職場に出没!手強いマウンティング女子の真の対処法とは!?

つばき
も〜、聞いてよお玉ちゃん!
うちの職場のマウンティング女子が無茶苦茶めんどくさいのーー!
 
お玉ちゃん
荒れてるね〜。
 
つばき
私が仕事してるのを隣でじーっと見てて、逐一注意してくるんだよ〜(怒)!
 
 

どの職場にも1人2人は存在する、マウンティング女子。

マウンティングとは、自分が優位であることを示そうとするコミュニケーションのことです。

「マウンティング女子」という言葉がこれだけ流通したにも関わらず、その存在は根強く、いなくなることはありません。

彼女らは常に自分がマウントを取る機会を狙っています。

過剰なほど干渉してくるので困ってしまう人も多いのだとか。

こんなマウンティング女子の対処法。

一体どうしたら良いのでしょうか?

かなり面倒くさい!マウンティング女子実録

私もかつてこのようなマウンティング女子に悩まされたことがありました。

つばき
どうしてそんなに人のことが気になるんだろう?
 
 
かつて、女子社員が8名の内、4名がマウンティング女子という会社に勤めたことがありました。

その4人は、他の女子社員の観察に抜かりがありません

特にAさんは、ちょっとでも仕事の仕方で気にくわないことがあると、

Aさん:「そのやり方ではダメ!こうゆうふうにして下さい!」

けたたましく指摘し、それが嫌で何人もの人が辞めていくほど。

自分のこだわりがかなり強く相手にも同じ方法をゴリ押しする人でした。

つばき
人それぞれのやり方で良いじゃん!
それに私のことばかり監視してて、自分の仕事が疎かになってるし!
 
 

人の仕事にはグイグイと注意をするのに、Aさんの仕事を少しでも手伝おうとすると、

Aさん:「それは私がやるから、そのままにしといて!!」

と怒るのです。

つばき
人の仕事にはかなり干渉するくせに、この拒絶感……(汗)。
明らかに全体の仕事がAさんで止まってるから言ってるんだけどな〜…。
 
 

様々な手法は違えど、このようなマウンティング女子が4人もいた会社は、なかなかの修行でした(笑)

「自分はならないように気をつけよう!」と固く決意したものです。

と決意したところで、ふとこんなことを思いました。

つばき
考えてみたら、最初からマウンティング女子になりたい人なんて、いないんじゃないかなぁ?
 
 
なぜ人はマウントを取りたくなってしまうのでしょうか。

マウンティングせずにはいられない、裏腹な行動

「普通の女の子に戻ります」

と言って絶頂期に引退したかつてのアイドルがいます。

また最も美しく輝き、映画やドラマでも引っ張りだこの最中に姿を消した大女優も。

皆が自分のことを認めてれる現実を、なぜ捨てるのでしょうか?

人は人気や名声を一手に背負った時手放したくなるものかもしれません。

「何もない、誰も知らない自分に戻りたい……」

もちろん、一番美しい姿を記憶に留めて欲しいという思いもあるでしょう。

大女優原節子さんが、芸能界を手放すことで永遠に語り継がれる存在になったように。

人は現状と反対のものがとてつもなく魅力に思えてしまうようです。

つばき
もう、充分愛されちゃって満足しちゃった
 
 
という状況であれば、誰かからの承認をもはや欲しがらなくても良いのです。

そして、

つばき
本当のプライベートが欲しいわ〜。
 
 
と手放すことも厭いません。

だって、もう自分は愛されていることを知っていますから。

それと対極にいるのがマウンティング女子というわけです。

彼女たちは認められることを求めているのに、きっと現実がかけ離れているのでしょう。

・虐げられている
 
・頑張っているのに、認められていないという気持ちが強い
 
・甘えん坊
 
・構ってちゃん
 
・マウンティングする行為の恥ずかしさに気づいていない
 
・常に負け意識がある

だからこそ、承認してくれる人を求めて「攻撃」「指導」「自慢」を繰り返してしまうのです。

マウンティング女子を変えたい!と思う時は…

つばき
……でも、攻撃はしないけど、
知ってることを教えてあげたくなったり、
頑張った時に誰かに話したくなったりはするかもな。
 
 
「マウンティング女子」は何も特別な存在ではないと思うんです。

ちょっとしたことで、いつ自分がそうなるか分かりません。

認めて欲しいという気持ちは、誰の心の中にもあるもの。

少しだけ自分でも気づかぬうちに、それが強めに出てしまったんですよね。

気づいたら、

つばき
自分でも同じことやっちゃってたわ〜
 
 

という状況になっているかもしれません。

現に、本人たちは口を揃えてこう言います。

「教えてあげているの!」

「敢えて厳しくしてあげてるんだからね!」

あくまで善意でしてあげている、と言い張ります。

自分がマウンティングしていることは、自分では気づけないようです。

そして実は、

つばき
マウンティング女子を何とかして変えなきゃ!
 
 
と思っていることこそ、マウンティングだということ(笑)

戦争反対の人が、戦争賛成の者たちを攻撃するという戦争を起こすことと同じですよね〜。

まるでハンムラビ法典のように、彼女たちと同じことをしている自分に気づいた時、私はとっても滑稽に思えてしまいました。

マウンティング女子対処法を実行しても……!?

マウンテイング女子への対処法はいくつかあります。

今回に限らず、何かの対処法を見た時には、

つばき
何が自分にとって効果的かなぁ?
 
 
と思ってしまいます。

私も、マウンティング女子の対処法を紹介するサイトを見て、いくつか試した事もありました。

けれどもあまり、効果を感じられることはなかったんです。

例えば、「近寄らないようにする」という方法を実践した時のこと。

〜ある日の女子トイレでの会話〜

Aさん:「椿さん、髪型変えたの?」

つばき
あ、はい。ちょっと気分転換に。
 
 
Aさん:「へ〜、何なに?ほんとは心境の変化とかあったんじゃないの?」

つばき
全然です、いきなり切りたくなっただけですぅ。
では……。
 
 
Aさん:「………」

こんな感じでいつも逃げ続けていたら、ある日、

Aさん:「あなた、避けてるでしょう?」

つばき
……(汗)!!
 
 

と問い詰められるなど、かえって面倒くさいことになりました。

その他にも、

・取り敢えず褒めておく

・受け流す

・プライベートは秘密にする

などなど。

ざっくり言うと、関わりを持たないようにするイメージですよね(^_^;)

これらの何をやっても、いまいちしっくりきませんでした。

つばき
ちゃんと同じことしたのに、効果がないじゃん!?
我慢するしかないのかなぁ?
 
 
人間関係って、「こうすれば上手くいく!」という100%のものがないものですね。

対処法をする時の「前提」が大事!!

では、何も対処できないのかというと、そうではありません。

そもそも私自身、対処法を実践する時に、こんな風に考えてしまっていたことに気づきました。

つばき
取りあえず、これをやっとけば良いんじゃない?
 
 
Aさん含む4名のことなどは考えずに、「形」だけを取り入れていました

当たり前の話ではありますが、相手はそれを微妙にキャッチします。

それはそうですよね〜。

自分では面倒を見てやっている(と思っている)部下が、心なく適当に返事をし、自分から距離を置こうとしているんですから。

誰でも腹が立つと思います。

行動には気持ちが乗るんですね。

「何をするかよりも、どのようにするかが大事」

この前提を忘れてはいけないのだと学びました。

だからと言って、迎合したり言いなりになるのとは違います。

私が大事だと思っているのは、「一体感」です。

一体感とは、

つばき
あ〜、私もこの人とおんなじだなぁ。
まるで自分を見ているようだわ。
 
 
という感覚。

先ほどの対処法を実践しようとすると、どうしても、

「あなたと私は別物である」

と切り離してしまいます。

そもそもマウンティング女子は、満たされていなくて構って欲しい人。

言い換えれば、誰かとの一体感を求めている人です。

「関わらないこと」などの行為は切り離す行いであり、実行すればするほどマウンティングをエスカレートさせてしまいます。

一体感はその逆。

つばき
あなたと私は同じだよ〜♪
 
 

表面的な行動でご機嫌を伺うのとは違って、深い安心感をもたらすものです。

「手法」よりも、意識を「一体感」に向けること。

そこから発せられた全ての行動が、マウンティング女子の闘争心を鎮火させていきます。

マウンティング女子対処法実践編

では、実際どのようなイメージで関われば良いのでしょうか。

イメージトレーニングを兼ねて、具体的なやりとりで見ていきましょう♪

〜指導する体でマウンティングされた時〜

Aさん:「そのやり方ではなくこういう風にしてください!私のやり方が効率良いですから。」

つばき
いつもの自分が上アピールね。
今私の中にあるAさんへの抵抗感は、私も「自分が上」って思ってる証拠!
Aさんの気持ち分かるわ〜
ついつい言いたくなっちゃうんだよね。
(約0.05秒)
 
 

つばき
了解しました。いつもご指導ありがとうございます。
 
 
Aさん:「こっちの方がやりやすいでしょ?( ̄ー ̄)」

つばき
確かにAさん、いつも効率が良い方法をシェアして下さいますよね。
(Aさんを承認)

でも私、これに関してはいつものやり方の方が癖になっちゃってるみたいで。
考えない分早いんです(笑)
(自分を大事に)

問題が無ければいつもの方法でやってみても宜しいですか?
(委ねることで、Aさんを承認)

 
 
Aさん:「そう?別に間違いじゃないけど…。
ま、どっちも試してみてやりやすい方にしてみたら良いんじゃないかしら。」

つばき
ありがとうございます。そうさせて頂きますね!
(自分もOK!Aさんへの承認シャワー!)

 
 

まぁ、こんなに上手くはいかないかもしれませんが(⌒-⌒; )

ポイントは、「邪気をなくす」「Aさんは自分」という気持ちで愛を持って対応する、ということです。

〜いつもの会話でマウンティングされた時編〜

表面的な言葉の裏に隠れたマウンティングに、イラっとしてしまうことも多くあるのではないでしょうか。

次は、日常会話の中に潜むマウンティング対処法についてです。

Aさん:「椿さんはお休みの日に何をしてるの?」

つばき
私、着物を切るのが好きなので、着物で出かけたり、お稽古に行ったりしてます。
 
 

Aさん:「そうなんだ〜。何だか楽しそうね。

うちは主人がいるから休日あまり出かけられなくて。

独身の人は羨ましいわぁ」

つばき
出ましたー!

結婚してる私の方が上アピール。

そして旦那から愛されてますアピールね!

でも、わざわざアピールしてくるってことは、きっとどこかで不満があるのかも。

 
 

つばき
あら、お幸せですね♪

一緒にお出かけされないんですか?

 
 

Aさん:「旦那が完璧主義なのか、家事に細かいのよ〜。

かと言って手伝うわけでも無いし。

家にいて掃除とか洗濯とか、旦那と子どもの分もあるから大変なの」

つばき
なるほど。

褒めて欲しい系ね。

家族とか誰かに褒めてもらいたいのかも。

でもきっとすごく頑張り屋さんなんだわ。
 
 
つばき
すごいじゃないですかーー!
(心から褒める!)

まさに良妻賢母。
仕事もして家事も完璧なんて、なかなかできないですよ。
(事実)

仕事でお手伝いできることがあったら仰って下さいね!
(応援する)

 
 
Aさん:「そう言ってくれると心強いわ」

よく負けるが勝ちと言ったりしますが、負けることは「徳を積むこと」だと私は考えています。

人に光を与えること、とも言えるかもしれません。

攻撃や執拗な干渉に付き合うのとも違います。

相手がその行為をしなくても良いくらい、温かく接するというイメージです。

コップの水にたとえられるように、自分の中の愛情を満たさなければいつまでも奪いにくるばかりです。

つばき
あなたが求めるのならば、いつでもどうぞ♪
 
 

くらいの気持ちでいると、不思議と相手も落ち着いてくるものです。

時々、ガリッとやられることもありますけどね(笑)

相手が良くなることをイメージして関わっていけば、関係性も良い方向に進んでいきます

まとめ

確かにマウンティング女子と接していると、「攻撃」「自慢」などイライラすることや呆れることなど多々ありますよね。

けれどもその行動の奥に潜む気持ちまで目を凝らして見てみるんです。

すると、その行動をせざるを得ない背景が見えてきます。

実は自分と同じ闇を抱えていたりすることが!

その闇を見せないで上手く生きられる人もいれば、マウンティング女子のように果敢に人を攻撃して埋めようとする人もいるという違いだけです。

人は自分の写し鏡。

自分が嫌だと思うところは、自分にもある短所。

時々、

つばき
ふざけんなよ!!
 
 

と思うこともまだあり^^;

まだまだ修行が足りない椿ですが、

つばき
相手の光を見て関わっていこう!
 
 

と思い直すこの頃でありました。

悪口を言わない人になりたい!根本から人生を変える対処法

世の中の9割以上の会話は悪口と噂話でできている。

最近つくづく思います。

お玉ちゃん
こないだクロったら、
ミケちゃんに「太った?」って聞いちゃって、
すっごい怒らせてたんだぁ。
ザマァ!
つばき
随分楽しそうに話すわねぇ…
 
 
どうして悪口ってこんなに魅力的なのでしょう(笑)

けれども、

お玉ちゃん
悪口言ってるボクなんて、好きになれない…
つばき
悪口はもうやめよう
 
 
こんな風にいつも後悔してしまうもの。

それでは、悪口をやめよう!と思った時の効果的なやめ方を考えてみました。

使い勝手最強!悪口コミュニケーション

つばき
もしかして、悪口って人付き合いの潤滑油になってるのかなぁ?
 
 
これまで勤めてきた職場で、悪口を聞かなかったことがありません。

会社、社長、上司、同僚。

相手を変えては繰り返される悪口。

悪口が会話の中心になってしまいがちです。

以下の会話はある日の給湯室での会話。

A:Sさんたら、どうして段取り悪いのかしら。

B:そうだよね〜。
長く仕事してれば普通こっちの書類優先させなきゃいけないの分かるじゃない?

C:しかもシフトさぁ、
Tさんと絶対一緒になりたくないってゴネてるらしいわよ。

A:は〜?自分だって嫌がられてるのに。
皆我慢して一緒になってるの分かってないのね〜。

こんな感じです。

給湯室、おそるべし!

こんなおしゃべりをしている中、うっかり給湯室に入ってしまった私。

B:椿さんもそう思うでしょ?

つばき
そ、そうですよね〜汗
 
 

と、どんどん悪口仲間に引きづり込まれてしまいます。

でもって、私も、

つばき
ねぇねぇ、今日のSさんのあの発言どう思います?
私ちょっと納得いかないんですよね〜。
 
 
なんて、表向き意見を話すフリをして、悪口を話し始めることになるわけです。

「ホントはこんなこと言いたくないんだけど…。」

そうは思っても、

「もはや悪口仲間から抜け出せない…。」

こんな状況に陥っている人も多いのではないでしょうか?

悪口で精神が安定する?悪口心理

つばき
本当に改善したいなら、もっと直接行動するんじゃないかな?
 
 
確かに広い世の中には話が合わない人や、理解できない行動をする人など様々。

嫌な思いをすることもあります。

つばき
追い詰められてて、本気でやめてほしかったら、何かしてるかも?
 
 
例えば、完全に距離を置くとか、直接伝えるとか、どこかの機関に訴えるとか。

本気の行動をすると思うんですね。

けれども、私はそういうことを一切せずに悪口を言うだけでした。

でも、そんな自分にある日気づいたんです。

つばき
嫌だとか言いながら、変えようとしてないじゃん!
恥ずかしいー
 
 
悪口を話しているだけの時は、本気で状況を変えようと思っていない。

これは痛い気づきでした。

だって、悪口を言うために人の粗を探している自分なんて見たくはありませんから。

つばき
悪口を話す自分は悪くない!
だってヒドイ状況なんだもん!
 
 
私は、自分でも悪口を言うのを正当化していることに気づきませんでした。

あらゆる角度から相手の悪い面を理路整然と語り、嫌いになる必然性を見出し、自分を納得させていたんです。

これは悪口に慣れれば慣れるほど、自分をかばうかのようにひどくなっていきました。

それなのに、現実的な改善策は考えず…。

今思えばそれほど緊急事態ではないから、陰でコソコソと話すだけで終われるんですよね〜。

自分は正しい、

相手が間違っている、

という自己満足にすぎなかったんです。

そもそも人は、どうしてこんなにも悪口を言ってしまうのはなぜでしょうか?

・職場の人間関係でのちょうど良い会話のネタになる
・それしかネタがない
・バカにするのが楽しい
・直接目立つことなく相手を批判できる
・悪口を共有することで結束を固められる
・相手を否定することで自分がまともな人間に思える
・自分を認めて欲しい
・自信がない
・なぜか気になって仕方がない
・自分が絶対で正しいと思っている

私が悪口を言いたくなってしまうのは、自分が満たされていない時や不満を抱えた時でした。

そして、問題を外側(人や状況)のせいにしてたんです。

でも本当は自分が問題を作っていただけでした。

悪口を話すのはダメなこと?

つばき
悪口と意見ってどう違うの?
 
 
悪口を言いたくなる状況は、当たり前のように目の前にいくらでもありますよね。

私もとーってもキッツイ性格の人、横柄な人にはどうしても苦手意識があります。

そして、嫌な思いをした時は、すぐに誰かに話したくなっちゃうんです。

ここで訪れるのが悪口になるか、建設的な意見になるかの分かれ道

では、この2者は何が違うのでしょうか?

ほんのわずかな差で悪口になってしまったり、正当な意見になったりします。

私の中ではベクトル(→)のイメージ。

悪口の場合は、下向き⇩で、

意見の場合は、上向き⇧です。

できれば悪口にならないように、ぼんやりと良くなるようなイメージで話をするよう心がけています。

なぜなら悪口を言うことで、色んなマイナスを引き寄せてしまうからです。

・悪口の対象からエネルギーを奪われる
・人間関係が希薄になる
・社会的信頼を失う
・カルマを積む
・相手の気分を害する
・悪口を言われる対象になる
・悪口を言うために、批判する前提で人を見るようになってしまう
・人との良いご縁から遠ざかる
・仕事の運気が下がる

考えてみれば、嫌な思いをした上に悪口を言ったことで思いっきりダメージを受けてしまいます

悪口を言うということは、

嫌な相手のことを考え続け、

悪い妄想を膨らませることで現実として引き寄せ、

悪口を聞いてもらった相手からは嫌われ、

信用を失い、

仕事や人脈運を損なうという損失を自ら作ること

こんなに無駄なことはありません。

悪口をやめることの効能

結局、いくら悪口を言ったところで相手が変わるかというと、変わりません。

人を変えることは、自分を変えるよりもかなり難しいこと

人に敢えて不快な思いをさせるような人は、そう簡単には変わらないから嫌われているわけです。

つばき
嫌いな人に無駄なエネルギー注いでたわ。

大事な私の時間をもっと大切に使おうっと♪

 
 

私はこう考えることで、嫌いな人や変えたい状況に対してグルグルと悩み続けることから解放されました。

やはり、悪口を言わないことの人生へ与える影響や効能は大きなもので、

・信頼される
・人に振り回されずご機嫌なまま良いエネルギーを保てる
・人間関係でトラブルに巻き込まれなくなる
・周りへの良い影響力が上がる
・本当に信頼できる人たちとだけ関われる
・良い紹介が起こる
・仕事のチャンスが巡ってくる

多くの人が悪口を言わずにはいられません。

ですから、

悪口を言わずに心に留めておく人、

問題を自分で整理し、建設的な意見のみ言う人は稀有な存在。

仕事でもプライベートでも皆から頼りにされ、一目置かれることに。

多くの人は能力や技術こそが一番大切で、それを身につけさえすれば上手くいくと思っています。

けれども実は、大した実力がなくても、飛び抜けた技術がなくても成功する人は多くいるんですよね。

そのような人たちは全員がたいこ持ちとかそういうことではなく(中にはそのような人もいるかもしれませんが)、

人としての信頼を得られていることが大きいのではないかと思います。

成功者の多くが、

「運が良かった」

と語るのですが、その運やご縁を強く手繰り寄せるものの1つがその人の人間性なんです。

悪口をやめる方法5選

「悪口をやめよう」と心に誓っても、気を緩めるとすぐに周りに飲まれてしまいそうになります。

悪口を言うことで連帯感を作っている人間関係が多いですからねぇ(^^;;

先ほどお伝えしたように、悪口は百害あって一利なしですから、心を強く持って断ち切っていきましょう!

悪口を言いたくなるコミュニティから離れる

どのような人間関係の中にいるかが人生を決めます。

人生の優先順位は、

1 誰と

2 どこで

3 何を

なんだそうです。

これ、意外に思われるかもしれませんね。

多くの人が、「何を」や「どこで」を優先させています。

それではなぜ「誰と」が一番優先順位が高いのでしょうか?

考えてみれば、私自身人と関わる時全く同じ人格でいることはありません。

関わる人に大きな影響を受け、関わる人によって無意識にキャラを変えながら生きているんです。

例えば、家族と関わる自分、

職場にいる時の自分、

恋人と一緒にいる時の自分、

子どもといる時の自分、

ペットといる時の自分。

全て同じ人は、多分いませんよね。

人は、関わる人や状況に合わせて自分を変える性質を持っているんです。

ということは、関わる人によって良くも悪くもなってしまうということ。

よほど強い心を持っていない限り、飲まれるのが普通です。

特に悪口を言ってしまうということは、すでに相手に影響を受けてしまっているということ。

影響を受けない人であれば、どんな人がいても平然としていられるはずだからです。

私はそれができないという自覚がありましたので、思い切って人間関係の断捨離を決行しました。

そして、多くの悩みから一気に解放されました。

一番効果的で即効性のある方法です。

悪口を言わないことで嫌われてもOK!

変わろう、成長しようとする時、必ず足を引っ張ろうという人が出てきます。

つばき
自分だけいい子になろうとしてんじゃないの?
 
 
つばき
変わったね!
 
 

と言われてしまうかもしれません。

これが自分が成長し始めた時のサインです。

悪い方へと引きづり込む力はとても大きいですし、低い状態でいる時の方が安定感があります。

そこから抜け出そうとすると、最初はかなりエネルギーと根気がいるんですよね。

でもなんとかこらえてください!

悪口を言う自分から卒業することから、良い循環が起こってきます。

多くの場合、揺り戻し現象や好転反応のようなものが出て、

悪口を言いたくなるような状況になったり、悪口仲間の良い面が見えたり、

つばき
変化しない方が良いのかな?
 
 
と思われることが起きます。

そこをじっくりと乗り切れるかどうかがとても大切です。

浄化方法をマスターする

つばき
人間関係のリセットなんて、職場を変えることになるしできないよ〜
 
 
大概、プライベートでは距離を置くことができても、職場では嫌な人と関わることが多く、つい悪口を言ってしまうんですよね。

その嫌だと思う人との関わりが良い学びにもなっていたりするので、全てが悪いとは言えません。

私も様々な関わりの中から、自分の短所の軌道修正がなされたり、忍耐力がついたりと、かなりの精神修行をさせてもらいました。

ただし、だからと言って悪口が許されるわけではないんですよね〜。

嫌な思いを解消することができれば、悪口を言わなくても済むかもしれません。

と言うことで、消化しきれない嫌な思いをリセットする方法を身につけておくことが大切です。

以下の記事に浄化法について書いていますので、宜しければご覧くださいヽ(・∀・)

「変わりたい」「成長したい」時、まずはここからスタート!

私のフリーランス生活|リアルな1日のタイムスケジュールを公開!

今が完璧だと諦める

つばき
絶対にあの人を変えなきゃ!
 
 
なぜ悪口を言いたくなるかというと、「状況を変えなければ」と思うからです。

現実が変わらないことでイライラしたり、苦しくなったりしてしまいます。

もし変わらなくても良いとしたらどうでしょうか?

つばき
でもでも、悪いことが起きてるのは見過ごせないよ〜
 
 

では悪いことが起きることや、噛み合わない人がいることは悪いことでしょうか?

皆良い人ばかり、

恵まれた環境。

こんな状況は天国ですが、残念ながらそれでは学べないこともあるんですよね。

反対に、努力や苦労や嫌な思いから学べることは沢山あります

辛い思いをすることで、次に活かすために今の状況が与えられているのかもしれない、という視点をもってみると違う感覚を持つことができます。

となれば、もしかしたら今の状況は既に完璧かのかもしれません。

困難に立ち向かうこと、納得できないことは敢えて起こっているに過ぎない。

これを受け入れられると、同じ状況でも違ったアプローチになるのではないでしょうか。

良いところに焦点を当ててみる

物事は両面あります。

悲しいできごとの中にも、ひどい出来事の中にも、それが起こったからこその良い面は0ではありません。

悪口を言いたくなる時、私たちのスポットライトは悪いところのみに当てられています。

けれども、必ず良い面も存在しているんですよね。

あまり認めたくはありませんが、そのことに焦点を敢えて当ててみると違う気づきが得られることがあります。

私は試しにノートに書き出してみました。

〜嫌いなAさんが存在する意味〜

・様々な人の対処法が学べる

・Aさん以外の人の団結力が上がった

・Aさん自身は自分の思い通りになって、居心地が良い環境だ

・Aさんも含めて良い仕事ができるように、考える機会が与えられた

・常識にとらわれずに自分を優先させる人もいる、という学びになった

このような感じで、意外と探そうと思うと見つかるものです。

不思議と書き出すことで、自分の中の悪意も消えていきました。

つばき
私が問題にしたかっただけで、もしかして初めから問題は無かったのかもしれないな。
 
 

素直にそう思えるようになったんです。

そして、悪口ではなく、

つばき
どうすればもっと前向きに付き合えるか、考えてみよ!
 
 

と、冷静に改善方法の分析に思考を切り替えることができたんですよね。

これは無理に仲良くしなければならない、

状況を甘んじて受け入れた方が良い、ということではありません。

「悪口を言う」という感情に流される行動を取って、自分を下げるよりも、

客観的に今できる最善の行動を考えることに切り替える、ということです。

我慢することと、納得して受け入れ新たな対策に切り替えることは大きな違い。

どうなるかの結果ではなく、

より自分も相手もOK!な状況を見出す努力をすることが一番大切だなぁと私は思っています。

まとめ

人間関係って面倒ですし、感情的に振り回されやすいからこそ、注意するよう心がけています。

だって、お互い嫌な思いをして陰で悪口を言い合うよりも、

明るくなっていくであろう未来について語り合える仲間といた方が、

より人生が充実すると思いませんか?

関わる人はとっても大事です。

でも、関わる人を選べない時は、割り切りエネルギーは保ちつつ、

学びのための努力はしていこうと考えています。

少しでもあなたの気持ちが楽になりますように。

「孤独が辛くて鬱になりそう…」孤独との向き合い方

お玉ちゃん
どうしてボクには友だちが少ないんだろう…
つばき
心から信頼してお話しできる人がいないわぁ

このような時、孤独を感じてしまいます。

また日が暮れて暗い中、1人部屋の中に閉じこもっていると本当に1人なんだなぁとつくづく感じさせられるものです。

孤独が身に染みて辛い時、私たちはどのように考え乗り越えていけば良いのでしょうか。

今回は、孤独との向き合い方について考えてみました。

孤独の種類

お玉ちゃん
なんだかクロと話してても、噛み合わなすぎて一緒にいる気がしない…
つばき
分かるわ〜。誰かと一緒にいて、余計孤独を感じることもあるよね。

孤独には様々な種類があるのではないかと思います。

1つ目は、物理的孤独

休日に部屋で一人でいるのが無性に寂しく感じられることがありませんか?

外に出て喫茶店などに入った時誰かがいることで安心する、みたいなものですね。

よく大型のショッピングセンターなどで、お年寄りがフリースペースの椅子にずーっと腰を掛けている姿を見かけます。

何をするわけでもなく、ボーっと佇んでいる様子。

賑わっている空間にいることで、落ち着くのかもしれませんね。

2つ目は、心象的孤独

先程うちのお玉ちゃんも話していましたが、人と一緒の時でも賑やかな街の中でも感じてしまう孤独のことです。

これは物理的な問題ではないので、行動で取り払うことができません。

つねに心に霧がかかったように占領しスッキリと晴れることがなくつきまといます。

どこにいても、誰といても感じてしまうこの心象的孤独。

ここに一度入り込んでしまうと、何をやっても満たされずに鬱に陥ってしまいます。

外側に解決方法を求めても解消されないので、どうしようもないのです。

さて、この後この心象的孤独を取り払う方法はないのでしょうか?

いいえ!そんなことはありません(・∀・)

この解決策をあらゆる視点を考えていきましょう♪

なぜ孤独を辛いと感じてしまうのか

一度孤独を感じ始めると、まるでパニックになってしまったように不安になってしまうことはありませんか?

誰かに側にいて欲しかったり、話をしたりしたいのですが、それができる相手がいません。

そうして、対処法が見出せないことで、余計にこのパニックが加速していくように、孤独に苛まれます。

けれども考えてみれば、ただ単に「一人で居る」というだけの話。

誰かに襲われるわけでもなければ、別に死の危険が伴うわけでもありません。

それなのに、なぜこんなに辛く鬱々としてしまうのでしょう?

いくつか原因を探ってみました。

「孤独は寂しいもの」は社会通念の悪影響?

私たちは様々なものに無意識のうちに影響を受けながら生きています。

「孤独」を恐れ忌み嫌ってしまう理由も、知らず知らずに受けている影響が要因となっている可能性があります。

その最たるものが「サザエさん」。

あのアニメによって、「一つ屋根の下に複数の人たちが集まり、常に誰かと関わり続けるのが当たり前だ」というイメージが、幼い頃からいつの間にか常識のようになっていrのではないかと思うのです。

これは決して「サザエさん」が悪いというわけではありませんヽ(´o`;

私はかつてテレビがあった頃は、大人になっても録画して見るほど好きでした(笑)

カツオの言い訳って、ホント秀逸で素晴らしいですよね!

ただあの一家が人間のコミュニティの基本と捉えてしまうと、途端に生きにくくなってしまう、というお話です。

人は大勢の親しい人たちと仲良く過ごすのが幸せである。

果たしてそれは事実なんだろうか?

いつしか私は疑問を抱くようになりました。

この意見を採用してしまうと、1人で部屋にいる、または親しい人がいない自分は不幸で惨めな存在だと思ってしまうことに気づいたからです。

そして、

ある1つのパターンを全てと思うことには危険性がある

ということにも気づきました。

それにとらわれてしまうと、比較することによって当てはまらない自分は常に幸せになれません。

「当てはまらない自分って、本当に不幸なのかなぁ?」

私は冷静に自分の心を内観した時、案外と孤独を楽しめている自分を発見することができました。

ま、これは私が引きこもり体質だったから、ということもあるんですけどね〜。

親しい人がいなくて相談できない人は孤独?

人生に迷いはつきもの。

時に人との関係や仕事上のトラブルや悩みを抱えた時、無性に誰かにお話したくなる時ってありますよね。

つばき
こんな時、口が堅くて頼りになって悩みを相談できる友だちがいたらなあ…(でもいない)

と思い、そんな友だちを作ってこなかった自分を恨めしく思ったりします。

ここで、何が悩みの原因を作っているのか、と少し視点をずらして考えてみようと思うのです。

「親友」や「友達」 とは○○な人である

○○に当てはまる言葉は、人によって異なるかもしれませんね。

実はこれが自分の悩みを作っている、ということにある日私は気づきました

「友だちは多い方が良い」

「友だちならば、友人の悩みを親身になって聞くべきだ」

いつの間にか、私の中にこのような定義が出来上がっていたのです。

けれども友人も少なく、親身になってくれる人がいなかったので、自分がとっても寂しい人間だとばかり思っていました。

つばき
こないださぁ、職場のおじさんからセクハラ被害に遭ってホント気持ち悪かったんだよね…

A子:「何それ!あんた自慢してんの!?」

つばき
……!?

このような感じで、自分では悩んだ末信頼して話をしてみても、打ち明けた方がストレスになるという状況。

望むような友人がいない自分は、情けなく人として何か欠陥があるのでは?とまで思っていました。

自分が孤独を作っている

すっかりふさぎ込んでいたある日。

ふと、この状況を友だち視点から考えてみると、全くもって迷惑な話なのでは?という気づきが降ってきました。

だって、友人からすると待ちに待ったせっかくの休日、私の誘いに乗って出て行ったら、お悩み相談だけの時間で過ぎていってしまったならば、そりゃあ返事も適当になるわけです。

友人だからと言って、いつも完璧に期待に応えられませんし、むしろ応える必要さえありません。

無意識で相手に「○○して欲しい」と期待を持ったり、「こうあるべき」という前提を持った上で付き合ったりすると、問題のないところに問題を生んでしまいます。

そして、期待に応えない相手が嫌になって勝手に一人を選んでいるだけではないか?と。

友人であっても、もちろん家族であっても、「なんでも話を聞いてくれてるものだ」「多くいる方が幸せ」などと決まったものではありません。

「好きで孤独になっていたのは自分だったのか」

孤独が嫌だと思いながら本当は孤独を求めていたのだ、と気づくのに何十年もかかってしまいました。

自分のことって見えないものですねぇ。

「孤独」は寂しいけど……

というわけで、結構お一人様(ぼっち)歴は長い椿でございます。

が!

案外とそれを楽しんでいる自分がいます。

たとえば一人カラオケ、一人映画、一人焼き肉、一人旅、一人セミナー参加……。

いつもその時のコンディションや気分で風任せにふらっと動けます。

何事もプラスマイナス両面あって、どこに焦点を当てるかなのかもしれません。

・一人は孤独で寂しいものだ(マイナス)

という悪い面だけではなく、

・一人は気ままで自由で楽しい(プラス)

という良い面も同時に発生しています。

どちらかに偏りすぎるから悩んでしまったり、揺り戻し減少により苦しんだりするんです。

というわけで、悩みの種である「孤独」に関してのデメリットとメリットを意識的に一度考えてみました。

〜デメリット〜
・寂しい

・困った時に支えてくれる人がいない(のではないかと思ってしまう)

・周りに一人ぼっちで友だちがいない奴だと思われる

〜メリット〜
・自分の好きなようにできる

・人間関係のトラブルに巻き込まれない

・一人でも行動できる自立した人間に見られる

意識的にこのように挙げてみると、案外メリットも沢山あるんですよね。

「孤独」も「孤独じゃない」も同じこと

そして考えているうちに、またまた気づいたことは、

私たちは今までずーーっと孤独であり、かつずーーっと孤独じゃないんじゃないか⁉︎、ということです。

訳がわかりませんよね。

お玉ちゃん
椿ちゃん、分かりやすく説明してよ〜
つばき
頑張りまーす♪

ずーっと孤独であるということでよく言われるのは、「生まれる時も、死ぬ時も一人だ」ということですよね。

人間は誰かと一緒にいても肉体は別々であり、内面や肉体もバラバラです

体は常に隣に縛り付けておくことはできませんから(笑)別々に行動し、

口では合わせていても思っていることが違うこともありますから、それを確認することはできません。

私たちは誰かと完全に1つになる感覚を持つことは難しいのです。

ですからずーっと孤独を味わうことになります。

一方で、ずーっと孤独ではないこともまた同時に起こっているんです。

人間はたった一人で自立できるわけではなく、物理的にも内面的にも多くのものの支えによって生かされています

例えば、目の前にあるコンビニのおにぎりは、

農家という作り手がいて、

それを買い取る人がいて、

届けてくれる人、

商品に仕立てる人、

陳列し販売する人など、多くの見えない人たちと繋がっています。

その何処か1つが欠けても、自分の手元には届かなかったという奇跡を感じてみるんです。

つばき
何だかおにぎりちゃんが愛おしく感じちゃう…

そのような繋がりは無数に発生しています。

孤独は自分と一緒であるという発想の転換

オススメなのは、自分を別人格と捉え仲良くなってみるという感覚を持つことです。

これ、とっても楽しめます。

つばき
今日は椿ちゃんとどこに遊びに行こうかしら♪
つばき
ちょっと冒険してこんな大人なバーに一人で来ちゃった!

みたいな、若干怪しい人ではありますが(笑)

一人でいる時間は、自分を独占できると考えてみてはいかがでしょうか。

自分のことは、一番自分が見えていないものです。

様々な体験をしていく中で、じっくりと自分の反応を観察してみるのもまた楽しみの1つ。

心象的孤独は外側で寂しさを埋めようとするからこそ、陥ってしまうものではないでしょうか。

つばき
自分のことは自分が楽しませてあげるんだ♪

このように自己対話の良い機会であり、新たな自分との出会いだと捉えると見える世界は変わってきます。

孤独と孤高の違い

結果1人の状態であっても、それに至る経緯は変わってきます。

たとえば周りに嫌われるような言動を繰り返した結果1人になってしまった人と、

自分で敢えて1人の状況を作っている人とでは違いますよね。

棲み分けをするのであれば、前者が「孤独」で後者が「孤高」とすることもできます。

孤独は自分で蒔いた種によって致し方なく陥ってしまった状況なので、自業自得と言えそうです。

「孤独」は自分から歩み寄る学びを、神から与えられたのでしょう。

反対に「孤高」ですが、格好良く言い換えるならば「賢者のたしなみ」としてはいかがでしょうか。

最近私は敢えて1人でいることを選んでいます

うっかりすると人は悪口や嫉妬やイライラやストレスなどをつい口にしてしまいがちです。

そのような空間にいると、自分も空気に飲み込まれてしまいそうになります。

ですから、自分のエネルギーを保つために、普段はあまり人と関わらないようにしているんです。

この調整を始めてからというもの、煩わしい人間関係のストレスから一気に解放されました

つばき
今までは無理して人と付き合いすぎてたなぁ。

自分で敢えて一人を選択しているんだ、と思うと人生がとても楽になりますよ。

まとめ

すっかり「ぼっち慣れ」してしまった私は、気づけば友だちと会うことを止めて1年が経とうとしています。

その代わり、理想や志を高く持つ「仲間」や「同士」と言える人たちとだけ会うようにしているんです。

「この人素敵だな♪」

「私も一緒に頑張りたい」

そんな風に思う人とだけ関わるようにしていくと、自分も変われるからです。

そうでなければ極端な話、関わらない方が良いとさえ思っています。

ぼっち万歳!

誰と関わるかで人生が決まります。

今は関わりたい人がいないのであれば、一人を選びましょう。

いつかあなたに出会うべくして出会う、素晴らしい人を引き寄せるまで。

「人を変えるにはまず自分が変わる」ってどういうこと?本気で人を変えるには

つばき
もう!すっごいムカつくぅ。
何なのあのクソジジイ!
お玉ちゃん
つばきちゃん、クソジジイとか言ってるし……
つばき
だってさぁ、上司の癖にえこひいきがひどすぎなんだよ~。

会って1ヶ月も経たないのに、来年は異動だっていきなり言われるし。

どうかしてるよ!

お玉ちゃん
……人間って大変だねぇ。

でも嫌いだったら、そのまんまで良いんじゃないの?

つばき
このままやられっぱなしじゃ悔しいじゃん!

何としてでもあいつを変えてやらねば……!

社会に出ると、常識が通じない勝手な人、理不尽なことをする人など沢山います。

私も「この恨みはらさでおくべきかぁ~!!」と思ってしまうことは多々ありました。

けれども、相手の態度を改めさせたいとか、謝罪してほしいと思えば思うほど、なかなか変えるのはできないものです。

よく言われる、「人を変えるにはまず自分から」とはどういうことなのでしょうか?

今回は本気で相手を変える方法を考えてみました。

自分が現実世界を変えている

つばき
現実世界を変えるって、私そんな力持ってないし(笑)

そうですね、「世界を変える」と言われると大げさに感じるかもしれません。

何も世界を自分色に変えるとか、支配するなどということではありません。

これを理解するために、ムツゴロウさん伝説をご紹介しますね。

かつて「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」という、ムツゴロウさんと動物たちとのふれあいを中心としたテレビ番組がありました。

そのロケ中、なんとライオンに右手中指の第一関節から先を食いちぎられてしまったムツゴロウさん。

テレビカメラはそれに気づかず撮影者し続け、テレビにもその模様が放映されました。

この現実に対して、あなたはどのように判断しますか?

つばき
ムツゴロウさんが凶暴なライオンに襲われちゃったよーー!
お玉ちゃん
こんな危険なライオンはただちに処分した方が良いと思う!

ライオンに噛まれるなんて、命の危険が伴います。

この時、中指を失ったムツゴロウさんが発した意外な発言によって、ライオンに対する私たちの評価が一変してしまいました。

「ライオンは恐らく、

ボクまでこの場所から離れてしまうと感じたのでしょう。

それで引き留めようとして噛みついたのでしょう」

普通であれば「凶暴なライオン」と見てもおかしくないのですが、

一変して「寂しがり屋のライオン」となり、ムツゴロウさんに離れていって欲しくなくて、噛みついてしまったことに。

私自身このライオンに対する見方が180度変わりました。

この発言に対して、驚き、感動、称賛、唖然、など様々な反応をしたことを覚えています。

指を失ったのにこんな発言をするムツゴロウさんのこと、あなたはどのように思いますか?

これが世界を変えるということです。

どんな風に見るかが、現実世界を作っているんですね。

自分の見方が変わると本当に世界が変わる

つばき
でもさ、別に自分の中で変わるだけで、周りが変わるわけじゃないよね?

果たしてそうでしょうか?

例えばですけど、冒頭に出てきた私がクソジジイ(笑)と呼んでいた人物。

この人は私と話をする前から全く関わろうとせず、偏見を持っているようでした。

すると、それを受けた私は、

つばき
何なのこの人。失礼な奴!

と相手の対応を見たことで、怒りをあらわにし、不快な表情を浮かべるようになってしまいました。

つまり今思うと、まんまと相手の思うような人物になってしまっていたではありませんか!

反対に、とても好意的に対応してくれる人には、いつも笑顔でいることができ、

つばき
この人なんていい人なのかしら♪

一緒にいるだけで和むわぁ。

となります。

自分が人に対してどう思うかは、確実に相手に届いているんですよね。

「思考が現実化する」

「引き寄せの法則」

などと言われるのは、なるほどその通りなんです。

自分が嫌いだと思う人は嫌なことをしてくるようになり、

自分が好きだと思う人はますます好きになるような態度になる、

ということです。

もっと言うとそれも逆で、

嫌いになりたくて、嫌な部分を探し

好きになりたくて、良いところをクローズアップして見ている

ということにはたと気づかされました。

人を変えようと思わないから変わる

つばき
絶対に失礼を謝らせてやるわ!
こう思っているうちは絶対に相手は謝ってはこないし、関係は悪化していきます。

何故でしょうか。

それははじめから、

つばき
嫌な奴!

と相手に対する気持ちを決定してしまっているからです。

つまり、一般的には何か原因理由があって、人の感情が決まると思われています。

意地悪をされた(原因理由)

嫌いになる(感情)

ということですね。

けれども私は、「実は反対なのではないか?」と考えているんです。

相手のことがなぜだか嫌!認めたくない、 イライラする(感情)
 


 

嫌いになる自分は正しい、仕方がない
だって相手が悪いんだもん!(自我)
 


 

・相手を嫌いになる自分を正当化できることを探す 

・悪さが強調されるような場面しか見えない
(原因理由)

自分の脳内を紐解くと、このような順番になっていることに気づきました。

自分の感情が正しいということを証明するために、悪い面を強調して見ているだけかもしれません

この場合、自分の正しさが証明されれば良いのですから、相手を嫌いで居続けなければなりません。

つばき
だって、本当は相手がそんなに悪い人じゃなくて、

ただ自分が難癖つけてるだけなんて分かったらカッコ悪いもん。

自分の正しさにこだわってしまうと、人間関係は上手くいきません。

たとえ相手が謝ってくれても、今度は「悪い奴だ」と決めつけた自分が悪いことになり、

それを認めたくないないために意固地になってしまうからです。

私は、感情を証明するために現実を見ていたことに気づきました

もしかしたら、あなたも「好き」「嫌い」の感情を正当化させるために、目の前のことを見ていませんか?

「自分を変える」とは「なぜ変えたいと思うのか?」に気づくこと

つばき
私って、嫌いな人の悪いところばっかり見てたのかなぁ?
嫌いになろうとして、人の粗ばかり探していた、という情けない自分を自覚したときには、

格好悪いやら恥ずかしいやらで、ちっぽけな自分を嫌というほど感じました。

つばき
どうして正しさにこんなにこだわってたんだろう?

今ではそう思えます。

人の数分正しさの形は違うのに、自分の正しさだけに基準を合わせようとしていたんです。

丸:そんなにとげとげしないでさぁ、丸く生きようよ♪

三角:生まれつきなんで変えられないんですけど…

そっちこそ真っ直ぐになれるならなってみなさいよ。

四角:お前たちは安定感に欠けるな。

俺みたくどしっと四つ角作ってみな!

このようなことを人はしているんですね(笑)

もう一歩踏み込むと、なぜ相手を変えたくなってしまうのでしょうか。

どうしても気になってしまうのはなぜ?

認めたくない事実ですが、私は嫌いな人の性質に自分と同じ性質を見いだしていました。

好きな人に対しても同じです。

私がふかわりょうさんを好きな理由ですが、

ちょっと暗そうで、自分の世界観に閉じこもってて、面白いから、というものなんですが…f(^_^;

この「暗くて自分の世界観に閉じこもっている」ことは、正に私にも当てはまる性質。

つばき
相手に自分を投影して好きだと思っている、
自意識の強い痛い奴じゃーん!

ということで(笑)

結局相手を通して自分を見ているだけだったわけです。

嫌いなところも、好きなところも、相手と自分との共通点により反応しているかもしれません!

つばき
なぜだか頑固な人を嫌いになることが多いけど、

私が1番頑固だったわ…

なぜ相手を変えたいと思うのか。

もしかしたら1番変えたいのは自分のことかもしれませんね。

自分が変わると相手を感化できる!?

この、1番変えたいのは自分だった、という事実は受け入れがたいかもしれません。

だって、1番認めて欲しくて、1番正しいと主張したいものだからです。

つばき
何だか否定された気分……

最初は「自分が正しくあることが良いことだ」と思っていて、それを真面目に守ってきた私は自分を変えることにとても抵抗感がありました。

つばき
でも今のままでは落ち込んだり悩んだりで、うまくいかないしなぁ…
徐々に「どうして相手を変えたいと思ってしまうのか」に意識を集中するようにしました。

すると、先ほども述べたように、

つばき
全て自分を見ているだけだった……!!
という衝撃の発見が訪れ、撃沈。

・今まで嫌いになったことで失礼な態度を取った方々への申し訳ない気持ち

・それでも関わり続けてくれた人への感謝

が起こりました。

つばき
自分で作り出してただけで、問題は何もなかったのね……

すると、肉体から灰汁が抜けたように、楽~に人と関われるようになったんです。

これ、本当に地味にスゴイ変化でした。

まずは、険のある表情から、ほわ~っとした雰囲気に変わるんです。

こちらが最初から相手への感情を固定せずに関わると、相手も楽に関わってくれるようになりました。

全て自分だったんです。

相手だって苦しいことに意識を向けるともっと変わる

苦しいのは自分ばかりではありません

つばき
こいつ、やな奴…!!

と思われながら話をすることほど、嫌な気分になるものはないですよね。

自分は出していないつもりでも、自然と目がつり上がっていたり、避けるような態度をしたりしてしまい、バレバレなんです。

むしろ、言葉よりも態度や空気感の方が正直で、よく伝わっていくもの。

嫌々オーラが出ている人に、全力で笑顔を向け優しくするなんて、果たしてできるでしょうか。

お玉ちゃん
ぼく、悲しくなって絶対無理ぃ

「嫌いな奴・悪い奴」「変えてやる!」と思われるのは、かなり辛いんです。

その辛さが憎しみや怒りに変わり、相手の中にもどんどんとマイナス感情が生成されていきます。

戦争勃発です。

特に「好き!」「嫌い!」などの強い感情は、そう思っている自分の中に閉じこもってしまいがちですよね。

何事もそうですけど、自分が受け手である時のことを考えてみると、

つばき
この人はちゃんと私のこと考えてくれてる

と伝わり、

つばき
私もちゃんと関わろう♪

と思ってもらえ、変わってくれるようになります。

まずは与える方が先なんですよね。

まとめ

まとめますと、

・人に対してどうしても気になってしまうのは、相手の中にある自分と同じ性質を見ている

・相手を変えたいと思う気持ちの奥に、「自分が変わりたい」という自分でも気づかない本心が隠れている

・実は直さなければならないことは、何も無いかもしれない

・相手も傷ついていることに意識を向けると、自然と関係が良好になる

ということでした。

なので一見問題に見えることは、自分の視点や感情の写し出しということなんです。

相手を変えようという気持ちは、自分が変わりたいサインととらえても良いですね♪

自分が少しだけ視点を変えれば、

嘘みたいに問題が無くなることも、

悩みや苦しみから解放されることも、

相手が思い通りに動いてくれるようになることも、

同時に起こります。

やることはただ1つ。

自分の感情の動きに意識を向け、気づくだけです。

変えたい!何かムカつく!と思ったときにはすぐに自分の心を観察しちゃいましょう♪

あなたの心が少しでもラクニなりますようにm(_ _)m

ちょっぴり危険!?男性を虜にする恋愛マインドコントロール術

お玉ちゃん
つばきちゃん、どうしたの?
ため息なんかついちゃって。
つばき
こないだ会ったイケメンのお兄さんとなかなか仲良くなれないんだよねぇ…。
なんか良い方法ないかしら?

「好きな相手を振り向かせたい!」

「私の思い通りになったらなぁ…」

なんて思ったことはありませんか?

ここで紹介するいくつかの方法を用いれば、あなたも恋愛マスターになること間違いなしです。

逆に本気で一喜一憂する恋愛の醍醐味を味わいたい人にはあまりおススメできません。

けれども、「何としてでもこの恋愛を成就させるぞ!」と燃えているあなたには、最適な内容となることでしょう。

マインドコントロールを恋愛に活用することの罪悪感が消える話

マインドコントロールって悪いことなのでしょうか?

「マインドコントロール」という言葉を見ると、犯罪と結びつけてしまう人が多いのかもしれません。

では本来の意味をご存知でしょうか?

「マインドコントロール」

【百科事典マイペディア】
巧みな情報操作によって,行動・思想・感情に全人的な変化を,自然にかつ強固に一定の方向に導くこと。(一部抜粋)

一定の方向に導くとあるとやはり怪しい気もしてしまいますが。

たとえば、

・カワイイ軽自動車のコマーシャルを見ていたら無性に欲しくなり購入した

・最初はなぜ犬と思ったが、何度も見ていたら「お父さん」にしか思えなくなったsoftbankの白戸家の犬

これも立派なマインドコントロールにあたるわけです。

また「自己暗示」にも使われ、

スポーツ選手が上手くプレイできた時の体の感覚を何度もイメージしたり、
「自分は出来る!」と強く心の中で唱えることによって「できて当たり前な自分」メンタルを作り上げる

というのは普通に行われています。

仕事や恋愛においても、うまく誘導することで心地よい関係を築けるのであれば、お互いにとって素晴らしいコミュニケーションが取れたことにほかなりません。

ありのままで関わることが必ずしも良いこととは限りません。

相手との関係性をポジティブな方向に導くための手法、そのようにとらえ前向きに活用していきましょう。

男性に効果的なマインドコントロール方法

さてそれでは実際に相手と距離を詰めるマインドコントロール術をご紹介していきます。

コントロールと言っても、本質的には相手が喜ぶ行動を先読みしてしてあげるということです。

男性心理を理解すればするほど、好かれるのは当たり前。

自分のことだけを考えて接するよりも、「どうしてこんなに気持ちを分かってくれるんだ!」と思える女性と一緒にいたいものですよね。

効果的だと言われる手法をご紹介していきますので、試してみてくださいね♪

自分のことを考えさせる時間を増やす

自分の事を考えさせる時間を増やすことは恋愛においてとても効果的だと言われています。

これは心理学の言葉で自我関与というものです。

その人に会っている時よりも、離れている間沢山思い浮かべてもらえればもらえるほど、好意をもってもらいやすいというもの。

一度気になったり好きになってもらえたりすると、常日頃からその好意の対象の人の事を考えているので、相手の中で恋愛感情が勝手に膨らんでいきます。

では思い出してもらうための具体策としてどのようなものがあるでしょうか。

・物の貸し借りをして、彼の部屋にあなたの物を置いておく状況を作る

・「〇/〇までに返してね」と期限を作り、「この日までに返さなきゃ!」と何度も思い出させる

・決まった時間い電話やメールをする

・「芸能人の〇〇に似てるね!」などとテレビに多く出演している芸能人の名前を挙げ、見るたびに思い出させる

など、工夫すれば沢山案が出てきそうですね!

楽しい嬉しい記憶と共にあなたのことを何度も思い出してもらえるように、仕掛けてみましょう。

何かを中断すると好意を持たれる不思議な効果

映画の予告など、「わー続きが気になる!」という終わり方のものほど気になって仕方がなくなる、ということはありませんか?

これ、心理学ではツァイガルニク効果と言われているんです。

私たちは未完の予告は想像をかき立てられるからこそ、気になって仕方がなくなってしまいます。

人間は完全なものよりも不完全なものに興味を抱くということですね。

実践例としては以下のようなものになります。

・楽しく食事をした後、「どうするお茶でもしようか?」と言われたけれども、
「今日はごめん、帰るね。すごく楽しかったー♪」とさっさと姿を消す。・メールがきてもすぐには返さない。
「どんな返信が来るんだろう?」とドキドキ・イライラ・不安になったタイミングで返信することで、
気持ちのギャップが生まれとても嬉しい感情が生まれる

ま、古典的なというかよく使われている手ですので、気を付けるべき点としてはバレないようにすることでしょうか。

ずーっと来なかったメールが返ってくると、「もしかしてテクニック使ってるのかな?」と思っても結構嬉しいものですよね。

活用しやすい手法の1つです。

こうなって欲しいという理想ラベリング

これは親しくなった後に、男性の行動で直してほしいことがある時にも使えるものです。

たとえば、

・もっと仲良くなりたいのにお話ししてくれない

という不満があったとします。

一旦この現状は置いておき、どうなって欲しいか理想像を考えてみるのです。

・私とはいつも笑顔で楽しそうに話してくれる彼

そしてもう彼は理想の人に変身したとして、接するというのが大事なポイントです。

その理想の彼と接しているあなたの表情や態度・しぐさはどのように変わりますか?

「どうして私とお喋りしてくれないの!?」と思っているとついそのような態度になってしまっているのです。

いつも自分に優しく接してくれる彼には、とても優しくしている自分がいそうではないでしょうか?

理想の相手と接している自分になりきって関わることで、相手が思い通りに態度を変えてくれるのでぜひお試しあれ!

やっぱりこれが王道!お願い事でマインドコントロール

人は誰しも自然に調和した状態を望むものです。

「あー、オレって何でこんな意味のないことをしちゃったんだろう?」

とは思いたくない、という心理をうまく使うのがこの方法です。

・力仕事を頼む

・少し手間のかかるお願い事をしてみる

自分にとって労力が掛かる行動を取ると、

「好きでもない人にこんなに親切にしている」

という心理的に認知的不協和を起こします

ありがたいことに、人はこの不協和の状況に違和感を感じやすいため、

「相手のことを好きだからしているに違いない」と一貫性を持たせようとするのです。

つまり、頼みごとをしてくる相手を好きになってしまうということ

ですから、気になる人にちょっとしたことでも頼みごとをすることで、認識性不協和の観点から好意をもってもらえる可能性が高まります。

承認欲求を満たすことがコントロールの第一歩

「この女性の言うことはきいてあげよう」と思ってもらう方法についてです。

男性の本能的な欲求として、女性に自分を肯定して認めて欲しいという強い気持ちがあります

この気持ちを承認欲求というのです。

幼少期に母親に甘えられず母性に飢えている男性ほどこの傾向がつよいもの。

ですから満足感があるほど長所を思いっきり褒めて、承認欲求を満たしてあげましょう。

承認欲求が満たされていない男性は一目瞭然。

とても威圧的で嫉妬心が強く束縛する傾向にあるのです。

ですから女性がうまく承認欲求を満たしてあげることで、女性にとって不快な態度はとらなくなっていきます。

また、男性を上手に褒めて立てるようにすることで、嬉しいことにどんどん頑張ってくれるようにもなるのです。

褒められることや好きな相手が喜んでくれることにこの上ない喜びを感じるのが男性心理の特徴

上手く褒めてあげることで理想的なパートナーになってくれることでしょう。

喜怒哀楽をはっきりとさせるとコントロールしやすい

依存関係になりやすい恋人同士の共通点は、お互い感情表現が激しいことです。

そのため軽い精神の病を持っているような男女の場合、より依存度が高まります。

なぜ喜怒哀楽が激しいと依存度が強まるのでしょうか?

坦々として感情が落ち着いている人よりも、刺激が強いことが魅力として捉えられるようです。

とっても機嫌よくしていると思ったら、次の瞬間怒りだしてみたり、かと思えばすぐに忘れて笑いだしたり。

そんな相手は子どもっぽくもありますが、目が離せず、常に見ていて飽きないのです。

この飽きないドキドキ感を恋愛感情のドキドキと勘違いし、高揚感が長く続くのだとか。

また、本音が分かりやすく意志がはっきりしているため、お互いをしっかりと理解できる上にあと腐れなく付き合えるという長所も。

「この子は常に表情がコロコロと変化して魅力的だ」

「感情に起伏がある分、いつも新鮮で意外性を感じられる」

そのように感じる男性も多く、喜怒哀楽が激しい女性についのめり込んでしまうのです。

女性の名台詞決定版!この言葉でコントロールされる男性多数!

よく「なぜこの女が?」と思われるような容姿の結婚詐欺師をニュースなどで見かけることがあります。

水商売の女性もしかり。

そのような女たちは、どのようにして男性を手玉にとっているのでしょうか。

実はここで紹介するある言葉が、男性を虜にし貢いだり結婚に応じてしまったりするほど、虜にするものらしいのです。

そのような女性たちに引っかかった男の言葉にヒントが隠されていました。

「俺がいないとこの子はだめだ」

「俺がこの子をなんとかしてあげる」

男性は「自分だけが」ということに誇りを感じ、その信頼を死守するためならとあらゆることを快諾してしまうところがあります。

「信頼」をコントロールする手法なので悪用はしないでくださいね(笑)

「これはあなたしか頼めないんだけど…」

と弱々しく伝えることで、あなたのお願いをどんどん聞いてくれるようになります。

また頼むことで先ほどお伝えしたように認知的不協和も起こしますから、ますますあなたのことが好きになるという二重の効果がありますよ。

人がハマる・のめり込む時の心理を使ったコントロール方法

ヒモが女性にのめり込ませ、貢がせる時にどのようなテクニックを使うかご存知でしょうか?

彼らは、まずはダメなことをした時にきっちり怒るのだそうです。

そして女性の自己評価を下げ、相手が謝ってきた時に大げさに褒めて受け入れます。

最初にものすごく叱ることで、その後のエサ(心理的報酬)がより美味しく感じさせるという方法

緊張と緩和(快感)を上手く使った心理作戦です。

このことによって、主導権を握っているのは自分であるということを明確に刷り込んでいきます。

相手は「私にはこの人が絶対必要なんだ」と完璧にハマり、どんどん病み付きになっていってしまうのです。

仕事でも人間関係でもお笑いでもオールマイティーに使われている手法となります。

この「緊張」と「緩和(快感)」を 同時に味わってしまうと、何度も味わいたくなり繰り返したくなるというのが病みつきの法則です

もう一度会いたいと思わせるためにこの法則を活用していきましょう。

・見ていてハラハラするような危なっかしさのある女性

・欠点を抱えているけれどもそこが魅力的な女性

・自分にだけは心を開いている女性

・時にはワガママな一面を見せる女性

などの意外性やギャップを演出する、予測不能な行動をしかけることで、相手に新鮮さを与えハマってもらいやすくなります。

先に存分に与え、小悪魔的魔法のセリフで気持ちを見透かす

男は基本的にはプライドが高く誰にも負けたくない、と思っている生き物でもあります。

そして多くの人に認められたいと考えているのだそうです。

このような男性に好かれるためには、認められたい願望を満たしてあげることだということが分かります。

ですからまず第一に褒めること

「そんなことで?」と思うかもしれませんが、自分で思っているよりも女性の誉め言葉は男性にとって嬉しくて仕方のないもの。

ですから私たち女性の言葉は、マインドコントロールの効果が大きいのです。

さらに相手を惹きつける魔法の言葉は、

「~したいと思ってるでしょ?」

男性の望みを先読みして言ってあげるというもの。

これはかなり刺激的なアプローチにもなります。

映画「海猿」で加藤あいさんのこんなセリフが印象的でした。

「あ、今、私とキスしたいと思ってるでしょ?」

ドキッ!としますよね。

このような性的なメッセージほど男には有効に作用するのだそうです。

そして「この女性は分かってくれている」ということを男性の深層心理や脳に刻み込むことができます

自分の事を理解してくれる女性ほど手放せないものはありません。

何としてでも離してはいけない人だ!と夢中になってくれること間違いなしの魔法のセリフです。

まとめ

いくつか恋愛におけるマインドコントロールの方法をご紹介しました。

おさらいしていきましょう♪

・自分のことを思い出させる時間を増やす

・あともう少しというところで中断する・満足させない

・理想の彼の姿にラベリングする

・お願いをして認知的不協和を起こし、好きにさせる

・とにかく褒めて承認欲求を満たす

・喜怒哀楽をハッキリと表現する

・「あなただけにしか……」で信頼をコントロール

・ギャップや意表をつくことで緊張と緩和(快感)を味わわせ、病みつきにする

・「~したいと思ってるでしょ」と願望を先読みして、自分の存在を潜在意識に刷り込む

全てを駆使すれば、なかなかのマインドコントロールが可能です。

何度も言いますが、悪用はしないでくださいね。

あくまでも潤滑油的にお使いいただければと思います。

恋愛に効果アリ!相手に自分を思い出させる方法10選


お玉ちゃん
でたでた椿ちゃんのイケメン好き。
つばき
もう!いつものみたいに言わないでよぉ(笑)
仲良くなれる方法ないかなぁ?

恋心は思い通りにコントロールできるのでしょうか?

実は繰り返し相手に自分のことを印象づけることで、好意をもたれる可能性が高いことが分かっています。

何度も意識してもらうことは潜在意識に刻むこと。

潜在意識に刻み込まれると、自然と何度も思い出されるようになり、「この人は自分の大切な人なのかもしれない」と相手が思ってくれるようになるのです。

潜在意識の強力なパワーを生かし、恋を成就させましょう。

今回は、ステキな人と長期的なご縁を結ぶ具体的な方法をご紹介します。

脳に刻まれるほど好きになる!?


何度も相手に思い出されるようにすることで、好意を持たれやすくなることはご存知でしょうか。

・今までは興味もなく好きではなかったが、何度も目にするようになった好印象に変わった」

・初対面の人よりも、長年付き合っている人の方が愛着がわく

この例は、単純接触効果(ザイオンス効果)と言われる心理学の法則です。

人の心理には「接する機会が多ければ多いほど、相手に好感を抱きやすくなる」という法則があります

人間は一度合っただけの人よりも、目にしたり話したりする機会が多い=接触する機会の多い相手を好きになりやすいという傾向があります。

もちろん、一度見ただけで好きになってしまうという一目ぼれなどの例外はありますけどね。

人間関係だけではなく、ビジネスや文章の世界でもこの単純接触効果は巧みに使われています。

たとえば、「〇ズキルーペ」

違和感がある!と批判される一方、見事に記憶に残した上話題をかっさらい、売れに売れているとか。

CMは初め違和感があっても、何度も見るうちに浸透していく大きな力を持つものです。

「YES、高〇クリニック!」

というCMも、繰り返し流れることによるザイオンス効果・キャッチコピーやインパクトと相まって、今や日本で知らない人がいないほどです。

応用の仕方によって効果絶大!

思い出してもらうためにも、単純接触効果で自分の存在を相手に刻んでしまいましょう。

知ってた?効果があるのは〇回まで!

接する機会が多い方が好感をもたれるという単純接触効果ですが、単に接触回数が増えれば良いのでしょうか?

たとえば、職場。

休日を除いて何度も接触するわけですが、回数無制限でどんどん好きになるのかというとそうではないようですね。

実は相手への感情に変化のある回数には限界があると言われています。

その回数は10回。

ですから新しく人と出会ったならば、10回以内で関係性に何かしらの決着がつくと思えばよいでしょう。

ここでもう1つ重要なのが、会う頻度。

短期的なサイクルで会う頻度を上げることがより相手に印象づけ、思い出されやすくなります。

間延びしてはいけません。

月1週1会うよりも、ほぼ毎日もしくは週2~3回会うことで効果が高まるようです。

すでに「もうそれ以上会ってるよ~(+o+)」という方でも大丈夫!

ガラっとイメチェンしたり、何かを変化させたりしてから再スタートすればOKだそうですよ
(*´ω`*)

また、恋愛初期ではなくても、思い出される回数が多い方が親しみをもってもらえることに変わりはありません。

この人とは良い関係でいたいなぁという相手に対しては、これからお伝えする間接的なアプローチも使ってどんどん距離を縮めましょう♪

1 短期勝負で印象に残すのは〇〇な言葉

単純接触することで、相手に良い印象として感情に変化があるのは最初の10回までだとお伝えしました。

計算すると週に2回会うとしても最長で5週間あまりしか時間はありません。

あっという間に過ぎてしまいそうですよね。

そんな中でより印象に刻むための、「言葉」を使った関節アプローチ方法をまずはお伝えしていきます。

会話の中で「1つの褒め言葉を何度も使う」のです。

・〇〇さんって雰囲気イケメンですね

雰囲気イケメンって今まで周りにいなかったから気になります

・さすがセンス良い!雰囲気イケメンは違うなぁ

みたいな感じで「雰囲気イケメン」を連発して使ってみると、

相手が「雰囲気イケメン」という言葉を見た時、単純接触効果による好意と共に自分を思い出してくれるようになるという仕組みです(笑)

ほかにも「可愛い」「ステキ」「かっこいい」「美しい」「落ち着く」「頼もしい」など。

相手に合わせて日常的に多く見かけるような褒め言葉を選びましょう

褒められて悪い気持ちになる人はいませんし、その良い印象とともに自分を思い出してもらえるので、とても効果的な方法です。

これ一種の催眠術なので、悪用しないでくださいね。

2 「単純」に接触することが効果を発揮

相手のペースも考えずに自分の気持ちだけで近くに居座り続けるのは、とても迷惑な話ですよね。

そして「単純」接触という名の通り、軽く接触することで十分効果を発揮してくれます。

言い換えれば瞬発力を問われているということです。

まずは何かしらで接触を取りに行きながらもしつこくはしない

「何だか最近あの人とよく会うなぁ…」

と意識されるだけでもすでに思い出されていますよね。

あからさまにアプローチせずともじわじわと記憶に留めていくことは、相手の心の変化に寄り添うことができるため成功率の高い方法といえます。

焦らず10回という猶予を存分に使いながら距離を縮めていきましょう。

たとえば最初会釈だけをしていたのが、次に会った時には目を合わせるようになり、

目が合った時にニコッと笑顔、その次には「おはようございます」と声をかける。

など単純ながらも少しずつステップアップしていくことで、距離を縮めていくことができるようになります。

今の世の中、これだけでも結構ハードルが高いものです。

好意が少しにじみ出るくらいの接触を心掛けましょう。

3 直接会わなくても会う方法で思い出させる

これはお互い顔見知りやもしくは知人の間柄である場合、有効な方法です。

「頻繁に出没し過ぎて怪しい人になったらどうしよう?」

そんな風に思われる状況もあるかもしれませんよね。

自分が意識していればしているほど、不安にもなりますから。

このような時には直接会えなくても間接的に会う方法を活用していきます。

・SNS

・ブログ

・メール

・手紙

・電話

特に一方向的にそして大衆に向けて発信・拡散できるようなメディアであれば、1対1よりも見る方としても気軽に受け入れることができます。

毎日更新しさえすれば相手にも通知が行き、直接会えなくても会っていることに。

このようにして潜在意識にちゃくちゃくと刻まれることで、思い出される回数も増えていくのです。

4 記憶を呼び覚ます効果的なプレゼントは何系?

とにかく何としてでも会っていない時間に、思い出してもらわなければ!

と考えた時、あなたは何をプレゼントしますか?

目にする機会が多いものと言えば…。

そうです。

日用品が効果的なんです。

生活と共にあるこの日用品をプレゼントすれば、使うたびに、またその時間がくるたびに自動的に思い出されるようになります。

歯磨き用品や顔を拭くタオルやターバンなどの水回り用品や、部屋のお香など普段使いできるものをプレゼントすることで、潜在意識に刻まれていくことでしょう。

5 超効果大のプルースト現象

匂いを使うことは、ダイレクトに記憶に刻む方法です。

脳の短期記憶を司る大脳辺縁系の「海馬」は非常に重要な役割を持っています。

まずはこちらをご覧ください。

~海馬の役割まとめ~
欲求本能および自律神経などの働きとその制御を行う・人が感じる刺激(五感感覚)はすべて海馬に届けられ統括される

・情報が「必要」か「不要」か海馬内で取捨選択され、必要なものだけが保存される

・不要なものは全て排除

・保存しておいた情報が必要になった時、思い出すこともできる

特に五感の中で嗅覚だけは、この海馬に直接情報を送ることができます。

つまり、匂いによって記憶や感情が呼び覚まされるということを表しているのです。

この活用法としては、自分の香りを決めお目当ての相手と会う時必ずつけること。

外見よりも言葉よりも匂いは直接記憶に働きかけてくれます

香りで記憶に刻まれる女性|なぜかモテる女性は無意識で印象づけている

6 思い出される人と思い出されない人とはここが違う

思い出される人とそうでない人は何が違うのでしょうか?

話の面白さ?

外見や服のセンス?

思い出される人は、これらのこととは全く関係のないところで、相手の記憶に留まります。

それは別れ方

どうしても楽しい時間は1分でも1秒でも長く過ごしたいと思うものです。

その1度きりしか一緒にいられないのならば存分にその時間を満喫することをおススメします。

けれども、あなたが意中の相手と継続した関係を築きたいというならば話は別!

楽しみ過ぎるとその時はとても満足するのですが、満足し過ぎると次にまた会いたいとは思わなくなるものです。

旅行やイベントでも、不完全だった時の方が記憶に残ります

「あの時、あそこで転んじゃったんだよなぁ」

「雨じゃなかったら、あのアトラクション乗れたのに」

どうしてトラブルや不完全だったことばかり思い出してしまうのでしょう。

ですから、満足して完璧になってしまうよりも、あともう少しというところで別れることはとても記憶に残ることなのです。

去り際はサッサと姿を消しましょう(笑)

そのことがいつまでも思い出される秘訣です。

7 思い出されるのは〇〇〇と△△△の記憶

サッサと姿を消しましょう、と言いましたがブスッとして去るのでは悪い印象になりそうですよね。

人の心理には面白い法則があります。

それはピークエンドの法則というものです。

最高(ピーク)の時と、最後(エンド)の時が記憶に残ります。

思い出した時に、「あの時楽しかったなぁ」となるのはピークとエンドが良かったからです。

1日の終わりに「あの人素敵だったなぁ」とか「あの子といると楽しいなぁ」と相手に思わせるためには、ピーク時とエンド時に「楽しい!嬉しい!」と感じさせること。

ただ、ピーク時の見極めって結構難しいですよね?

ピークは後から振り返って「あれがピークだった」と分かるものだからです。

ですから確実にできることはエンドを極めること

別れ際の印象に全力投球しましょう。

前項との合わせ技でいくと、「笑顔でサッサと姿を消す」が最強です。

あなたの笑顔の残像が相手の中にいつまでも残り続けます。

8 私生活を公開して思い出されカウントを増やす

会ってお話しすることが難しい場合、SNSなどとの合わせ技が有効となります。

効果は日用品をプレゼントすることと同様です。

生活している中で、

「あ、そういえばあの人こんなこと言ってたな」

率を高めるわけです。

「私の趣味は長風呂で、ジップロックに本と消しゴムを入れてよく読んでます。

すると、本も濡れないし消しゴムの摩擦でページを開けるので、ゆっくり読めるんですよねぇ♪」

とかアップしてみるのです。

すると、お風呂タイムはほぼ毎日ありますから、毎日その時間になるとふと思い出してくれる回数が多くなっていきます。

9 視覚的にとりこにして思い出させる

人には認知の特性というのがあって、人によって異なります。

たとえば、耳から入った情報の方が記憶しやすいという人もいれば、目から入った情報の方が忘れられないという人もいるのです。

普段私たちは何かの記憶を呼び覚ますとき、

「あの人は目が二重で」

「背が高い人だった」

というように、視覚的な情報を答える人は、視覚でインパクトを残すことで記憶されやすくなります

これは何かを暗記するときにも活用できます。

視覚優位の人は紙に何度も書くことで、その書いた文字を目で覚えるためおぼえやすくなり、

聴覚優位の人は何度も口で唱え続けたり、音声に録音し聞き続けたりすると覚えやすいというわけです。

今回の場合、相手に対するアプローチ。

相手が視覚優位タイプの場合は、一点豪華主義的に派手な色のアイテムをつけてみるとか、ファッションなどで目を惹きつける部分をつくると記憶に残りやすいといえます。

相手を分析しより効果的な手法をとりながら、戦略的に距離を縮めていくと良いですね。

10 聴覚的にとりこにして思い出せる

聴覚タイプはどのようなアプローチが効果的なのでしょうか。

前述の「1つの誉め言葉で責めてみる」という方法ならより効果が得られやすいでしょう。

なぜなら、「声」「BGM」「言葉」により敏感に反応するのが聴覚優位タイプだからです。

ですから相手が聴覚優位だと分かったならば、直接会った方がより印象に残しやすくなります。

また、音楽好きや声フェチが多いのも聴覚タイプの特徴。

心地よい音楽が流れる場所を選んで会う

・落ち着いた声のトーンを心掛ける

また論理的な話にもしっかりとついていこうとしますから、理由や原因を明確にして言葉を選ぶとより記憶されやすくなります。

もう一押しで決まる!

10回の単純接触を成功させるか否かは、じっくりと戦略的に計画し実行することです。

ただ10回顔を見合わせるだけでは、親しみを感じてくれるかもしれませんがそれ以上の感情となるとなかなか難しいものだからです。

恋愛に発展させるには、基本的な好感度+αの魅力が必要。

「あれっ?もしかして好意をもってくれてるのかな…?」

くらいな感じで、疑問を残しつつ相手との単純接触を意識して実践しましょう。

人には返報性の法則というものもあります。

恥ずかしいからと言って自分の気持ちをかくしているよりも、恥ずかしさを超えて思いを伝えた方が相手の心を動かします。

その勇気が、何度も思い出される効果につながるのです。

あまり執着せずに、

「大丈夫、また次の人がいる!」

「好きになれたということは、恋愛の波が来ている!」

と明るくとらえて果敢に思いを伝えましょう(^^)/

まとめ

つばき
10個も覚えられないよぉ!
お玉ちゃん
大丈夫、つばきちゃん。
おさらいしてみよ!
では10個の方法を簡単におさらいしていきましょう。

1 1つのメジャーな誉め言葉を何度も使う

2 サラリと単純な接触を心掛ける

3 SNSを効果的に活用し、思い出させる機会を増やす

4 日用品をプレゼントする

5 自分の香りを効果的に使う

6 あともう少しというところで別れる

7 ピークとエンドは笑顔で!

8 私生活を公開して日常的に思い出させる

9 視覚的にインパクトあるものを身につけ、記憶にとどめる

10「声」「BGM」「言葉」によって記憶にとどめる

そもそも魅力を感じない人には効果はないという分析もあるようですが、やってみなければわかりません。

時間差で「香水の香り」やあなたの「褒め言葉」なども複合的に記憶に絡まり、気づけばずっと思い出しているということに。

あくまでも自然にサラッとした接触を試みましょう♪

ダメな時は潔く離れることも相手に対する愛情の1つです。

また、いくら頑張っても最初から印象が悪い場合は取り返せないこともあるかもしれません。

その人との関りだけを大切にするのではなく、日々接している人とのかかわり方が良いご縁を繋ぐこともお忘れなく。

あなたの恋心が成就しますよう、心から応援しております(*´ω`*)

嫉妬しない人になりたい!苦しい嫉妬心から解放されるには…?

お玉ちゃん
くっそー!!
ぼくの心のアイドルみけちゃんとクロが仲良くしてるーー!!
つばき
荒れてるわね、お玉ちゃん…。
分かるわ~、嫉妬心って辛いものねぇ。

好きな人が自分と同性の誰かと話しているのを見ただけで、

「あ~、あの子とはそんなに楽しそうに話すんだ…」

と悲しくなり、次の瞬間どす黒い感情が生まれてしまいます。

今回は特にどうしようもなく沸き起こってしまう、男女関係の嫉妬心から解放される方法について書いてみました。

また、視点を変えることで人生の成功法則としてもお読みいただけると思いますので、そのような観点でも読んでみてください(*^▽^*)

ちなみに、広く人間関係の嫉妬についてお悩みの方は、こちらをどうぞ↓

人が羨ましくて鬱になった時、気持ちが楽になる方法とは?

まずはここから|嫉妬心の種類とは?


嫉妬には2種類あると言われています。

~2種類の嫉妬~
⓵羨ましさが妬み嫉みなどのマイナスな感情。⓶相手を自分だけのものにしたいという強い思い。

たとえば、「良いなぁ、A子ちゃんは私よりかわいくて」

なんていう場合は⓵。

自分よりも勉強ができる人、容姿が優れている人などに対して抱く羨ましさから生まれたネガティブな感情全てです。

一方恋人や好きな人が異性と親しげに話しているのを見て、

「ちょっと…、私と一緒にいる時より楽しそうにしてない!?」

と思ってしまう場合は⓶.

大好きな人を自分だけのものにしたいという独占欲や執着心が⓶。

この2つは時に併発することもあり、たとえば好きな男性に対しては⓶その男性と仲良くしている女性に対して⓵を抱くという場合です。

嫉妬心の最たるものが『源氏物語』に登場する六条御息所(ろくじょうのみやすんどころ)という女性。

光への嫉妬心から知らぬ間に生霊となり、光の妻や恋人を呪い殺す場面が出てきます。

六条御息所はとても位の高く上品で教養もある美しい女性。

そのような女性でさえも嫉妬心に狂ってしまうほど、情念とは激しいものなのです。

ではこの嫉妬心をどのように飼いならしていけば良いのでしょうか?

どうして好きだけではいられない?嫉妬心の原因

嫉妬心は未来に対する不安を感じた時に発動します

「あの人はいつか自分から離れていくのではないだろうか」

ネガティブな思いが浮かんだ時、脳の中ではこのように変換されているのです。

どうか恋人が他の誰かに目移りし、自分を捨てませんように(恐怖)


恋人は他の誰かに目移りしそうだ(不安)

~潜在意識~
恋人は自分以外の人に目移りする(脳内)

脳は否定形を理解できません。

ですから、「〇〇しませんように」と表面的には願っていても、「〇〇する」の方がインプットされてしまいます

そして大したことはないことでもネガティブな妄想を膨らませ、嫉妬心や不安感を募らせることで自滅していくのです。

特に恋愛感情では自信が持てずネガティブな感情が生まれやすいでしょう。

また、日本人はもとより心配性から不安を抱く人が多いと言われています。

なぜかというとセロトニンが不足しているから。

へ?そこ?って感じですよね(*_*;

けれども体は心に大きな影響を与えています。

セロトニンの量を調整するたんぱく質が足りないために、不安や心配やさらに嫉妬心を強めている可能性が高いのです。

セロトニンが適切に分泌されていれば、感情が安定し将来に対して希望が持てるようになります。

あまりにも自分が嫉妬深いと自覚がある人は、まずはきちんとたんぱく質を摂取しセロトニンを生成することが最優先事項なのです。

このようにたんぱく質摂取をしつつ、次にご紹介する意識的に次に不安を解消する方法を取り入れ、効果を高めていきましょう。

嫉妬心が楽になる、簡単な暗示

脳は自ら騙すことができるのをご存知でしょうか?

このことはミラーニューロン(共感細胞)効果といいます。

たとえば、誰かがあくびをしているのを見ると、自分もあくびをしたくなることがこれです。

楽しくなれない時でも、口角を上げると何となく気分が明るくなることも同様。

ミラーニューロンは目の前の人からの影響、自分の行動による影響でとても柔軟に対応してくれます。

人間誰しもがもつこの効果をうまく活用していきましょう。

~活用例~

恋人が別の異性と楽しそうに話をしているところを発見してしまった

私よりもその人と一緒にいる方が楽しいんじゃないか?(不安)


恋人が別の異性と楽しそうにしているのは事実

<脳を上書き>
・相手を楽しませようとすることができる彼なんだ

・誰に対しても優しく楽しく接する彼をもてて幸せ

・外では気を遣っている彼も私といる時はリラックスしているんだ

・彼が私といる時にもっと楽しくリラックスしてくれるにはどうしたら良いかな?

脳をダマすというのは、言い換えによって前向きな価値を上書きすることです。

マイナスからプラスへ転換することができます。

気分を変えるのは行動です。

小さなことでも良いので、不安をポジティブ言葉に言い換えたら、相手の喜ぶことを1つしてあげましょう。

思い込みや妄想で苦しみ続けるよりも、努力や行動で関係を良い方向へ変えていけるのです。

恋愛で上手くいく人の思考をコピーし、嫉妬心を解放

過去に何かで傷ついたことや失敗したことなどがあると、ついそれに焦点を当ててしまうようになります。

たとえば怖い人にからまれ嫌な思いをした人は、「怖い人に話しかけられませんように!」と強く思ってしまうということです。

不思議なことに、思えば思うほど何度も現実化してしまいます。

反対に、1度もそのようなことが起こったことがない人もいますよね。

どちらにせよ脳の働き・思考癖によるもので、自分で引き寄せていることなのです。

不安をそのまま現実化してしまう人は、

・ネガティブ思考の転換をしていない

・自分のネガティブ思考を肯定している

という特徴があります。

ネガティブも使いようで、実は物事を上手く

逆に全くそういったことが起こらない人は、そもそも一切そのようなことを考えていません。

ある仲良し夫婦の奥様の前で浮気の話題が出た時、こう話していました。

「自分の夫が浮気するなんて、そんなこと一度も考えたことないわ」

最強です(;^ω^)

そう、考えないということは、不安も恐怖も一切思わないということ

なぜ思わないかというと、

・パートナーに対して執着しすぎていない

・安心感や信頼がある

・一緒にいてもいなくても大丈夫と自立している

結局人生は1人で生きていくもの。

パートナーがいても自分の人生を生きている、という自立心が結果的に良いパートナーシップを生んでいるのです。

嫉妬心を手放すからこそ絆が深まる

恋愛関係の嫉妬心は「独占欲」と置き換えることができます。

確かに大好きな人を自分だけのものにしたい、他の誰かに目移りしてしまったらどうしよう、という不安はあるかもしれません。

他の誰かに対しては感じないのに、好きだからこそ自信を失くしてしまいますよね。

ここで忘れてはいけない大切なことは、そもそも相手は自由意志であなたと一緒にいるということです。

付き合ったから、結婚したからと言って「自分のモノ」になったわけではありません。

いつでも別れることもできますし、一緒にいることもできます。

全ては自由。

それを「絶対ここにいなければダメ!」と縛られたら、途端に窮屈になってしまいます。

あなたのもとへ選んで来ていることに自信を持つことです。

自分との時間を選んで一緒にいる時間を大切にしてくれているんだな。

感謝と今を大切にすることだけが全てなのではないかと思います。

嫉妬された時相手はどう思う?

嫉妬心から束縛してしまったり、「あの人との関係は?」と問い詰めたりしたならば、相手はどのように感じるのでしょうか?

最初は「そんなに自分のことを好きでいてくれるんだ💛」と感謝の気持ちが生まれるかもしれません。

が、何度も、ずーっと、常にであればどうでしょう。

・いい加減、自分のことを信じて欲しい

・本当に自分のことを好きなら、なぜ信じられないんだろう?

・自分が1人になりたくないから、束縛してるだけじゃないの?

・こんなに好かれちゃったら、ちょっとぐらい悪さをしても自分からは離れていかないだろうな

・気持ちはありがたいけど、正直うんざり

・こんなにうるさいなら自由になりたい

・いちいち説明するのが面倒くさい

このように、嫉妬心が過熱すればするほど相手からの気持ちは冷めてしまいます。

嫉妬しない人のパートナーの気持ちとは?

私の友人カップルにこんな話を聞いたことがあります。

その彼女は全く嫉妬しない人なのです。

彼氏側に話を聞くと、

「どこに行くのにも反対されたことはないし、飲み会に行ったと言っても特に聞こうともしないよ。信頼されてるのか、放置されてるのか分かんないけど(笑)」

とのこと。

こんな風に話してはいますが、彼は彼女が大好きなのです。

彼女側に話を聞くと、

「聞いてもいないのに、クラブに行ったとか報告してくれるよ~(笑顔)。『あ、そう。楽しかった?』って聞いてあげてるよ」

とにこやかに話していました。

隠さずに話してくれるということは、関心を持たれたいということの表れでもあります。

時には目移りしたり迷ったりすることもあるかもしれません。

そこで人間的な真価や愛の深さが問われます。

大騒ぎして責めて泣きわめくのと、身じろぎ一つせず堂々と構えているのとでは、どちらが信頼感があって魅力的でしょうか。

嫉妬心に悩まない最も効果的な方法

前述で、まるで鏡を見ているかのように、他の人の行動を見て同じ行動をとっているかのように反応をすることを、ミラーニューロン効果だとお伝えしました。

これを最大限活用する方法があります。

不安の感情が浮かんだ時に思考の上書きをすることは自分自身の心の平穏を保つためにとても効果的です。

ここでお伝えするのは、相手に直接的に働きかけること

そしてダイレクトに反応が返ってくるものです。

ネガティブな感情がなぜ生まれるのかというと、根本にはポジティブな感情があるから。

もっと良くなりたい、本当はできるはず、と期待するからこそネガティブになってしまうだけのことです。

嫉妬心を生む原因は、「もっと愛されたい」というポジティブな思いからきています。

ここで相手のミラーニューロン細胞を活性化させるためにはどうしたら良いか。

自分から愛することです。

どうやったら好かれるか?愛されるか?という受け身ではなく主体に身を置いて考えてみます。

この相手のために何ができるか、きちんと向き合うのです。

それは相手にべったりと寄り掛かり、「離れていかないでー!」と依存することとは違います。

覚悟をもって愛することができたなら、相手もその姿を鏡のようにあなたに返してくれることでしょう。

まとめ

お玉ちゃん
ふ~、ぼくはまだまだ青かったみたい。
みけちゃんが喜んでくれるようにオスを磨くにゃ!
つばき
女子の言いなりになって喜ばれた気にならないように、気を付けるのよ~

本気で好きになればなるほど、嫉妬心は生まれてしまうものかもしれません。

その嫉妬心から解放される方法は、

・自分の脳をダマして不安を言い換え、ポジティブに行動すること

・たとえ1人になっても大丈夫、と腹をくくる

・ミラーニューロン効果を生かすべく、自分から最大限愛を与える

です٩( ”ω” )و

嫉妬心とうまく付き合い、逆に追われるような自立し魅力的な人間を目指しましょう♪

今まで怒りをコントロールできなかった人でも大丈夫!怒りを生かすヒント

お玉ちゃん
もー!!つばきちゃんたらぼくのおもちゃを勝手に動かしたでしょーー!!
つばき
お玉ちゃんたら、あんなボロボロなねずみのぬいぐるみ、もういいじゃないの。
お玉ちゃん
ダメダメ~!つばきちゃんのおバカーー!!
ぼくは、ぼくの匂いが染みついたチューちゃん(ねずみのおもちゃ)とじゃなきゃ遊べないんだよーー!!
つばき
うるっさいわねぇ!赤ちゃんみたいなこと言わないで!

近くにいる相手ほど、一緒にいる相手ほど良いところは見えにくく、イライラしてしまいます。

また、一度頭に血が上るとなかなか収まらないこともありますよね。

・相手を傷つけてしまう

・暴言を吐いてしまう

・物を投げたり壊したりなどの行動をとってしまう

怒りはものすごいパワーを持っています。

この怒りを否定せずに人生の味方につけられたらどうなるでしょうか……?

今回は「怒り」を上手く活用することで、人生を飛躍させる方法を考えてみました。

なぜ怒りをコントロールできないのか

なぜ怒りをコントロールできないのだろう?と思っているあなたは、このようなことを考えてはいませんか?

怒りはコントロールしなければならないものだ

このような価値観がある場合、無意識のうちに自分を苦しめることになります。

さて、果たして本当に怒りはコントロールしなければならないものなのでしょうか?

怒りは感情の中でも激しいもの。

そう簡単にコントロールできるものではありません。

またこのように感じる人もいるかもしれません。

「怒り」とは悪い感情である

逆に怒らないことは良いことでしょうか?

誰かにバカにされた時、納得いかないことが生じた時、憤慨し怒ることは人間として自然なことです。

変にすまして大人のフリをし常識人に成りすましているよりは、ずっと素直で魅力だという見方もありますね。

怒りが生じること自体に善い悪いはないのです。

まずは自分自身を善悪の型にはめ、苦しめることから解放してあげてください。

怒ってもOK!なんです。

怒りをコントロールせず生かすとは?


爆発的なエネルギーはかけがえのない自分の資源です。

実際体力気力とも衰えている時には、怒りすら覚えません(;^ω^)

最初はちょっと変な考えだなぁとか、そんなことできるの?と思われるかもしれませんが、とってもおススメの方法があります。

それは怒りとして漏れた感情を元に戻す、という発想をもつこと。

大切な資源である「怒りエネルギー」は言動で発散させる前に保管しておくのです。

感情を自分に還す方法は最後にお伝えしますね。

面白いのはエネルギーを漏らさず保管することで、自分に必要な形で変換されるということです。

ちょっと不思議に思われますよね。

人生にはここぞ!という時に大きな力を必要とする時があります。

お金のようにためておくことによって、必要な時にすぐ活用することができるのです。

怒りエネルギーは何に変わるの?

さて沢山貯めたエネルギーがあると、何に変換することができるのでしょうか。

少しスピリチュアルな内容になりますが、以下のことに変換することができます。

・成功

・能力や才能の開花

・チャンスに恵まれる

・ご縁を引き寄せる

・周囲の人たちからの応援

・飛躍の転機

・理想的な人脈  etc

お金と同じイメージで、貯めたエネルギーはあなたに必要なものへと形を変えてくれるのです。

最初は怒りとして生まれたエネルギーが、このような形に変身したら嬉しいですよね。

実際、以前の私はこの「怒り」との向き合い方が分からず、怒りを「怨念」に代えて、ずーっとどす黒い感情を抱いていたんです。

けれどもこの方法を知ってからというもの、沸き起こってきた感情はすぐ処理されるので全く引きずらない自分に。

気のせいかもしれませんが、怒りを貯蓄するというイメージを持ち始めてからというもの、人脈運がかなりアップし、困ったときには必ず助けてくれる人たちが現れるようになりました。

常に何かに対して怒りやイライラが消えないという人には、とってもおススメの方法なのです。

怒りを生かすエネルギー貯蓄の方法とは

怒りのエネルギーを根源に戻すことで、あなたにとって必要な形となって還ってきてくれるというお話をしました。

こんな良いことがあるのならば、怒ってしまう自分も許せそうではないですか(*´ω`*)

たとえ怒りがわいたとしても、

「おぉ!来たな~。すぐに還元だ!」

思考を変換することがきるため、瞬間的に切り替えることもできます

コントロールしようと思わなくても、結果的に頭を冷やすことができるのです。

では早速感情を保管する方法を見ていきましょう。

1 感情が沸き起こってきたら、頭の上にエネルギーを貯蓄するタンク(BOX)をイメージする

2 「私から生まれた感情よ、元の場所へお戻りください」と祈る

3 エネルギータンクに感情が戻っていくイメージをする

ポイントとしては儀式化することです。

まるで自分が魔法やおまじないの使い手になったようなつもりで実践してみましょう。

気づけば漏れている!怒り以外の感情も要注意!


大切なのは、感情として莫大にもれたエネルギーを自分の根源に戻すことです。

このエネルギー保管方法は「怒り」だけではなくあらゆる感情で応用することができます。

たとえば「悲しみ」「妬み」などのネガティブな感情。

放っておくとネガティブの連鎖が起こり、それを考えているうちはどんどんエネルギーを消費し続けることになります。

このネガティブ連鎖を断ち切るためにも、早々と自分のエネルギータンクに感情のもやもやを入れてしまいましょう。

また一見プラスに感じられる「わくわく」「歓喜」などの感情も実は要注意なんです!

喜び過ぎや楽しみすぎることによって、大きくテンションが上がり下がりしている感覚はあるでしょうか。

いくらプラスの感情でも味わいすぎることで膨大なエネルギーを消費しています。

厄介なことにプラスの感情は良いものだという意識があるため、エネルギーを消費していることに気づけません。

そして次の日ガクッとエネルギーが切れた!ということが起こるのです。

エネルギー切れが引き起こす意外な現象とは

「エネルギーを消費したら実際どんなことが起こるの?」

様々なマイナスな事象は、実は自分のエネルギー切れが起こしていることだと皆築いていません。たとえば、

・パートナーから突然別れを切り出される

・上手くいっていると思っていた仕事面で予期せぬ問題が勃発する

・信頼していた人から裏切られる

決定的にエネルギーが切れた時、このような問題が表面化します。

つまりエネルギー不足によって手が回らなくなっていたことが、形として現れるということです。

自分がきちんと万全でいられれば、パートナーの異変にもっと早く気が付くことができたかもしれません。

仕事面でも些細な出来事が積み重なり、取り返しのつかないことになることもあります。

丁寧なコミュニケーションを心掛けていれば、多少のことも見逃してくれていたでしょう。

このように自分のエネルギー不足によって、保たれていたあらゆる調和が少しずつ崩れていき、大きな問題として表面化します

ですから、日ごろからエネルギーを消費せずに精神的に安定した日々を心掛けることは、とても大切なことなのです。

プラスのこともマイナスのことも全て腹六分。

余分なエネルギーは着々と蓄えておくことで、あなたの人生を助けてくれる大きな力となります

まとめ

お玉ちゃん
つばきちゃん、さっきは怒ってごめんなさい。せっかく片づけてくれたのに…。
つばき
こちらこそお玉ちゃんに確認せずに勝手にやっちゃってごめんね。
お玉ちゃん
これからは感情的になったらすぐエネルギータンクに入れて、落ち着いてから話すことにする!
つばき
お玉ちゃんが成長するのは嬉しいような、ちょっと寂しいような…。

怒りは人間にとって自然に沸き起こる感情の1つです。

ただこれによって大きくエネルギーを消費してしまうと、様々負の連鎖を引き起こすことになってしまいます。

感情で判断がつかなくなるほど頭に血が上ってしまうと、何が正しいのかの判断もつけられなくなりますよね。

まずは一旦タンクにエネルギーをお返しし、本当に必要なことへ形を変えてくれることを祈りましょう

感情に惑わされずエネルギーを保てれば、調和が取れここぞという時に運や出逢いなどの他力による引き立ても起こりやすくなります。

日々エネルギーの確保に努めたいものですね。

香りで記憶に刻まれる女性|なぜかモテる女性は無意識で印象づけている

つばき
くんくん…。これも良いわねぇ。
お玉ちゃん
何やってんの?つばきちゃん。あやしぃ~。
つばき
まぁ、失礼な!お玉ちゃん、私は良い匂いの女になるって決めたわよ♪

「香りのない女に未来はない」

~by ココ・シャネル~

あなたはどのような香りを身に纏っていますか?

街ですれ違った時に、ふと「あ!この香水はあの人と同じだ」とすぐ思い出すことがありますよね。

一瞬でその時の思い出や自分の気持ちが蘇ってくるのは不思議な感覚です。

このことを「プルースト効果」と言われています。

香りを操ることができれば、相手の記憶に自分の存在を焼き付けることができるほど強力な武器にもなります

それでは香りで人生を演出する方法を見ていきましょう!

五感の中でも香りだけ!?脳に与える大きな影響とは

冒頭でお伝えしたプルースト効果の由来をご存知でしょうか?

マルセル・プルーストとはある小説家のことです。

プルースト効果とは、彼が書いた小説『失われた時を求めて』のある場面から名付けられたもの。

主人公がマドレーヌを紅茶に浸した時のニオイで過去を思い出す様子が描かれているのですが、このニオイで記憶を思い出す現象をプルースト効果と呼ぶようになったそうです。

とってもドラマティックですよね。

香りは、より古い記憶や喜怒哀楽の感情を強く引き出すことが知られています。

五感の中でも嗅覚と脳のつながり方は、他の4つの感覚(視覚・聴覚・味覚・触覚)とは異なるとのこと。

脳の中枢にある、感情や本能を支配する大脳辺縁系にダイレクトに届くの嗅覚です。

そして嗅覚を担当する脳の領域と、記憶を司る海馬は隣合わせになっています。

ですから、嗅覚は認識する前に本能的な感情を引き起こすのと同時に、感情を強く引き出す可能性がとても高いのです。

五感の中でも、最も感情を揺さぶる力が強い「嗅覚」を効果的に使っていきましょう♪

「香り」が会っていない時の恋心を育てる!?


「あの子は今頃何をしているんだろう?」

恋愛感情が生まれるまでの過程で大切なことは、会わない時にどれだけ思い出させることができるかです。

そのためには様々な(少しブラックな(;^_^A)方法があります。たとえば、

・会話の途中で別れる
※話の内容が気になっていたことがすり替わり、相手が気になっていると勘違いする

・IFトークをする
※「もし2人でデートするとしたら、どこに行く?」と想像させることで考えさせ、現実化させる

みたいなことです。

ちょっとこれは頭を使った心理戦のようなところがありますから、向き不向きがあります。

計算しなくとも使えて、効果が高い方法が「香り」なんですね。

プルースト効果を上手に使うことで、自然と好きな人を惹きつけることができる優れた方法なのです。

あの香り = あの女性

それをインプットさせるだけで、別の場所で同じ匂いを感じた時自動的に自分のことを思い出してくれるようになります。

香りでなりたい女性になる方法

さてここからは香りを用いて人生を演出する方法です。

前述したように、香りは考る余地を与えず感情と直結させる働きがあります。

ですから香りのもつイメージがそのままその人の印象へと結びつけることができるのです。

あなたはどんな印象を持たれたいですか?

「こんな女性になりたい!」という人物像を描いたら、そのイメージ通りの香りを纏いなりたい女性像に近づきましょう♪

フローラルの香り


男性ウケの良い香りの代表格と言えそうですね。

最初、好きな人が好む香りが分からないという方は、ここから試してみると良いでしょう。

どんな香りでも共通することは、どんなに良い香りでもきつ過ぎると不快に思われることです。

風が吹いたときにほのかに香る程度の香りが好まれます。

また、フローラルは優しげで柔らかい家庭的な印象を刻む香りです。

そして多くの女性が好んで選ぶ香りでもあります。

つまり街で出会いやすい香りと言い換えても良いでしょう。

「自分以外の誰かも使っている香り」と考えるとあまり良い気はしないかもしれませんが、逆に考えることもできます。

接する回数が多いということは、単純接触効果が望める香りだということでもあるということです。

フローラルは、会う回数が多いほど対象に好意を抱く、ザイオンス効果(単純接触効果)が生まれやすい香りといえますね。

イランイラン


フローラル系の中でもイランイランはとても濃厚で甘い香りを放ちます。

そのウットリしてしまうような香りは恋愛の高揚感にも似て、とても抜群の効果をもたらすと言われているほど。

イランイランの香りを嗅ぐことで、今まで何とも思っていなかった女性にも魅力を感じやすくなると効果があるそうです。

なぜなら男性が女性に恋している時に分泌される「テストステロン」を刺激する働きがあるから。

女性がこの香りを嗅いだ場合は女性ホルモンを整える働きがあるので、より女性らしく魅力を開花させることができます

これは使わない手はないですね!

また緊張をリラックスさせる効果があるため、異性に対して積極的になれない人でもこの香りをつけることで自然体で接することができるようになります。

インドネシアの習慣で、新婚カップルのベッドにイランイランの花を散らすというものがあるほど、イランイランは恋にぴったりの香りと言えそうです。

ジャスミン


ジャスミンの香りは自律神経の緊張を緩和し、ストレスを緩和してくれる働きがあると言われています。

クレオパトラが愛したことで有名なこの香りの効能は、実は恋の媚薬として効果を発揮するところ。

動物的な本能を駆り立てる香りなので既婚者は要注意!と言われるほど効果の高い香りです。

また風水的にも邪気を払う香りでもありますし、邪気を跳ね返すだけでなく、黄金を呼び寄せるとも言います。

寝室に飾ることで金運を引き寄せることができるです。

そしてジャスミンの妖精は、恋愛で辛い経験をした人を応援してくれる伝説が残されています。

この香りがあなたの辛い過去を解放してくれ、明るく素敵な相手との出会いをもたらしてくれることでしょう。

またジャスミン茶を飲み続けることで肌が美しくなるなど女性の魅力をアップさせてくれる効能もあるのがジャスミン。

彼ともっとお近づきになりたいと願う時、あなたの後押しをしてくれる香りと言えます。

ローズ

ローズは女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促進する香りです。

まずは自分がその香りを嗅ぐことで、女性らしい艶っぽさを手に入れることができます。

・女性らしさを相手にアピールしたい

・セクシーな女性としての魅力を身に付けたい

というあなたにはローズの香りを選んでみてはいかがでしょうか。

しっとりとした大人の素敵な女性を演出してくれるのが、ローズの効果と言えそうです。

石鹸系の香り

石鹸や柔軟剤などの香りも、清楚なイメージがあり好まれやすい香りですね。

このような香りは、優しさやマッタリ感を演出することができ、母性的で包み込むような内面を表現することができます。

石鹸系の中で人気の高いものは「ホワイトムスク」ではないでしょうか。

ムスクというのは雄のジャコウ鹿の分泌物であり、動物性の香料です。

楊貴妃も愛用していたことで有名な香りでもあります。

この甘くマッタリとした香りを見方につけることで、たおやかな女性らしい身のこなしや繊細な感覚も自然と養われます。

少し近寄ったときにこの香りがほのかに感じられると、控えめながら確かな色気を感じさせることができる香りです。

柑橘系


なんと言ってもリラックス効果があるのが柑橘系の香りです。

グレープフルーツやオレンジなど柑橘系の香りは媚びない魅力があり、快活さが強調されることで男女を選ばない人間的な魅力が醸し出されます。

男性的には柑橘系の香りがする女性と一緒にいると、爽やかさや安心感を感じるようです。

身近な香りは初心者でも試しやすく、レモンやグレープフルーツ、ライム、マンダリンなど清々しくつけた瞬間から気分を明るくしてくれます。

女性的ないかにも甘い香りが苦手な男性も中にはいるものです。

そんな男性にとって、媚びない爽快感ある香りはとても魅力に映るでしょう。

オリエンタルな香り


自立した媚びない女性を表現したいときには、スパイシーな香りにしてみてはいかがでしょうか。

スパイシーでオリエンルな香りとは?と思われる方もいらっしゃると思います。

オリエンタルという言葉は、ヨーロッパからみた東の国々「オリエント地方」を指している言葉です。

ミステリアスなオリエント地方独特のイメージを表現したもので、ビャクダン・バニラ・アンバーの香りを中心とした、甘く温かみある香りのこと。

爽やかさとは反対の独特な香りで、エキゾチック・セクシーといった言葉がしっくりくるでしょう。

意志的な、ミステリアスな女性を表現したいときにはぴったりな香りです。

まとめ

つばき
香りを味方につけられれば、どんな男性もイチコロね!

お玉ちゃん
匂いだけよくてもいつかはバレるんじゃ……

今回は男女関係の導入に効果絶大な、香りを操る方法をお伝えしました。

香りで素敵な女性を演出することができます。

女性は女優です。

まずは「香り」という外側から雰囲気を漂わせることによって、内面も香るような人格へと少しずつ変化させることができます。

長く付き合っていても飽きのこない魅力を身に付けることができるということです。

素敵な香りのイメージから、素敵な女性になりきって人生を演出していきましょう(^-^)/

人を育てるにはどうしたらいい?仕事で人を教育する時やってはいけないこととは

「仕事で部下の教育担当を任されどうしたら良いか戸惑っている」

「注意や指導をしてもいまいちかみ合わない」

人が最も成長するのは「教育する立場に立つこと」と言われています。

つまり、成長に値するだけの苦難を経験できるということですね。

どのように指導すれば良いかということは多種多様なので、「これさえやれば上手くいく」ということはありません。

受け取る相手が変われば180度違う対応の仕方でも上手くいくこともあるからです。

というわけで今回は、逆にどんな人に対してもやらない方が良いことに焦点を当てていきます。

教育者やカウンセリングする立場の方が陥りやすいダークサイドを中心にまとめてみました。

教育者ダークサイドあるあるで~す(*´ω`*)

こうならないように気を付けましょう。

「あいつはこういう奴だ」と決めつける

つばき
も~!!お玉ちゃんたらどうしていっつもお部屋を汚すのかしら!!
お玉ちゃん
つばきちゃん、ごめんなさい。なんか分からないけどいけない!と思うほど汚しちゃうの…。
「お前はなんでいつも遅刻するんだ!」

という言葉のように「お前はいつも~だ!」と否定的なことを言われたら、その瞬間からその人のことが嫌になってしまいませんか?

また、自分もいけないと思いつつなぜか繰り返してしまうのは「どうして〇〇なの?」という言葉は、〇〇の行動を強める暗示の効果もあり、ますます悪循環を生んでしまいます。

恐ろしいことに、言葉には出さなくてもこの決めつけは相手に伝わっているのです。

否定的な決めつけ(ラベリング)ほど、相手を不快にさせるものはありません

そして無意識のうちに、多くの人が相手のことをラベリングしながら生きています。

まだ相手のことをよく知らず、たった一面しか見ていないのにです。

教育で大切なのは、教える側と教えられる側でいかに信頼関係を結べるか

かなりの信頼関係ができてからならまだしも、あまりコミュニケーションを取ってもいないのに、こんなことを言ってしまった時には即終了です!

そしてさらに、いかに可能性を信じられるかということも大切なことです。

決めつけて相手を見ることはまさに可能性を奪うこと。

どんな人でも変わる可能性はいくらでもありますので、まずは成長を祈りながら関わることが相手の心を開いていきます。

つばき
お玉ちゃんってどうしてそんなに純粋で優しい良い子なのかしら!
お玉ちゃん
えー!ぼくってそんなに良い子に見える?嬉しいニャ~♪

実はこの否定的ラベリングを肯定的ラベリングにするという効果的な手法もあります。

「どうして~なの?」のような疑問詞の後の「~」の部分を肯定的で前向き言葉にするだけで、そのプラスを増長させることができるのです。

相手は自分が見ているような性質になるという観測者効果と似ていて、「どう見るか」が相手の行動を決めています。

哲学者のクリスチャン・ミラー氏が挙げる「Virtue Labeling(美徳ラベリング)」もその1つ。

相手を操作しないようにと気を付けながらも、「今はこうだけど、きっと本来の良さを存分に発揮できる人だ!」と光を見ながら接することで相手が勝手に成長してくれる、効果の高い方法の1つです。

「好き」「嫌い」の感情で対応する

先ほどの否定的な決めつけによって相手の成長を止めていることと似ていますが、「この人は苦手・嫌い」と思いながら接すると関係性が悪くなっていきます。

つまり、「嫌いだ」と思いながら指導すると、いくら良いことを伝えても相手の心に響かない、改善されないということが不思議と起こるのです。

感情は見えませんが微妙な感覚を通して相手に伝わっています。

「嫌いなのはどうしようもないじゃないか!」

と思いますよね(;・∀・)

正直なところ、私も教員時代どうしても好きになれない生徒がいました。

今振り返って思うことは、「全て自分が思ったことが現実になっていた」ということです。たとえば、

・授業態度が悪い

・宿題をやってこない

・悪態をつく

などの私にとっては思わしくないことが起こったとします。

こんな時、とても不快に思うのはなぜだろう?と内側に意識を向けてみるのです。

すると、

・自分の話をしっかりと聞かない子は悪い子だ!
(授業がつまらないと思われるのが辛い)

・宿題はやって当たり前
(自分の言うことを聞くのが良い子)

・先生として敬ってほしい

という自分の裏の価値観が見えてくるわけです。

でもこれって、客観的にみると私の勝手な思い込みではないか!と分かります。

この価値観を強制しようとしていたんですよね。

そしてもう一歩踏み込み、生徒のマイナスに見える部分が、自分の中になかったかと考えてみるのです。

実は私、学生時代に一番前の席で授業で爆睡してました…(;^_^A

宿題、何度も忘れたことがあります。

嫌いな先生に悪態もついていました…。

あらやだ、自分のことじゃないの(笑)ってことですね。

これを知ることで得られやすい効果は、悪意が消えることや感情に振り回されずに相手を見ることができるようになることです。

「どう見るか」で相手は変わります。

「好き」「嫌い」は勝手に自分が作り出した感情で、相手は悪くないのです。

結果や見返りを求める

「こんだけやってやったんだから、感謝してよね」

「こんなにエネルギー注いでやったのに、どうして言うことをきかないんだ!」

つい教育する立場としては、エネルギーをかけた分返ってくることを期待してしまいます。

そして、期待に応えられない者はダメとレッテルを貼りがちです。

なぜこのような気持ちになってしまうかというと、

1、自分の能力を過大評価している

2、人は変えられると思っている

ということが挙げられそうです。

逆に考えると、よほどの影響力がない限り人を動かすことはとても難しいと諦めることで、楽になれます。

また人が思うように動かなかったり、成長が見られない時は、潔く自分の力不足を認めることです。

別の観点で見ると、相手にとって今がタイミングではないだけという可能性も。

よく学校では、現役で通っていた頃は叱られることの多かった生徒が卒業して顔を見せに来た時、驚くほど成長しているという光景がよく見られます。

「離れてみてはじめて、先生の言うことが分かった」

彼らは口を揃えてそんなことを言うのです。

自分が苦しく辛い思いをしないと、また同じ立場にならないと分からないこともあります。

相手に「今」を求めず広く受け止める懐も教育者として必要な資質かもしれません。

相手の意思やタイミングを変えるだけの力はないという無力さも自覚することで、教育者自身も謙虚になれ磨かれていきます。

教育者の「絶対こうすべき」「これさえやればOK」は危険

ある程度教育者としての年数を重ねると陥りやすいのが、「こうするべき」にこだわることです。

また慣れがくることから「取り合えずこうすれば良い」という対処療法的になるのもよくあります。

経験は宝ですし、それを生かすのは良いことです。

ただそれがあるために考えることや相手と向き合うことが疎かにならないように、常に自分を見張る必要はあるかもしれません。

教育者になったばかりの頃はすべてが新鮮で、1人1人のこともかけがえのない存在に見えます。

それが何年も経つにつれ、沢山の人の中の1人に過ぎず、新鮮さが失われていきます。

新鮮さが失われることで起こるのは相手に対して「愛を失う」こと

きちんと向き合わなくなってしまうのです。

事実、目の前の相手は唯一無二の存在。

そのことを忘れずに意識を向けて接していくことが、「一流」か否かを分ける教育者の要素ではないかと思うのです。

話している自分に酔い「悦」に入る教育者

これは面談をする時や、人前で講義をする時などに気を付けたいことです。

教育者に限らず普段の会話でも「喋ることが楽しいだけで、相手を見てないなぁ」と思われる人がいます。

往々にしてよく話す人が多く、いくつかの話し慣れた持ちネタを持っている場合が多いようです。

そのような人は相手が辟易しているのにも気づかず話を続けてしまいます。

話すことが楽しいからです。

自分が大好きということもあるでしょう。

教育者の中には話好きの人が多いので、これは要注意です。

自分の持ちネタを消化して楽しんでいるのは、本当のプロとは言えません。

相手の様子をしっかりとうかがいながら、話題や話口調や自分の雰囲気まで変えられるのが本物かなぁと、個人的に考えています。

プロともなるとガチガチに準備をするよりも流れに身を任せ、感覚を研ぎ澄ませながらその時に降ってきた言葉を伝えるという人もいます。

これが究極形ではないでしょうか。

相手に今何が必要なのか、どのようなタイミングなのかを見分けるのは、莫大なエネルギーと集中力が必要です。

そこまでの愛を向けて「何とか良くなって欲しい!」と思いを込めるからこそ、パッと言葉が降ってきます。

また、閃くことのできる自分を信じているとも言えます。

相手と真剣に向き合おうという気概が、第六感的な感覚を呼び起こすことがあるのです。

自分がしてやったと傲慢になる教育者が多い

つばき
ご近所の方に、お玉ちゃんカワイイって褒められちゃった~。これもみんな私のオ・カ・ゲ
お玉ちゃん
つばきちゃんのお陰もあるかもだけど、全部ってのはちょっと納得いかニャいッす!

これまた教員時代の話をしますと、先生あるあるでよくこんな人がいます。

「俺があいつらを全国大会へ連れて行ったんだ」

「あの学年で東大生〇名入れたのは私のおかげ」

滑稽なようですが、彼らは真剣にそう話すのです。

それを聞くたびに、聞いている私が恥ずかしく(〃ノωノ)、地面に大きな穴を掘って埋めてやりたい気持ちになりました。

プライドの高さについて気になる方は、こちらの記事も是非どうぞ♪
このプライドさえ捨てられれば…!プライドの本質から解決方法の新提案まで

「お前じゃなく、生徒が頑張ったんだよ!」ということ。

また自分を褒める人というのは、他人からの評価を気にする小心者であることを、自ら暴露する行為であること。

そんなことが見えてくるわけです。

指導者は無私の気持ちで相手を想い、叱咤激励し、やる気を起こさせ、その人が本気で力を発揮させられるようになるまでを見届ける存在。

「自分が〇〇してやった」

と言っているうちは、まだ自分のためにやっているということで、とてもいやらしい空気感を発してしまいます……(´-ω-`)

どうしても相手が良い結果を出した時、一緒に喜びつつ、「これって自分のおかげ?( *´艸`)と思ってしまいますよね。

そんな時には喜び過ぎず、「本当によく頑張ったなぁ。私も良い勉強をさせてもらった」と感謝の気持ちに切り替えましょう。

まとめ

お玉ちゃん
教えるって相手のことに意識が向きがちだけど、実は自分と向き合うことが大切なんだニャ~
つばき
そうなのよねぇ。結局自分が変わっていけば、相手も不思議と変わるものなのよ~

自分のことだけやってる方がどんなに楽か…。

教育に携わる人の多くが思うことではないかと思います。

けれどもこれを通過した先にあるのが、役に立てた喜びです。

自分だけの喜びには限界がありますし、時には虚しくなることも。

教育は、人ととことん関り、心から励まし時には突き放し、厳しく叱りの繰り返しです。

こんなふうに関係を紡ぐことはエネルギーを使い、悩みや葛藤も生みますが、共に生きる喜びを味わうことができます

成長をサポートできることに感謝しながら意識を注ぐことができたならば、魂が震えるようなこれ以上ないほどの感動を味わえるお役目となるでしょう(*´ω`*)