女子高生の自分磨きって何からはじめれば良いの?女磨き道場

自分磨きをしてみたい!と思っている女子高生のあなた。

すごく意識が高いですね。

あなたが必要だと思っているように、これからの時代は内面的にも外見的にも、自分で自分を高めていく人が勝ち残っていく時代になります。

まだ高校生のあなたがちゃんと自分磨きをしていけば、変化の波が来てもいち早く対応できるような、

柔軟で個性的な「イイ女」になれるはずです。

それでは、自分磨きをしよう!と思った時、一番初めに何をしたら良いか考えていきましょう。

↓しっかり顔から磨きたい!というあなたにはこちら↓
1日たった2分のトレーニングで笑顔美人!顔も人生も思いのまま

唱えるだけで笑顔のトレーニングになる言葉|簡単毎日2分

↓早く大人になりたいあなたへ。本物の大人って?↓
本物の大人になることとは?年を重ねるだけでは大人になれないという事実

高校生が自分磨きする必要性

高校生活って結構長く感じませんか?

特に授業時間とか「まだ10分しか経ってない…」とか思っちゃうこともありますよね~。

今は長く感じると思いますが、そこを通り過ぎてきた私から言わせてもらいますと、本当にあっという間です!

ボーッとしているその間に何となく時間を過ごしてしまうのはとーってももったいない!

だって、大人として生きる時間はこれからずっと続きますが、女子高生として過ごす時間はたった3年間だけなんですから。

その時にどんなことを考えてチャレンジしたかで、自分の磨かれ方が変わってきます。

勿論、後からでも取り戻すこともできますけど、早い方が加速して変われますからね。

世のお兄様お姉様たちは、

「時間のあった高校生の時に、アレをやっておけば良かった…」

なんて密かに思っているものです。

けれども卒業してから後悔しても、時すでに遅し。

もう時間は戻って来ません。

今まさに高校生でいるこの時は、自分磨きに最適なんです。

まずは自分磨きって何のためにするんでしょうか。

そして何をすれば良いのでしょうか。

一緒に考えていきましょう♪

「イイ女」ってどんな女性?

女子高生のあなたにとってイイ女ってどんな女性ですか?

まずはそこから考えてみましょう。

・ブランド物を身に付けている

・美人でスタイルが良いなど外見が魅力的

・モテる

・バリキャリウーマン

バリバリと男性顔負けの仕事をして、カッコよく生きる女性が増えてきました。

女性は頑張り屋さんが多いので、仕事もプライベートもファッションも全てを充実させようと一生懸命生きている人が多いです。

そんな彼女たちは、何でも手に入れていてとっても楽しそうで幸せそうに見えますよね。

中には本当に自分の人生の使命に燃えて、充実した毎日を送っている人もいます。

けれども自分の人生に大満足で生きている人なんて一握りです。

中には大げさに自分を演出し「楽しい・嬉しい」をアピールしている人もいますが。

「楽しい・嬉しい」をアピールしている人たちは果たして幸せなのでしょうか。

実は意外にもそんなことはないようです。

「そういう自分を演じているだけなんだ~」

実は心の奥で寂しさを感じていたり、

「本当は違うんだけど…」と思いながら表面上明るく楽しそうに過ごしているだけのことが多いようです。

よくパーティーの写真をアップするなどして、一見楽しそうに報告している人たちがいますよね。

お家に帰ってから、テンションが下がりそのギャップに落ち込む人もほとんどだと聞きます。

誰かに褒めてほしい、誰かよりも幸せでいたい、誰かに勝ちたい。

そんな風に思っても、本当の自分は寂しいまま。

世間が思う幸せ像と、自分の幸せ像にはズレがあります。

世間の常識や流行に合わせて生きようとして、自分の幸せを見失っている人が大半です。

本当の自分は何を望んでいるのか、自分の内面とよく相談してみること。

言葉や表面的な様子に惑わされずに、その人が本当はどう感じているのかを見極められるようになるのもイイ女として必要なスキルかもしれませんね。

高校生の自分磨きは何のため?

先程書いた表面上素敵な彼女たちは、「誰かに認めさせるためにイイ女を装った」ために、実は幸せではない人たちなのかもしれません。

何のために誰のために自分磨きをして、イイ女になろうとしているのかということはとても大切なこと。

あなたはどうですか?

まぁ、いきなり崇高な「周りの人のために…」なんてことは考えられませんよね。

「とりあえずモテたい」

「とりあえず可愛くなりたい」

これでも全く問題はありません

(`・ω・´)b!

自分の中で「何か変わりたい!」と思った気持ちを大切にしてあげましょう。

とことん納得いくまでやってみることです。

そうすれば次のステップがきちんと見えてきます。

「何か夢中になれるものを見つけたい」

そんなあなたはまずは焦らないことです。

ヒントは自分の内側に目を向けること。

実はあなたには神様から頂いた、誰にも真似できない才能があるのです。

それを磨くことは自分の魂が望んでいることです。

深く掘り下げていったり磨いたりすることで、何より一番自分が成長でき喜びを感じられるようになります。

自分が熱中できることに心を燃やしていると、自分のことを愛することができるようになるのです。

その本当にやりたいことを突き詰めていった先に、必ず誰かの役に立てるような状況が準備されています。

そしてその対価として豊かさも手に入れることができるようになっていくのです。

~自分の極めること探しワーク~
・幼いころに褒められたことは何か・無性にやってみたいと思うことは何か・好きなことは何か・ずーっと続けて作業していても不思議と飽きないもの

見つけられそうでしょうか?

まずは「個」の力を極めること。

「自分の持っている能力とは何だろう…?」と思った時、全ては自分の中に答えがあります。

高校生である今、それに気づいているかいないかで、人生が展開していくスピードは大きく変わっていくでしょう。

高校生のうちに「自分にとってのイイ女ビジョン」に向けて磨く

自分の「個」を磨くという話でしたが、今すぐ見つけられる人とそうでない人がいますよね。

すぐ思いつく人は、より具体的に10年後その個性・スキルを用いて何をしているか、イメージしてみましょう。

今すぐ思いつかない人も、なりたい自分の外見だとかライフスタイルをイメージしてみると良いですね。

表面的にイイ女を装うことは案外簡単にできるかもしれません。

外見を変えたり、話し方を変えたりすると雰囲気が出てきますから。

「外見を変えたい!」

という人はどんな風に変えたいのか、外見の明確なイメージを持つと良いです。

たとえば自分のイメージに合った好きな芸能人の写真を準備すると、イメージしやすいですよね。

具体的であればあるほど良いということです。

~イイ女になって何する?ワーク~

どんな「衣装」を着ていますか?

どんな言葉遣いですか?

どんな友だちや彼氏と一緒にいて、何をしていますか?

家はどんな空間で、どのような物に囲まれていますか?_

そこでどんな風に生活をしていますか?

一度具体的に書いてしまったら、あとは放置でも大丈夫です。

脳が勝手にそれに向かって動き始め、自分が何をするべきか導いてくれますよ。

自分を磨く一番の方法は、「イイ女」になろうとしないこと!?

ここで爆弾発言ですが「イイ女」になろうとしないことが、「イイ女」への一歩となります。

「イイ女」になるために女を磨くぞー!と燃えていたのに、肩透かしをしてしまいましたね(笑)

ちょっとスピリチュアル的なお話をすると、「なりたい!」とか「欲しい!」とか強く願っている内は手に入らない、という宇宙の法則があるのは知っていますか?

たとえば、「可愛くなりたい!」と強く願うということは、

「今可愛くないから、可愛くなりたいと思っている」と脳が勝手に判断してしまって、

「可愛くない自分」を現実化させてしまうという、恐ろしい状況を招いているのです。

ですから、「女を磨くぞー!」と強く思ってしまうということは、

「今全然女性らしくない」という現実を強めてしまうことになるよ、ということです。

そんなこと言われても、「イイ女」になろうとしちゃダメなの?

じゃあどうすれば良い訳?と思いますよね。

「イイ女」になるための一番の方法は、簡単。

「今、私は既にイイ女」状態で生きれば良いだけです。

「もう私むちゃくちゃイイ女なんですけど、何か(。´・ω・)?」みたいな強気で生きてみてください(笑)

自分の外見や、周りの人たちの態度がどんどん変わっていきますよ。

さあ、イイ女であるあなたはどんな行動をするでしょうか?

例えば、「本当はスタイル抜群になりたいけど、目の前にあるポテトチップスが…」と考えてしまう場合、まだイイ女度が足りないかもしれませんね。

スナック菓子を我慢した時に「グ~」っとお腹が鳴る音を聞いて、

「私はどんどん美しくなっているわ♪」

とうっとりできる人は、現実化が早いと言えます。

キラキラとした自分を想像するのって楽しいですよね。

けれども、その楽しさで止まってしまう人がほとんどなのです。

それを現実化できる人は、「イイ女」に今からなれる人かどうかですよ。

高校生に磨いて欲しい所作の美しさ

特に女子高のあなた!

足をガバーッと開けて授業を聞いたりしていませんか?(笑)

男性の目がないと、女性は本当に気が緩んでしまうものですよね。

せっかく素敵なイイ女に外見だけ近づいても、ふとした時に素が出てしまっては台無しなのです。

周りの人が緊張感なく足を開いている時でも(笑)、自分だけは「イイ女」をひたすらイメージしてそのような振る舞いを続けましょう。

自分の先生は、自分なのです。

私も常々気を付けています。

ちなみに普段気になっている、「女性の痛い振る舞い」をまとめていきますので、チェックしてみて下さい。

~トイレ編~

・プロレスラーなみにトイレのドアを「バターン!」と開け閉めする。

・トイレットペーパーが切れたのをそのままにして出る。

・便器周辺の汚れを拭かない

・洗面所のシンクや鏡に水を撒き散らして水を切る

・洗面所に抜けた髪の毛を散乱させても気にしない

トイレだけでも結構ツッコミどころがありました(;^_^A

本当にトイレのドアの音って無意識で強くなりがちですから、気を付けましょうね。

あと、鏡に映る美しい自分を見て、自分が汚したところを見ずに平気で出ていく人が多いものです。

カワイイ女子がやってしまっているのを見ると、同性ながらガッカリしてしまいます。

それって本当の美しさと言えるのでしょうか。

あなたも試しに、周囲の人たちのトイレでの振る舞いを観察してみると面白いですよ。

「ああ、普段こうやって生活してるんだ~」

というのがそういうところに出てしまうものです。

「自分さえキレイに整えられれば良い。」と思うか、「使わせてもらってありがとう」と感謝を持てるか。

日々のちょっとした心の持ちようが積み重なって、その人の人格や魅力を創り上げていきます。

どんな時も周囲に気を配れる人は、内面から香り立つような素敵な雰囲気を身に付けられるのです。

女磨きに欠かせない友だちの見極め方

自分がせっせと外見ややりたいことに向かっている時に、足を引っ張る人は必ずいます。

「そんなことやっても、意味なくない?」

そんな風に話すお友だちとは、心を鬼にして話さないようにするのが賢明です。

変わろうとするときにはただでさえ自分の中の「恒常性ホルモン」が働きがちですから、

自分の内側からも外側からも変わるな攻撃をされたら、たまったものではありません。

変わることは、それまでの自分から脱却することで新しい未知な自分を作ることへの挑戦です。

人はいつだって変わって良いのです。

成長できるのです。

変わった先には新たな世界が待っています。

今までと同じことを繰り返していたのでは見えない世界を見てみたいとは思いませんか?

・自分磨きのお陰で美しくなった自分

・自分がやりたいことに挑戦し、充実した毎日を送っている自分

・自信がついたことで笑顔が増え、新しい仲間に囲まれている自分

どんな自分にもなれます。

そして友だちに気を遣って言いたいことが言えない自分を変えてしまっても良いんですよ。

その友達が悪い訳ではないのです。

女子高生である時間の貴重さにただ気づいていないだけ。

その子に嫌われることを恐れて、時間を無駄にしてしまう方がもったいないのです。

使い方によっては、いくらでも自分を成長へ導いてくれる「時間」は尊いもの。

ダラダラとお話をしているよりも、「この5分でできることをやろう」という意識に変えていけば、意外なほど沢山のことを経験できます。

そんな前向きな取り組みに共感して、一緒に成長できるような友だちがいなければ、1人になる勇気を持ちましょう!

まとめ

部活や勉強で忙しいですよね。

けれども逆を考えると、暇になるときはやってくるのでしょうか。

「忙しいこと」を理由にしたままでは、3年間があっという間に過ぎていきます。

自分はどんなことをこれまでやってきて、何に対して興味を持っていて、好きなことは何なのか。

このことだけでも、まずは問いただしてみて下さい。

大学にただ進めば良いというものではありません。

進学できれば、就職できれば全てOKという時代ではなくなってきています。

これから時代の流れが速くなっていきます。

様々な変化が起こる中で、その時代を読み取り生き抜く力が必要とされるのです。

学校で学んだことで何とかしようと思っても、できないことの方が多いかもしれません。

けれども焦る必要はなく、全ては自分が答えを知っています。

自分磨きの最初の段階として、まずは自分を分析してみて下さい。

自分にしかできないことは何か。

自分に備わっているものは何か。

あなたがもともと持っているものを磨き、成長することが豊かさのカギとなります。

個性を磨いたあなたが素敵な大人になっていかれることを応援しています。