は何をしているんだろう…?」と思ったことはありませんか?

「このままで良いんだろうか」

「もっと他にやるべきことがあるのではないか」

誰でも1度は立ち止まることがあります。

毎日の生活に何かに不満がある訳ではないからこそ思い付く人もいれば、

明確な問題や悩みを抱え奮起する人もいるかもしれません。

「気持ちはあってもなかなか行動に移せないんだよね~」

私もそんな1人でした。

けれども思い切って仕事を辞め、人間関係もリセットし、引っ越しして今は全く違う人生をスタートさせています

今回は私が行動するにあたり、どのように考えていたかを振り返っていこうと思います。

何かの参考になりますように_(_^_)_

変わりたい!と閃いた時、切り拓く選択ができるかどうか

「この違和感はただ毎日に飽きたということだろうか…?」

「つまらないのは何のせいだろう…?」

突然目が覚めたように、自分のやっていることの意味が分からなくなる。

目標ややり甲斐を見失う。

「ミッドライフクライシス」という言葉をご存知でしょうか。

訳すと「中年の危機」という意味らしく、まさしく私がそうでした。

あなたはいかがでしょうか?

心の中に虚しさが襲い、そして現実から逃避したくなってしまいます。

今後の人生をどう生きていくかという分岐点です。

「『なんだか飽きちゃったなぁ』という感覚は逃げや悪いことなのではないか」と思われるかもしれません。

けれども実はこれ、成長の証なのです。

今の環境や仕事の仕方や人との接し方からの卒業を意味しています。

自分の魂が「次に行こうよ!もっと新しい経験をしよう!」と囁いているということ。

私も最初はとても躊躇しましたし、変化の波が来たときは1ヶ月半ほど悩みました。

ま、この決断は早かったと言われることもありますが(;^_^A

「今」という時を大きな転機にしようと決断した決め手は、

「タイミングを逃すとチャンスはもう来ないかも!?」

と思ったからです。

何かを変える時にはとても大きな労力がかかりますし、周りにも迷惑をかけることになります。

しかし、それを恐れていると「今」を逃してしまいます。

死ぬ間際になって、「なぜあの時勇気をもって行動していなかったんだろう」と後悔することか否か

それが判断基準でした。

また「今でなくてはいけない!」という思いが、その時はとても強く感じられたので、自分の感覚を信じることにしたのです。

変わりたい!と強く思う時は自分のスピリチュアルな感覚からのメッセージです。

それに思い切って身を委ねることで、本来のあなたが成すべきことに導かれていきます。
イメチェンしたくなるのはなぜ?外観を変えたくなるのはスピリチュアルメッセージ

手放した後に人生が変わる、切り拓かれる

宇宙の法則・万物の法則で、「空いたスペースがモノを引き寄せる」ということがあります。

先に空けないと、ご縁もチャンスもお金も入ってはきません。

手放すからこそ循環が生まれるのです。

けれども手放すことはとても苦渋の決断が伴いますよね。

ちなみに私が手放したものは、

・安定した収入が得られる公務員(教員)という仕事

・故郷

・そこで培ったきた人間関係

あとは、大幅な断捨離を行いましたので、物も4/5くらいは手放しました。

仕事を辞める時にとても悩んだのが、「周りに多大なる迷惑を掛けてしまう」ということです。

経験は浅かったものの、年齢だけは立派な中堅どころでしたので頼りにされていました。

「来年は学校の記念式典があるから、頼むね」

そんなことも言われていましたので、ただでさえ忙しい仕事の上に誰かにその役割が割り当てられることが、ただただ申し訳なく思われました。

皆これが原因で辞められないのです。

このことを私のメンター(人生の師匠)に相談したところ、こんなことを言われました。

「それって、自分のことを過大評価しすぎじゃないですか?」

よくよく考えてみると、私にしかできないことだと考えるのは思い上がりだったんです。

自分なんてちっぽけで何もできない人間だと自己重要感を手放せば、素直に任せることができます。

人間誰しも迷惑をかけなければならない時があります。

ここぞという時には自分を最優先し、嫌われる勇気を持つことが人生を切り拓くのです。

そしてご迷惑を掛けてしまった人たちの分も努力していくことで償うことを決意し、邁進するしかありません。

大人の去り際の美学|職場の美しい去り方

人生を切り拓くための基盤は「整え続けること」

さて、「えいや!」と思い切って人生の転機を決行してしまった私が何をしたか、というお話になります。

・仕事に行かなくても良い

・自分の好きな時間に起き、食事し、寝て、何もかも自由に過ごせる

あなたはこのような状況になったら、人間どうなると思われますか?

働き詰めだった人は特に、最初のうちは「こんな生活があったのねー!(>_<)」と感動し、楽しくて仕方がなくなります。

けれどもそのうち「あれ?何だかつまらないかも」。

よく言われるバーンアウト状態になってしまう人が多いようです。

たとえば仕事を変える前に次の仕事を見つけ、生活スタイルがあまり変わらないという場合もあるかもしれません。

ここで忘れてはならないことがあります。それは、

自分が変わらなければ場所や人間関係を変えてもいずれ同じ問題で行き詰まる

ということです。

結局は自分が変わらなければ、堂々巡りで同じ状況に追い込まれます。

そしてどこへ行っても、何をしても、誰と関わっても変わりません。

ではどうすれば良いのか、というとまずは自分を整えることです。

「整えるって?」

たとえば身体について、あなたはどれだけメンテナンスしているでしょうか?

身体を整えるということは、食事の内容・食事の時間・食事の量・自分に合ったサプリなどの補助食品を見つける、など様々です。

いつかやろう、と思って後回しにしているうちに病気になっては元も子もありません。

身体が資本といわれるように、身体を整えることは確実に収入に影響を及ぼします。

身体と心はつながっていますから、健康な体は精神的な安定・集中力・思考力の向上をもたらしてくれるからです。

食事だけではなく、運動やストレッチ、空間をいかに整えるか、人間関係。

すべてが人生を構成している大切な小道具の1つです。

疎かにせずに1度きちんと向き合ってみませんか?

↓整えることについて具体的な方法を書いたのが以下の記事です(^^)↓

「変わりたい」「成長したい」時、まずはここからスタート!

私のフリーランス生活|リアルな1日のタイムスケジュールを公開!

自分と向き合うことが人生を切り拓く最も大切なこと

次に大切なことは自分と向きうことです。

「自分と向き合うって?(・・?」

と思われるかもしれませんね。

けれどもとてつもなく重要なこと。

これができていないからこそ様々な悩みに翻弄され、感情的になり、「あの時あんなことをしなければ…」と後悔するのです。

逆に言うと、自分のことを真に理解していれば全て上手くいくと言っても過言ではありません。

これは一体どのようなことか、説明していきますね。

たとえば、どうしても会うとイライラしてしまう人がいたとしましょう(笑)

「なぜイライラするのかなぁ?」

これが大きなポイントです。

皆いちいち分析することはありませんが、このイライラの根本に大きなヒントが隠されています。

なぜなら、全員が同じ反応をする訳ではないからです。

自分はイライラするのが当たり前の状況でも、他人に話すと「えっ?私は気にならないけど?」ということが起きます。

つまり、同じ事象が見る人によって違って見えている、ということ。

あなたが世界をどのように見ているかを知ることが、「本当の自分を知ること」なのです。

これが分かると、今まで心の底から苦しんでいたことからいとも簡単に解放されてしまいます。

「あの人の嫌なところだけ集中的に見てたのは自分だった」

「うわー!全部自分が見たいようにみてただけじゃん!恥ずかしー!」

ってなります(((^_^;)

勝手に争い事を作っていたのは自分だった!という発見は心が焼かれるような苦しみと恥ずかしさをもたらしますが、

その後、なんとも言われぬ心の平安が生まれるから不思議です。

必ず楽になれるという訳ではありませんが、一度本気で自分と向き合うことは、人生の中でかなり価値や優先順位が高いものだと考えています。

時を無駄にしない意識が人生を切り拓く!

身体や環境や内面を整えることを行いながら、いよいよ自分の未来に向けて始動するという時のお話です。

新しい環境になったからといって、突然意欲的に何でも取り組めるかといえば、人間はそんなに都合よくはできていません。

継続することがどんなに大変なことかと思い知らされます。

またすぐに結果が出ることは少ないため、光を見て努力できる日もあれば、過去の選択を後悔すること、挫折感に襲われることもあるかもしれません。

そんな時でも感情に飲まれず集中して続けられる自分を作ることが、タイムマネジメントの最大の価値です。

時間の使い方にこだわって生きると、

・思った以上に無駄な時間が多いこと

・無駄な時間を無くすると、空き時間が増え可能性が広がること

が見えてきます。

時間がないからできないのか、何かをする面倒臭さから逃げるために忙しくしているだけなのか。

人生を切り拓くには時間の管理は必須です!

ついテレビを見たり、ネット検索したりしてしまう、というこうどうだけではありません。

気づけばボーッと妄想しているということも含めて(笑)

時間の見直しを図り、ちょっとストイックな1日を過ごしてみると、自分の可能性に気づけるかもしれません

1日の無駄な時間探しから始めてみてはいかがでしょうか。

これができれば人生充実!タイムマネジメントのメリットと実践のコツ

まとめ

いかがでしょうか。

今までの生き方を180度変え、人生を切り拓くにはとても勇気が必要です。

ただし、人生で大冒険することは生きる上で醍醐味と言えるのではないでしょうか。

私はいつも死ぬときのことを考えながら生きています。

「この決断は、死んだときに後悔するものではないだろうか…?」

選択の連続の中で、実行するか実行しないかを、「死」を想像しながら決断していくのです。

「死」はいつ訪れるか分からないからこそ、今死んでも後悔しない生き方を選択したい。

あなたは今死んでも後悔しない人生ですか?

↓選択に迷ったときには、是非こちらもどうぞ↓
人生の転機!転職の決断を後押しするスピリチュアルメッセージの捉え方

自分との向き合い方について、コンプレックスという切り口からも書いてみました↓
嫌いな自分を好きになる!コンプレックスを受け入れたら人生が変わったという話

何かのお力になれれば幸いです_(._.)_

自分を制する者は人生を制する!マインドコントロールを自分に活用する方法

お玉ちゃん
ねぇ、つばきちゃん。
なんで人って同じ物を持って、同じような格好をしてるの?
つばき
お玉ちゃんから見ると不思議に見えるよねぇ。
人って知らないうちにコントロールされてるものなんだってさ。

私たちは知らないうちに様々な選択を操作されています。

言い換えればマインドコントロールされている、ということ。

宗教的な集団などを思い起こしてしまい、あまり良いイメージはないかもしれませんね。

けれども実は生活の中に普通に潜んでいるもの。

そしてうまく使いこなすことによって、楽に目標達成できる理想の自分に引き上げることも可能なのです!

セルフマインドコントロールすることで理想の人生を手に入れる方法をご紹介します。

「あなたはもう洗脳されている」

すみません、ケンシロウ的導入になってしまいました(;^_^A

※厳密に言うと、洗脳とマインドコントロールは違うのですが、ここでは「何者かからの操作を受ける」という大きな意味で同義的に使っております。

あなたはマインドコントロールされていない自信はありますか?

人間は生きている限り、あらゆる影響を受けて生きています

これは言い換えるとコントロールされていることに等しいのです。

たとえば、

・なぜここまでスマホが普及したのでしょうか。

・学校で同じ制服を着なければならないのはなぜでしょうか。

・赤信号で皆が止まり、青信号で進むのはなぜでしょうか。

これこそが、マインドコントロールのなせる技なのです。

マインドコントロールと聞くと悪い面だけがクローズアップされがちですよね。

相手の行動を制限したり、意のままに操ろうとするのがマインドコントロールである

このように思われていませんか?

けれどもこれが、

・人類全体の円滑さを保ったり秩序を保ったりすることである

・その人の可能性を極限まで引き延ばすことのできるものである

と言われたらどうでしょうか。

実際、マインドコントロールはこのような面も持っているものです。

包丁と同じで、使い方によっては美味しい料理を作る道具にもなれば凶器にもなります。

ならば、人生を充実感をもってとことんやりきる自分に調整していくアイテムの1つとして活用してみてはどうでしょうか。

セルフマインドコントロールの可能性

マインドコントロールの良し悪しは使い方によるもので、その人の可能性を最大限生かす道具になることもある、というお話をしました。

多くの人々が共に安心して生きていくためには、これは良いこと、これは悪いことという概念が私たちに浸透していることが必要です。

ある意味、全体の平穏を保つためにある考え方や行動様式を教育されている、ということ。

このようにマインドコントロールは必要なことでもあります。

ただ操作されていることも気づかずに「そのようなものだ」と思い込み、素直に従ってしまっていることに気づくことも大切ですよね。

さて視点を変えると、誰もが疑わずに当たり前に行っている日常生活のように、目標達成に向けての行動を起こせたら人生が変わりそうではないですか?

たとえば、

当たり前に歯を磨くように、1日3時間自分の目標のための努力が当たり前にできるようになる。

人生を変えられない多くの人は、自分をコントロールできないことに原因があります。

それを自分で変えられたならばどうでしょうか?

自分の脳は自分で変えることが可能です。

自分の思想や意思をコントロールして誘導することがセルフマインドコントロール

目標や理想世界の追求のために、ある種自分を洗脳し、思考すなわちマインドを整える。

怠けてしまう自分を半ば強制的に変えることだってできます(笑)

目標を立てても行動が長続きしないのは、深い部分で「達成するよりも楽をしたい」と思っていることが大きな原因です。

「今のままではダメだ!自分はもっと頑張れる人間だ!」

思考の深い部分を変えることは、未来を切り拓く力をつけること。

思い通りの人生に自分で導いていける方法であることに間違いありません。

セルフマインドコントロールってそんなに必要なの?


人が何かの行動をする時には、必ず「思考」が根本にあります。

お腹が空いたなぁ    【状態】

何か食べたい      【思考】

でも作るの面倒くさいなぁ【思考】

どこかへ外食に行くか  【思考→行動】

まずは思考があってようやく私たちは行動に移すのです。

その根本となる思考が前向きであればポジティブな方向へ、後ろ向きな発想であればネガティブな方向へ向かいます。

「面倒くさい」「どうせ自分がやっても…」「〇〇さんに何て言われるかなぁ」

このようなネガティブ思考が元では何をやっても理想を叶えることはできそうにないですよね。

毎日の仕事、趣味、恋愛や人間関係。

どんなことでも全てにおいて上手くいく人は上手くいき、上手くいかない人は一向に上手くいきません

その差はなんでしょうか?

これこそが「マインド=思考」の違いなのです。

何をやっても上手くマインドをもっていれば、何をしても成功してしまいます。

そのマインドを自分でコントロールできるのがセルフマインドコントロールというものです。

マインドをコントロールするための根本にあるのが、自分を理解することです。

多くの人が本当に自分が持っている能力や才能、本心からやりたいこと、本当のあなたの魅力に気づかずに生きています。

奥底まで自分を覗いたことはあるでしょうか?

本当の自分から逃げずにきちんと向き合うことで、自分をコントロールすることができるようになります。

あらゆる悩みからも解放され、あらゆる望みを成し遂げられる人生が待っているのです。

勇気をもって、一度本当の自分と向き合ってみませんか?

マインドコントロールによって成功する秘密

マインドコントロールと聞くと、なぜかとてつもなく悪いことで不快だと思ってしまいます。

それは、「誰かに操作される」という状況が許せないからではないでしょうか。

A:「宿題やったの?」と母親に言われて嫌々やる

B:「よし、今日は休み時間のうちに早く終わらせちゃおう♪」と自ら取り組む

どちらが気分良くできるかは、一目瞭然ですね。

誰かに言われると途端にやる気が失せてしまうのは仕方のないことです。

セルフマインドコントロールは自分の意思によって、誰からも命令されることなく才能を開花することができる最良の方法と言えます。

この方法は人の手や道具を借りずに集中力を持続させることができるのです。

これからいくつかの方法をお伝えしていくわけですが、私自信これをきちんと実践するほど集中できるなぁというのを実感しています。

つまりマインドコントロールにかかることは迷いをなくすることなのです。

ですから取り入れることで、思った以上に早く結果を出せるようになります。

セルフマインドコントロールの手法

さてここからは、どのように自分をコントロールしていくかについてお伝えしていきます。

いくつかご紹介しますので、できそうなものからチャレンジしてみてくださいね!

マインドコントロールの手法として使われてきたものを分析して、自分に敢えて使ってみるというものです。

前述しましたとおり、アイテムを良いものにするか、悪いものにするかは使い手次第です。

また、これは敢えて自分をコントロールするために行っているのだ、という客観性も必要となります。

そこのところを見失わないように取り入れることがポイントです(*´ω`*)

昔からあったマインドコントロールの王道とは

自分を変えるには「思考(マインド)」を変えることです。

ではどうすれば思考を変えることができるのでしょうか

「学ぶ」の語源は「真似ぶ」だと言われています。

この「真似ぶ」という言葉は、まさにセルフマインドコントロールの手法を端的に伝えたものです。

日本では、「仕事は目で盗むもの」などと言われますよね。

一流と言われている人の雰囲気、姿勢、言葉、行動、全てを自分に乗り移らせることを表しているのです

弟子と言われる人たちは、ひたすら師匠の近くに居続けます。

「ただ一緒にいて何をしてるんだろう?」

と思われるかもしれませんが、「空気感・波動」をコピーしているのです。

人は無意識に一緒にいる人や空間や持っている物、着ている服に影響を受けながら生きています。

共に過ごす人やモノによって自分の空気感も変わってしまうということ。

ということは、なりたい人、目指すもの、習得したい技術など以外にはできるだけ触れず、自分の空気感を保つということがとても大切だということ

これだけに集中してもかなり大きな変化を感じられる、効果的なセルフマインドコントロールの手法なのです。

〇〇されに行くことのススメ

これは前述の内容からの続編です。

本を読んだり、技術を習得しに何かを習いに行ったりする、というのでも思考を変えることはできます。

ただし、闇雲に勉強をすることには注意が必要です。

勉強の仕方によっては、勉強しない方がマシということもあります。

勉強することで陥る失敗例は、「学んでいる自分が素晴らしい」という次元に留まることです。

誰かよりも優れていたい、認められたい、という思いからだけ勉強しているということですね。

そのブレを無くすためには、実際に上手くいっている人を探し、その人の傍に居る機会を作ること

能動的(セルフ)にマインドコントロールを受けるということ。

人は関わるものに少なからず洗脳され、思考や使う言葉や行動が必ず似てきてしまうものです。

そしてモノは自分の主観によってズレて受け取ることもありますが、人は違います。

傍にいるだけで行動や思考がコピーされていくので、自分も自然と軌道修正することができるのです。

・学んだことをどう人々に生かすか考えて行動している

・常識にとらわれず多くの経験から独自の思考を持っている

・人々を動かす感化力を持ち合わせている

本物の成功者はもはや自分のためだけに行動してはいません。

そのような人の近くにいて、常に食らいついていく。

つまり過激な言い方をすると、「自ら洗脳されに行く」ということです。

これは見極めが必要ですし、「あ、何かが違った」と思ったならば、速攻で撤収する勇気も必要になります。

他力に頼ることも能力を発揮するには必要なことであり、それを自ら選択して行うということに意義があるのです。

この方法は最短で自分を変えることのできるものでもあり、私自身が現在も実行している方法でもあります。

冷徹に自己観察することがマインドをリセットする

洗脳を受けないためにも洗脳の手法をご紹介しますね。

洗脳によって人を操作するときに何が行われるかというと、徹底的な人格否定です。

たとえば罵声を浴びせる、人格を否定する、暴力をふるう、ということが行われます。

そしてまさにアメとムチで「救い」という褒美を与えることによって、自分の思い通りに操作しやすい人間い作り上げていくのです。

人間社会ではよく行われていて、組織であるとかネットワークビジネスなどの世界で用いられる手法だったりします。

さて、これをセルフマインドコントロールの手法として安全に取り入れるには…?ということですね。

人はどこか自分が正しいと思ってしまいがちです。

否定されたら反撃し、いかに正しいかを認めさせたい気持ちが沸き起こります。

ただ、成長するためには今の自分のままで良いのでしょうか?

ここで脱皮するためには、「これが自分」というものをいつか捨てなければなりません。

「相手から否定されるよりも楽♪」

と思われるかもしれませんが、だからこそ正確に実践するのは少々難しいとも言えます。

自分の悪い面・闇の部分は誰しもみたくないため、避けてしまうからです。

内観することは難しいものですが、徹底的に自分を見つめ続けることは変わるチャンスを自ら作ることになります

実は多くの人が本当の自分(自意識)を知りません。

弱い自分、醜い自分、卑怯な自分は見たくないからですね。

けれども、いつまでも逃げていては成長も成功も遠のいてしまいます。

人生のうちで、一度本気で自分と向き合ってみてはいかがでしょうか。

まずは自己流を手放すことがマインドコントロールを浸透させる

自己流を持つことは、基本を徹底的に把握した人のみ許されるものです。

最初から自己流はあり得ません。

これは「守破離」という言葉によって表現されています。

デジタル大辞泉

「守」は、師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。

「破」は、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。

「離」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階。

書家のあいだみつおさんが生み出したあの書体は、何十年もの間、徹底的に基礎を身につけたからこそ許されたものです。

素人が適当に真似して「〇〇風」にしたのとでは、深さが違います。

自己流を手放すことが「守」の段階ではとても大事なことです。

物事を習得し理想を現実化することには、法則があります

それは先人が編み出した知恵や人間の本質的なものから生まれる傾向のようなもの。

それを徹底してやった者だけが、「何だビジネスって簡単じゃないか」という新境地に到達することができるのです。

集中力を最大限アップさせる究極のマインドコントロール法

マインドコントロールをかける時、必ず行われる手法があります。

これを行うことによって、洗脳させやすい状況へ入り込みやすくするためです。

洗脳するには個人をアトム化させることだと言われています。

つまり、孤立させるということです。

孤独こそが洗脳へと人間を導く最大の特徴ということは、あらゆる洗脳から身を守るためにも知っておいた方が良いでしょう。

これをセルフマインドコントロールする際どう生かせば良いでしょうか。

それは極限まで人間関係を絞り込むことです。

「あ、ラインが入った」

「彼のことが気になって夜も眠れない!」

「〇〇さんの誕生日、何をあげようかなぁ…?」

お分かりでしょうか(^▽^;)

かなりの量のエネルギーが抜かれていることを。

人生において、人間関係ってとても気にかかるものの1つですよね。

これを極限までそぎ落とし、あえて自分を追い込むことは、集中力を最大限アップさせることができるのです。

切り捨てるというのではありません。

必要な連絡ややりとりはしつつも、惰性や気遣いでだらだらと関係を続けないということです。

「何かを成そう!今とは違う人生にしたい!」

全力を傾けたいものがある時、相手を信じて自分の中の容量を空ける勇気も必要です。

信じる気持ちマックスで結果もコントロールされる!?

素直な人や単純な人ほど驚くほど結果を出すことがあると言われています。

残念ながら、自己流を持っていて頑なに守る人ほどいつまで経っても結果が出ません。

単純な方が良い、と言われると悲しくなりますが(~_~;)

このような例を聞いたことはありませんか?

A子:「これを飲んだらすごく元気になっちゃって、最近気持ちも軽いんだよね~♪」

B子:「えーー!?本当?私も試してみようかしら…」

後日……

A子:「何だか私も調子が良い気がするんだよね~♪」

注:実はこのサプリにエビデンス(証拠・根拠)は出ていない

というような現象ですね。

これをプラシーボ効果と言われますが、これも一種洗脳・マインドコントロールされたということでしょう。

つまり、思い込みであっても素直に信じることができれば、何かの作用によって効果が出ることもあるのです。

科学的にはまだ証明されていないことですが、症例はいくつも確認されています。

「そんなこと言われてもどうやって信じ込めば良いの?」

叶えたい目標を達成するためには自分のことを信じて行動をし続けることが大切ですよね。

では、ある思考を自分に刷り込むための方法をいくつかご紹介しましょう。

この方法は全身リラックス状態で行うと効果が上がるものです。

〇アンカリング
ある決まった行為をすることで、自分に良い反応が返ってくると自己暗示する方法

例:靴下を右から履くと、今日一日が上手くいく
カツカレーを食べると力がみなぎり、その後集中することができるようになる

〇10回唱える法
リラックスモードで唱えることによって、潜在意識に刷り込んでいく方法

例:「私は毎日、あらゆる面で、ますます良くなっていく」
「私は成功する」「私は楽しんで勉強をする」

〇ネガティブ解消イメージ法
自分の行動を妨げる障害を別の物にたとえてイメージすることで、解決させる方法

例:「私が手を洗いその雫を祓うことによって、
上司に対するストレスや昇進した同僚へのネガティブな思いが黒いモヤモヤとなり、
モヤモヤは水と共に排水溝へ流されていく」とイメージする

〇ポジティブイメージ法
何かの理想が達成された時の気持ちを具体的にイメージし、現実に引き寄せる方法

例:「自分磨きによって理想身体や顔を手に入れた私は、喜びに満ちていて、常に自信をもって行動でき幸福に満たされている」とイメージする

〇理想へのプロセスイメージ法
未来の成功をリアルにイメージして、そこに至るまでのプラスやマイナスの出来事などを、プロセスとしてイメージしてゆく方法。

例:「今の自分の人生に疑問を感じ、会社を辞める」

「自分なりに学んだり、ネットを検索しているうちにキーマンと出会う」

「新たな世界や仲間たちと出会い、自分の本当の課題に立ち向かう」

「理想の人間関係や生き方や働き方に目覚める」

〇実は関係がないんだよ法
関連していると思い込んでいる悩みを切り離してしまう方法。

例:「食欲に負けて三日坊主でダイエットを終わってしまうことは、私の意志の弱さとは関係がない。
意志が弱くてもダイエットを続けられることもある。
だから意志の弱さがダイエットの妨げになることはない」
と書き出し、唱え自分に刷り込む。

こんな風に自分のマインドをコントロールしていきます。

疑うことなく素直に行動していくことが、あなたの目標を達成する一番の近道です。

セルフマインドコントロールを実践する際の注意点

いくつかの手法やメリットをお伝えしてきたところで、実践に伴う注意点をお伝えします。

・マインドコントロールにかかる期限を決める

これには2つの意味があり、期限を切ることによって集中力を上げるということと、逆に期限を迎えたら通常モードに戻ることもできるという客観性をもたせておくということです。

あまりにも盲目的になりすぎると、何かしら調和が乱れることもあります。

また、たとえば「洗脳されに行く!」と誰かの門を叩いたとして、それが自分にとって本当に正しい選択だったのかを見極める時も必要になるからです。

これを実行するためには、

「かかる期限を目に見える場所に張り出しておく」

ことが有効となります。

セルフマインドコントロールは目標達成のために、集中力を極限まで上げて取り組むことができる方法です。

一方で、ある種自己暗示の方法でもあるため、入り込みすぎてしまうこともあります。

自分と一体化して最大限の集中力を発揮しながらも、俯瞰して冷静に見つめる自分の視点も必要だということです。

まとめ

セルフマインドコントロールの方法についてお伝えしてきました。

マインドコントロールを活用することに興味をもって頂けたでしょうか。

洗脳される人と自ら洗脳されに行く人とでは実は大きな違いがあります。

洗脳される人:依存的で自分で考えることができない人

洗脳されに行く人:自分の頭で考え、理想の未来を思い描き行動する人

これは雲泥の差です。

マインドコントロールを正しく理解し活用することは、人生を能動的に生きるポジティブな姿勢をもつこと。

本当のあなたが望む生き方はどのようなものでしょうか?

それは現実世界で実現しているでしょうか?

ぜひ、理想の世界に想像をはばたかせ、実現させる手法としてセルフマインドコントロールを取り入れてみてはいかがでしょうか。