洋服レンタルサービスという新しい選択をしませんか?

洋服の管理、あなたはどうしていますか?

「あ、これカワイイ♪」とすぐ買ってしまうことが積み重なり、いつの間にかクローゼットがパンパンになることはないでしょうか。

仕事をしていると、職場に着ていく服装と私服とを分けたりもして。

そんなこんなで私は常にクローゼットから服がいっぱい溢れていました。

つい最近までは。

なぜ抜け出せたかというと良い方法を発見したからです。

その方法とは、なんと「洋服レンタル」。

洋服があふれて困っている方や、断捨離したいという方にはとってもおススメです!

何でもやってみないと気が済まない私がまず試してみましたので、ご紹介します٩( ”ω” )و♪

洋服レンタルの話が、途中スピリチュアルになってみたり、現代人の生き方の話になってみたり、多岐にわたっておりますのでお楽しみに~(*´ω`*)

私がやってみた洋服レンタルその1「メチャカリ」

まずは、私が実際どんなレンタル法を試したのかお伝えしていきます。

いくつかありますので、ご自身の状況に合わせてレンタルなさると良いですね。

初洋服レンタル、ということで無料で試せるものがないかなぁ?と思い探してみました。

すると、メチャカリ「服、借りホーダイ!mechakari」という会社が初月無料で体験できるサービスがあることを発見したんです。

※ちなみにメルカリとは別の会社らしいです(^▽^;)

メチャカリのうたう「借りホーダイ」というのは、手元に届いた3着を着なくなった時点で返却すれば、新しい服と何度でも交換できるよ、という意味。

メチャカリで借りられるのは新品のお洋服ですから、それを何度も交換できるなんてとっても贅沢ですよね!

ただし、返却期間中(約3日)+新しい服が届く期間(約3日)は手元に服が残らないわけです。

しかも、返却中に次の服を同時並行で予約しておけばいいじゃん♪と思ったのですが、向こうに届いて確認作業が終わるまでアプリに反映されず、次の服の受付をしてもらえない…。

ですから、1度返却したら1週間はみないと次の服は届かないということになります。

2回目以降の交換には送料がかかるため、交換しまくると料金が加算されます。

ですが、メチャカリの良い点はなんと言っても新品の服が届くというところ。

多少時間はかかりますが、月に最高4~5回は交換でき、その都度新しい服に袖を通せる幸せは格別ですね~。

また、60日借り続けるとそのままもらえるというシステムがあります。

気に入った洋服はキープしておけば、そのままアプリのレンタルアイテム一覧の中から自動的に削除され、次のアイテムを借りることができるようになります。

うっかり返すの忘れていて、延長料金が!なんてことはありません。

20代から40代くらいの方向けをターゲットとした服が扱われており、月額も5,800円とリーズナブルです。

私がやってみた洋服レンタルその2「SUSTINA(サスティナ)」

本格的に断捨離を考えていた私が、メチャカリと同時スタートさせたのがこのSUSTINAです。

これの良いところは、持たないライフスタイルを提案しているところです。

コンセプトが私の求めているものと合致しました(*´ω`*)

ざっくり言うと、3か月で15着借り続けられるということで、注文すると一気に15着届きます

借りられる洋服の中には、メンズ・キッズ・レディース・帽子・バッグ・アクセサリーもあります。

つまり、家族の洋服を一気に借りられる、一気に手放せるということになります。

15着コースと30着コースがありますので、家族の服の管理が困っている方は一度試してみるのも良いのではないでしょうか。

こちらは新しい服ではありませんが、状態が良い商品が届きましたよ♪

アプリの洋服映りが悪く、シワシワだったのでちょっと心配したのですが大丈夫でした(*^^)v

1週間以内であれば、着てみてサイズなどの不具合があった時無料で何着でも交換できるのも便利なサービス。

私はショルダーバッグのサイズが小さすぎて交換させていただきました。

15着も届き、これらはいつでも手放し交換できます。

買うとなると無難な服を選びがちですが、ちょっと試してみたかったんだよな~という服も試すことができます。

そして、月額3,900円!

洋服レンタル界では今のところ最安値ではないでしょうか。

自分が借りたもののお値段を計算したところ、合計63,000円でした。
※気に入ると購入できます。

3カ月の使用料金で計算しても11,700円ですから、お得ですよね。

こちらも交換可能ですから、3カ月のうちに飽きたら好きな分だけ交換することもできます。

メチャカリと違って私のライフスタイルに合っていたところは、最初に15着借りているため、返却中も何着かは手元に残っているという点です。

本気で断捨離を決行する場合は、こちらの方が手持ちの服を限りなく減らせるという利点があります。

まあ、人によりますけどね(;^ω^)

デメリットとしては、サイズがS~Mが多く、サイズの幅があまりないという点でしょうか。

口コミでは「ダサい!」という意見が多いようですが、よく選べば着回しできそうな服は結構ありますよ。

私はブランドなどにこだわらず、普段着で借りられるものを探していたので、こちらを継続しようと考えています。

このSUSTINA以外にも洋服レンタルはたくさんあり、素敵な大人ワンピースを貸してくれる会社、ブランドバッグが借り放題の会社、スタイリストが選んで送ってくれる会社など様々独自のコンセプトにより展開されています。

ということで洋服レンタルを始めた私ですが、結構メリットがありますよ!

どんなメリットなのか、以下にまとめてみました(^_^)v

洋服をレンタルすることで、未練なく捨てられる

洋服を捨てるのって、勇気がいりますよね。

「これ捨てたら、後悔するんじゃないかなぁ」

「まだ切れるんだけどなぁ」

確かにまだ着られる、けれどもイマイチ気分が乗らない服。

でも、割と高かったとか(笑)

そんなことを考えると、またクローゼットにしまい込んでしまいます。

そうしてまた何か月も捨てられなくなってしまうのです。

そんな日々から卒業したいと思いませんか?

洋服レンタルをすれば、気に入らなくてもまた返却して借りられますし、流行やその時の自分の好みが変わっても柔軟に対応することができます

自分が服を所有しているというと、「ちょっと気に入らなかったけど、せっかく買ったから着なきゃ」というちょっとしたストレスを溜めなくてもすみます。

洋服って意外とストレスになっているんですよね!

これがレンタルとなると、サイズが合わなくなったらすぐ交換することができるし、気に入ったならば買えばよいし。

ということで、服に対する執着心がなくなっていきますから、自分の服も手放すことに抵抗感がなくなります。

私は今回大量に捨て、お譲りし、売りました( ´∀` )

持つことは安心感もありますが、その分重荷になります。

クリーニング・洗濯・アイロンがけ・季節ごとに分けるなど、管理が伴います。

手放すことはそれらから解放されることになり、他のことに時間を集中させることができるのです。

そして、手放してみると「なぜこんなに服に執着していたんだろう?」と気づかされます。

無意識の不安感・持っていることでの充足感を求めていたのかもしれません。

持たないことはあなたを自由にしてくれますよ。

洋服を捨てると運気UP!

宇宙の法則と言ったら大きな話に聞こえるかもしれませんが、この世の基本的な流れ?というものがあります。

それは、空間があるところに物事が吸い寄せられるということです。

ご縁もそうですね。

まずは持っているもの・悪縁を手放してこそ、初めて新しいご縁に導かれるものです。

ですから、洋服も同じこと。

必要以上に溜め込んでいると、物だけではなく「気」の流れも滞ってしまいます

日々の生活に良い流れを吹き込みたい!というあなたはまず環境を整えることが大切です。

特に洋服をしまっておく場所は、押し入れやクローゼットなど人目には付きにくいところ。

これは自分の中の秘めた心と通じています。

あなたの心の中に解消できていないモヤモヤがあるのではないでしょうか?

捨てられない洋服たちはそのモヤモヤを投影したものです。

心が満たされたいという思いが、溜め込み癖に表れているのかもしれません。

1着ずつ手放していくことで、あなたの心のモヤモヤが解き放たれていき、心に空間ができていきます。

奥に秘めた場所を整理整頓することは意外にも心の整理に繋がり、チャンスや素晴らしい出来事や良縁を引き寄せる隙間を作ってくれるのです。

レンタルすればクローゼットの整理に悩まなくなる

なぜクローゼットがパンパンになってしまうのか。

それは、日本の季節のせいであなたのせいではありません(。-∀-)

そう!4シーズンに合わせた服をストックしなければならないという環境は、私たちに服を溜めさせる大きな要因を作っています。

洋服を借りるということは、この季節ごとの服を溜めることから解放してくれます。

つまり、1シーズンの服だけを持っておけば良いということですよね?

これって、単純に考えただけでも服が1/4になるということではないですか(*´ω`*)

断捨離スト(勝手に命名)からすると、こんなにワクワクすることってありません♪

「すごーい!物を持つことから解放される♪」

持つことはその分気づかないうちに責任を負っています。

自分がどこかに移動しようとするとき、「あれもなきゃ、これもなきゃ」と多く荷物を持っていきたくなったりしませんか?

でも持って行っても現地で調達できたり、無駄に重いだけだったりすることはよくありますよね。

そう、意外となくても生きていけるのです。

常に持ち歩こうとすることは、過去にも捉われていますし、新しいものが入ってくる余地を失わせています。

手放すこと。

身軽になることがあなたの人生を未来へ運んでくれるのです。

洋服を借りるからできる新たな自分発見

古い服をいつまでも着続けることは、自分のイメージを固定することになります。

「自分ってこんな人」

と決めてしまってはいませんか?

そして、その自分のキャラクターは、そんなにまで守らなければならないものでしょうか?

洋服をレンタルするという選択は、ちょっと違う自分の見せ方にチャレンジするハードルを下げてくれます。

買うほどではないけど、一度来てみたかったテイストを試してみれば、

「案外こっちの方が似合うかも♪」

という新たな自分を発見することにつながるかもしれません。

また、最初は慣れていないだけで着続けることで、そちらの方がなじむということもあります。

なぜそんなに冒険をおススメするかというと、変化することの方が人間の生き方に合っているからです。

生き物は変化することが常。

なのになぜだか人間は安定を求めすぎるところがあります。

安定を求めれば求めるほど、自然とはかけ離れていき、本当の幸せを掴めなくなっているのです。

本当にその場でなければ生きられないのか?

その人たちと関わらなければいけないのか?

自分というキャラクターは固定していなければならないのか?

固定されることで皆息苦しくなっているのが現代

身軽にいつでもどこでも身動き自由になれたら、多くの悩みが解消されてしまうでしょう。

無責任に生きるということではなく、本来人間は「水」のような存在であるということ。

これは、狩猟採集時代に遡りますけどね(^▽^;)

狩猟採集時代の人々のことを創造すると、ストレスとは無関係な生活だったと思いませんか?

なぜストレスと無関係だったかというと、しがらみがなかったからではないでしょうか。

物にも、人の目からも、場所にもとらわれない自由で開放感のある生活スタイルは、心ものびのびとさせてくれていたのだと思います。

そしてその対極にあるのが現代人です。

私にとっての洋服レンタルとは、何も持たない選択をすることの第一歩。

洋服を手放すことは、ストレスから解放される生き方を選ぶことにもなります。

買っても何度も着ないならレンタルで良い

さて、いくら気に入ってヘビロテの洋服があったとして、1着につき何回袖を通すことでしょうか。

流行りすたりや季節がありますから、全く気にしない人以外は案外と着られる回数は少ないものです。

気に入っている服ならまだしも、なんとなく違うなと思ってしまう服であればさらに登場回数は減りますね。

1度買ってもあまり袖を通さず眠らせてしまっている服は、ずっと暗闇の中で出番を待ち望んでいるのです。

けれどもずーっと出番は訪れず、ついに捨てられてしまう…。

洋服レンタルのシステムは、こうして生産された多くの洋服が無駄になっていることを嘆いて作られたものも多いのです。

ならば、皆で服をシェアし、多くの人で活用した方が良いのではないか!と。

これは文明の発展により一旦距離を置き始めた人間同士が、新たに繋がりを持とうと歩み寄り始めたことでもあるのかな、と思っています。

自分と他人を切り離してしまうのではなく、物でつながることを許しているということです。

皆で1つの物を共有する、借りたものだから大事に扱う、手入れされてまた次の人へとバトンが渡される。

それがどうしても受け入れられないという人は、自分の中のこだわりを知ることにもなりますね。

洋服以外でもシャアし合うサービスが増えているということは、無意識の繋がりを皆求める流れが来ているということ。

そこから、もっとオープンになって恐れずに直接的な関わりに踏み出す人が増えてくるのでは?と個人的に期待しているこの頃でした。

まとめ

さて、洋服レンタルのお話いかがでしたでしょうか。

まずはやってみて、体感されるのが一番ですよ♪

なんでもかんでも手放すことが良いことだとは思っていません。

感覚としては、大事にするものと手放すものの差が明確になることが一番収穫になったと感じています。

自分にとって価値を置いていることは何なのか。

手放しても良いことは何なのか。

それがハッキリすることは、自分をよく知ることにつながります。

また、洋服を変えるだけで内面まで影響されてどんな自分にでもなれる!と思えてしまうことが不思議です。

一番即効性のある効果は断捨離につながることですね(^_^)v

様々な面でも考えさせられる洋服レンタル。

試しに挑戦されてみるのも面白いかもしれませんよ~。