人生の転機!転職の決断を後押しするスピリチュアルメッセージの捉え方

あなたは今の現実に満足していますか?

本当に生きたい人生を生きていると言えるでしょうか。

つばき
人間関係は最悪だし、待遇は悪いし、疲れ切って休みに何もできないし……!!
お玉ちゃん
大変だねぇ。人間って。

いっそのこと「仕事を変えたら楽になるのかな?」、と思ってしまいませんか?

けれども、実行するのはなかなか勇気がいります。

つばき
迷惑かけちゃうと、後で何を言われるか分かんないよ〜。

仕事の不満を抱えながら、職場へ通い続けるのって辛いですよね。

実は私たちには人生の転機を迎えた時何かしらのスピリチュアルなメッセージが送られているんです。

人生の選択に迷った時に送られる密かなメッセージ。

つばき
メッセージってどんな形で降りてくるの?

今回は、私が体験した神様からのメッセージをお伝えしていきます。

また、なかなか行動できず転機を迎えたことがないあなたのために、恐れを吹っ切る考え方もお伝えしていきますヽ(・∀・)

ちなみに、転職という転機を迎えている方にはこちらも是非お読みください。

自分にとって縁のある職場はどこに?スピリチュアル的に見極める方法
少しでも変化してみようかと思っているあなたのお役に立てますように。

人生の転機がコワイのはなぜ?

不満やストレスが限界に達しているのに変化を選択することができないのはなぜでしょうか。

つばき
環境を変えるのが怖いよ〜

きっと恐怖心や不安の方が優っているからではないでしょうか。

私たちの思考は、常に過去か未来へ飛んでいます。

つばき
学生時代部活を1年で変えたら、根気が足りないって怒られた。
お玉ちゃん
住む場所を変えて餌がなくなったら、生きていけないかも?

私たちの思考は、常に過去や未来に飛んでいってしまい、今この瞬間を味わうことが苦手なようです。

では、変化が怖いから行動できないか、というとそれもまた少し違います。

「なぜ、変化を恐れる自分がいるのか」

もう一歩踏み込んで内面と向き合ってみるんです。

変化することは楽しいこともあります。

新しい人との出会い、環境を変えて新たに挑戦する喜び、広がっていく自分の可能性。

「変化」には良い面もたくさんあります。

それなのになぜマイナス面だけを見てしまうのでしょうか?

「変化」を恐れる自分が本当に恐れているものとは!?

私は安定することが社会人として一番だと考えていました。

ころころ環境を変えるのは、ただ意思が弱く根気がない人間がすることだと。

けれどもこの変化の波が押し寄せている時代です。

世界も、環境も、常識も、文明も、自然も急速に変わるのですから、それに伴って自分も変化することはある意味当たり前ではないか?と思うようになりました。

そして、世間体を気にして良い社会人を演じながら、実は一番恐れていることが別にあることに気づいたんです。

実は「変化」を恐れるというのは、変化や世間の目を恐れているのではないということ。

自分の中にある、本当の不安の正体は別にありました。

つばき
そんなの考えるの面倒なんですけどぉ…。

もしかしたら、そう思われるかもしれませんね。

でも、人生で1度くらいは立ち止まって自分でも気づかない、本当の自分と向き合うことも必要だと思うんです。

私の場合は、環境を変えることよりも、

・変化したことで対応が上手くできず惨めな思いをしている自分を見たくない、

・自尊心を傷つけることへの恐怖

が大きいことに気づきました。

これまで経験のない方向を選ぶことは、勿論上手くいかないことだらけで失敗することは容易に想像できます。

「常に自分の安全圏内にいて、自分を守ってきた」

「現状に不満はあるけれど、ある程度上手く立ち回ることができる」

「変化しなければ、惨めでみっともない自分を知られることがない」

「周りの環境や人のせいにしていれば、自分が良い人・かわいそうな人でいられる…」

見たくない自分の闇を見てしまうかもしれません。

このようにして人は自分を守りながら生きているのです。

実は私は変化を恐れているのではなく、変化の先にある情けない自分を見ることを恐れていたということが判明しました。

人生の転機を選択できないのは周りの人のせい?

自分が変化することで誰かに迷惑をかけるのではないか悲しませるのではないかという気持ちから変化をためらう人もいるでしょう。

誰もが変化を恐れながら、変化に対して憧れを抱いているともいえます。

そうするとせっかく変化しようとする時に誰かに止められてしまうというわけです。

なぜなら新しい方向に向かっている人は、何だか輝いて見えるから。

気づかずに相手を羨ましく思って、心のどこかで失敗を望んだりするのが人というものです。

「だから言う通り変わらなきゃ良かったのに…( ̄ー ̄)ニヤリ」

私は親しいと思っていた友人の、このような一瞬の表情を見た時悲しくなった記憶があります。

これは羨望の心情だけではなく、寂しさもあるのかもしれませんね。

今まで一緒にいた人が、まるで別の人になってしまうのではないかという執着心から、つい引き止めてしまったり変化を望まない発言をしてしまうのだと思います。

けれどもよくよく考えてみてほしいのです。

誰の人生を生きているのかということ。

「本当にこのままで良いの?」

当たり前の日常が明日も続くことを、誰が保証できるのでしょうか。

いつ何が起こるか分かりませんし、変化の激しい時代である現代。

むしろ、1つの場所に留まることのほうが難しい時代なのです。

また、勇気をもったちょっとした変化で5年後10年後の未来が劇的に変化していることだって有り得ます。

あの時すぐに行動しておけば…

と悔やまれる瞬間がいつ訪れるとも限りません。

タイミングは自分の都合を待ってはくれないということですね。

変化を止めてくる人に会ったり、そのような状況に追い込まれた時、自分が試されていると考えてみてはどうでしょうか。

本当の答えは自分の中にあります

変化する必要がないのに、意固地になって変わろうとする必要はありません。

自分を信じて、体の感覚や胸の鼓動や心が澄み渡っているか、身体チェックをしてみることです。

そこで本当に自分の体がGOサインを出しているのならば、振り切って行動してしまいましょう!

変化を止めてくれる人は、覚悟を試してくれる、ありがたい存在と考えられるかもしれませんね。

人生の転機を後押し!スピリチュアルメッセージとは

とはいえ始めは「自分を信じる」ということは、なかなかできないのかもしれませんね。

占いや霊能力に頼りたくなるのは、自分の決断に自信が持てないからなのでしょう。

「こんな時、誰かサインをくれれば良いのに…」

「分かりやすく背中を押してくれれば、勇気が出るかも」

そんなあなたに朗報があります。

実はサインはささやかな日常生活の中に、隠されていることが多いのです!

思い返してみれば、あの時あんなサインがあったかも…と後々気づくこともあります。

中には、「えっ!?こんな形で?」と思われるものもあり、なかなか面白いですよ。

「神様って結構お茶目だな♪」

遊び心の感じさせるメッセージを見てそのように感じるかもしれません。

あなたの中で、「今のままでは嫌だな…」と思うとき、

なぜだかうまく行かなくなり問題が多発するとき、

体調を崩し働けない状況に陥ったとき…。

人生に行き詰まりを感じ、新たな道を模索し始めるのではないでしょうか。

神様はそんなあなたを後押しするべく、メッセージを送ってくれています。

なぜ神様が私たちの転機を応援してくれるのか、ということですが。

神様視点で人間を見た時に、どうあって欲しいと望んでいると思いますか?

よく言われることではありますが、神様は私たちが成長することを望んでいるそうです。

これは私たち人間視点とはかけ離れていることを意識しなければなりません。

私たちが望むことは、「安定」「楽」「相似的」「不変」などです。

毎日同じ生活をすることや行動パターンを変えないことで、未来を固定しようとしてしまいます。

自分だけが目立った存在で、目立つことで批判されることを恐れる気持ちもありますよね。

けれどもこれらは自分の生まれてきた本来の目的とは違う、不自然な生き方なのです。

人は個性を持って生まれてきますが、それを殺すような画一化教育がされているため、個性を忘れてしまっています。

本来神様が私たちに望んでいるのは、「不安定」「個性的」「厳しさ」「変化」などです。

これを見ると、「そんな生き方嫌だーー(TдT)!!」と思うかもしれませんね(笑)

けれども、本来の自分の才能を開花した生き方は、自分自身を解放することでもあります。

今までいかに社会的な通念や価値観に虐げられてきたか、気づくことができるのです。

「今のままでは何かが違う」と、本来の自分が望む生き方に戻ろうとする人を、神様は応援しているのでメッセージをくださるのです。

人生の転機を後押しするスピリチュアルメッセージの具体例

さて転機を迎えた時の神様からのメッセージの具体例を知っておくと、「ああ、こういう感じで降りてくるのね」と感覚が掴めます。

ここで、私が体験した(受け取った)スピリチュアルメッセージをご紹介しましょう。

車のナンバーや時計・レシートの数字がゾロ目になる

神様からもたらされるメッセージを含んだ数字のことを、エンジェルナンバーと言います。

それはその時々のタイミングに合わせて見る数字が変わってくるのが面白いところです。

ちなみに私が引っ越しをしようかどうか迷っていた時に見た数字は以下のものでした。

・2222…あなたのアイディアが現実になる。自分の信じた道を貫いて。

・5555…大きな転機がきている。今は壁に思えても必ず乗り越えられます。

・8888…今後の変化によって大きな繁栄がもたらされます。

私はこれを見るといつも、「絶対ウソだ~」「またまた~(*´∀`*)」と一旦疑ってみます。

けれどもそう思った直後に「いやいや、ホントだから」とでも言わんばかりにゾロ目のナンバーを見たり、

とにかく毎日同じゾロ目ナンバーを見続けるので、「分かりましたー!」と降参することになるのです(-_-;)

そして2ヶ月前に400キロほど離れた土地に引っ越すことを決意しました。

つい最近は、見る数字が変化していて、「1」や「7」「9」のゾロ目をよく見ます。

「何かあるのね…(^_^;)了解!」

と思いながら、決断を下す時はそれに従っています

ゾロ目は不思議なことに見ようと思うと全く見られなくなりますが、無意識でふと横を向いたりするとその瞬間目に飛び込んでくるのです。

転機の時は直感が研ぎ澄まされてくるので、是非着目してみてください。

会話の中の言葉にアドバイスが隠されている

これは転機に限らず何か悩みを抱えていたりするときにも起きたりします。

全く事情を知らない人と会話をしている時に、ふいにその人の口から同じ状況の話が出てきたり、何かヒントとなるような言葉を聞いたりして驚くことがあります。

これはただ単に私たちの意識の問題が大きく影響していると考えることもできます。

ある事柄に意識を集中させていると、それに関係することが自然と見えてくることをカラーバス効果と言いますが、

それと同様に少しでも自分に関係する話題が出ると、反応してしまっただけなのかもしれませんね。

けれどももしそれが神様からのメッセージと捉えたならば、もっと人生を俯瞰して眺められるようになると思うのです。

「今のこの発言は、この人の意図を超えて神様が言わせたんだな」

ということにすると、自分もまた然りで相手にとって何かのサインを無意識に発しているかもしれない、ということになりますね。

つまりこの現実世界は、お互いが配役を決めて役割を演じることで、体験を積む修行をしているとも考えられということです。

こうなると現実世界に存在する自分を、頭上から見下ろしているような感覚で生きられるのではないでしょうか。

そしてまるでカメラワークのように、

・会話している自分

・その自分を俯瞰して見ている自分

・相手から見ている自分

などの多角的な視点から人生を見ることができれば、もっと伸び伸びと、もっと大胆な人生を選択することができるでしょう。

カラオケの歌詞からのメッセージ

一人カラオケが好きでよく行くのですが、先日不思議な事がありました。

いつも歌うアーティストや曲が決まっているので、サクサクとそれを選択し坦々と歌っているのですが(・∀・)

Superflyの歌を選曲する際、いつも歌っている「Beautiful」や「Last Love Song」ではなく、

なぜか「魂レボリューション」がふいに気になったため、歌うことにしました。

歌う前はボンヤリと「これ、サッカーの歌だったなぁ…」とだけ思っていたのですが、歌ってみるとこの歌詞に驚きました。

「戦いの歌 未知の世界へ タマシイレボリューション」

「突っ走るのさ go to the future」

「イメージしたらばアクション」

「前に道などナッシング

そう、全て心意気 起こせよ new wave」

「嘘!こんな歌詞だったっけ…(・_・;)?」

無意識に選曲した自分が恐ろしくなるほど、「転機 go go!」な歌詞で正直驚き( ゚д゚)ハッ!でしかありません。

その時そろそろ転職の最終決断をしよう、と思っていた私。

さすがにこれを見た時には、やはりエンジェルナンバーと同様、

分かりました!!神様に従いますm(_ _;)m

って感じになったわけです。

無条件降伏ってやつですね。

転機を迎えた時、あなたも気づけばこんなサインを日々受け取っているのだと思いますよ。

まとめ

眼の前で不思議なことが起こると、これは本当に現実なのだろうか…?と疑いたくなるものです。

そうです。

実は目の前に広がる世界は夢なのかもしれません。

全てこの世界に起こることは夢の世界であり、私たちは夢の住人である。

この世界は壮大な作り物の世界で、死後の世界のほうが現実世界であるかもしれないのです。

あらゆる事象は幻であって、私たちも幻の存在。

夢と知りながら見る夢の世界ならば、あなたはどんな夢をデザインしますか?

大きな宇宙の流れからすると、一人の人間の転機や転職などちっぽけな事象でしかありません

そう思えば全てが大したことはないのです。

だからこそ、ひたすら生真面目に頑なに小さな狭い環境の常識に囚われるのは、もう止めにしませんか?

どうせ人生はいつか終りを迎えます。

たかだか長く生きて100年程度しか生きられないのであれば、もっとダイナミックに行動してみてはいかがでしょう?

自分としては精一杯大胆に行動したつもりでも、客観的に見れば実はさほどでもなかったりもします。

世の中にはもっと変な人が沢山いますからね(笑)

Superfly「魂レボリューション」の歌詞のように、本能を呼び覚ましてあなたしかできない生き方を模索していくと、

今までの人生は一体何だったんだろうか?と思うほど新しい世界が広がっていきます

あなたの中に眠る本当の魂の叫びに従って、面白く人生を創造していがれることを応援しています(≧∇≦)b