嫉妬しない人になりたい!苦しい嫉妬心から解放されるには…?

お玉ちゃん
くっそー!!
ぼくの心のアイドルみけちゃんとクロが仲良くしてるーー!!
つばき
荒れてるわね、お玉ちゃん…。
分かるわ~、嫉妬心って辛いものねぇ。

好きな人が自分と同性の誰かと話しているのを見ただけで、

「あ~、あの子とはそんなに楽しそうに話すんだ…」

と悲しくなり、次の瞬間どす黒い感情が生まれてしまいます。

今回は特にどうしようもなく沸き起こってしまう、男女関係の嫉妬心から解放される方法について書いてみました。

また、視点を変えることで人生の成功法則としてもお読みいただけると思いますので、そのような観点でも読んでみてください(*^▽^*)

ちなみに、広く人間関係の嫉妬についてお悩みの方は、こちらをどうぞ↓

人が羨ましくて鬱になった時、気持ちが楽になる方法とは?

まずはここから|嫉妬心の種類とは?


嫉妬には2種類あると言われています。

~2種類の嫉妬~
⓵羨ましさが妬み嫉みなどのマイナスな感情。⓶相手を自分だけのものにしたいという強い思い。

たとえば、「良いなぁ、A子ちゃんは私よりかわいくて」

なんていう場合は⓵。

自分よりも勉強ができる人、容姿が優れている人などに対して抱く羨ましさから生まれたネガティブな感情全てです。

一方恋人や好きな人が異性と親しげに話しているのを見て、

「ちょっと…、私と一緒にいる時より楽しそうにしてない!?」

と思ってしまう場合は⓶.

大好きな人を自分だけのものにしたいという独占欲や執着心が⓶。

この2つは時に併発することもあり、たとえば好きな男性に対しては⓶その男性と仲良くしている女性に対して⓵を抱くという場合です。

嫉妬心の最たるものが『源氏物語』に登場する六条御息所(ろくじょうのみやすんどころ)という女性。

光への嫉妬心から知らぬ間に生霊となり、光の妻や恋人を呪い殺す場面が出てきます。

六条御息所はとても位の高く上品で教養もある美しい女性。

そのような女性でさえも嫉妬心に狂ってしまうほど、情念とは激しいものなのです。

ではこの嫉妬心をどのように飼いならしていけば良いのでしょうか?

どうして好きだけではいられない?嫉妬心の原因

嫉妬心は未来に対する不安を感じた時に発動します

「あの人はいつか自分から離れていくのではないだろうか」

ネガティブな思いが浮かんだ時、脳の中ではこのように変換されているのです。

どうか恋人が他の誰かに目移りし、自分を捨てませんように(恐怖)


恋人は他の誰かに目移りしそうだ(不安)

~潜在意識~
恋人は自分以外の人に目移りする(脳内)

脳は否定形を理解できません。

ですから、「〇〇しませんように」と表面的には願っていても、「〇〇する」の方がインプットされてしまいます

そして大したことはないことでもネガティブな妄想を膨らませ、嫉妬心や不安感を募らせることで自滅していくのです。

特に恋愛感情では自信が持てずネガティブな感情が生まれやすいでしょう。

また、日本人はもとより心配性から不安を抱く人が多いと言われています。

なぜかというとセロトニンが不足しているから。

へ?そこ?って感じですよね(*_*;

けれども体は心に大きな影響を与えています。

セロトニンの量を調整するたんぱく質が足りないために、不安や心配やさらに嫉妬心を強めている可能性が高いのです。

セロトニンが適切に分泌されていれば、感情が安定し将来に対して希望が持てるようになります。

あまりにも自分が嫉妬深いと自覚がある人は、まずはきちんとたんぱく質を摂取しセロトニンを生成することが最優先事項なのです。

このようにたんぱく質摂取をしつつ、次にご紹介する意識的に次に不安を解消する方法を取り入れ、効果を高めていきましょう。

嫉妬心が楽になる、簡単な暗示

脳は自ら騙すことができるのをご存知でしょうか?

このことはミラーニューロン(共感細胞)効果といいます。

たとえば、誰かがあくびをしているのを見ると、自分もあくびをしたくなることがこれです。

楽しくなれない時でも、口角を上げると何となく気分が明るくなることも同様。

ミラーニューロンは目の前の人からの影響、自分の行動による影響でとても柔軟に対応してくれます。

人間誰しもがもつこの効果をうまく活用していきましょう。

~活用例~

恋人が別の異性と楽しそうに話をしているところを発見してしまった

私よりもその人と一緒にいる方が楽しいんじゃないか?(不安)


恋人が別の異性と楽しそうにしているのは事実

<脳を上書き>
・相手を楽しませようとすることができる彼なんだ

・誰に対しても優しく楽しく接する彼をもてて幸せ

・外では気を遣っている彼も私といる時はリラックスしているんだ

・彼が私といる時にもっと楽しくリラックスしてくれるにはどうしたら良いかな?

脳をダマすというのは、言い換えによって前向きな価値を上書きすることです。

マイナスからプラスへ転換することができます。

気分を変えるのは行動です。

小さなことでも良いので、不安をポジティブ言葉に言い換えたら、相手の喜ぶことを1つしてあげましょう。

思い込みや妄想で苦しみ続けるよりも、努力や行動で関係を良い方向へ変えていけるのです。

恋愛で上手くいく人の思考をコピーし、嫉妬心を解放

過去に何かで傷ついたことや失敗したことなどがあると、ついそれに焦点を当ててしまうようになります。

たとえば怖い人にからまれ嫌な思いをした人は、「怖い人に話しかけられませんように!」と強く思ってしまうということです。

不思議なことに、思えば思うほど何度も現実化してしまいます。

反対に、1度もそのようなことが起こったことがない人もいますよね。

どちらにせよ脳の働き・思考癖によるもので、自分で引き寄せていることなのです。

不安をそのまま現実化してしまう人は、

・ネガティブ思考の転換をしていない

・自分のネガティブ思考を肯定している

という特徴があります。

ネガティブも使いようで、実は物事を上手く

逆に全くそういったことが起こらない人は、そもそも一切そのようなことを考えていません。

ある仲良し夫婦の奥様の前で浮気の話題が出た時、こう話していました。

「自分の夫が浮気するなんて、そんなこと一度も考えたことないわ」

最強です(;^ω^)

そう、考えないということは、不安も恐怖も一切思わないということ

なぜ思わないかというと、

・パートナーに対して執着しすぎていない

・安心感や信頼がある

・一緒にいてもいなくても大丈夫と自立している

結局人生は1人で生きていくもの。

パートナーがいても自分の人生を生きている、という自立心が結果的に良いパートナーシップを生んでいるのです。

嫉妬心を手放すからこそ絆が深まる

恋愛関係の嫉妬心は「独占欲」と置き換えることができます。

確かに大好きな人を自分だけのものにしたい、他の誰かに目移りしてしまったらどうしよう、という不安はあるかもしれません。

他の誰かに対しては感じないのに、好きだからこそ自信を失くしてしまいますよね。

ここで忘れてはいけない大切なことは、そもそも相手は自由意志であなたと一緒にいるということです。

付き合ったから、結婚したからと言って「自分のモノ」になったわけではありません。

いつでも別れることもできますし、一緒にいることもできます。

全ては自由。

それを「絶対ここにいなければダメ!」と縛られたら、途端に窮屈になってしまいます。

あなたのもとへ選んで来ていることに自信を持つことです。

自分との時間を選んで一緒にいる時間を大切にしてくれているんだな。

感謝と今を大切にすることだけが全てなのではないかと思います。

嫉妬された時相手はどう思う?

嫉妬心から束縛してしまったり、「あの人との関係は?」と問い詰めたりしたならば、相手はどのように感じるのでしょうか?

最初は「そんなに自分のことを好きでいてくれるんだ💛」と感謝の気持ちが生まれるかもしれません。

が、何度も、ずーっと、常にであればどうでしょう。

・いい加減、自分のことを信じて欲しい

・本当に自分のことを好きなら、なぜ信じられないんだろう?

・自分が1人になりたくないから、束縛してるだけじゃないの?

・こんなに好かれちゃったら、ちょっとぐらい悪さをしても自分からは離れていかないだろうな

・気持ちはありがたいけど、正直うんざり

・こんなにうるさいなら自由になりたい

・いちいち説明するのが面倒くさい

このように、嫉妬心が過熱すればするほど相手からの気持ちは冷めてしまいます。

嫉妬しない人のパートナーの気持ちとは?

私の友人カップルにこんな話を聞いたことがあります。

その彼女は全く嫉妬しない人なのです。

彼氏側に話を聞くと、

「どこに行くのにも反対されたことはないし、飲み会に行ったと言っても特に聞こうともしないよ。信頼されてるのか、放置されてるのか分かんないけど(笑)」

とのこと。

こんな風に話してはいますが、彼は彼女が大好きなのです。

彼女側に話を聞くと、

「聞いてもいないのに、クラブに行ったとか報告してくれるよ~(笑顔)。『あ、そう。楽しかった?』って聞いてあげてるよ」

とにこやかに話していました。

隠さずに話してくれるということは、関心を持たれたいということの表れでもあります。

時には目移りしたり迷ったりすることもあるかもしれません。

そこで人間的な真価や愛の深さが問われます。

大騒ぎして責めて泣きわめくのと、身じろぎ一つせず堂々と構えているのとでは、どちらが信頼感があって魅力的でしょうか。

嫉妬心に悩まない最も効果的な方法

前述で、まるで鏡を見ているかのように、他の人の行動を見て同じ行動をとっているかのように反応をすることを、ミラーニューロン効果だとお伝えしました。

これを最大限活用する方法があります。

不安の感情が浮かんだ時に思考の上書きをすることは自分自身の心の平穏を保つためにとても効果的です。

ここでお伝えするのは、相手に直接的に働きかけること

そしてダイレクトに反応が返ってくるものです。

ネガティブな感情がなぜ生まれるのかというと、根本にはポジティブな感情があるから。

もっと良くなりたい、本当はできるはず、と期待するからこそネガティブになってしまうだけのことです。

嫉妬心を生む原因は、「もっと愛されたい」というポジティブな思いからきています。

ここで相手のミラーニューロン細胞を活性化させるためにはどうしたら良いか。

自分から愛することです。

どうやったら好かれるか?愛されるか?という受け身ではなく主体に身を置いて考えてみます。

この相手のために何ができるか、きちんと向き合うのです。

それは相手にべったりと寄り掛かり、「離れていかないでー!」と依存することとは違います。

覚悟をもって愛することができたなら、相手もその姿を鏡のようにあなたに返してくれることでしょう。

まとめ

お玉ちゃん
ふ~、ぼくはまだまだ青かったみたい。
みけちゃんが喜んでくれるようにオスを磨くにゃ!
つばき
女子の言いなりになって喜ばれた気にならないように、気を付けるのよ~

本気で好きになればなるほど、嫉妬心は生まれてしまうものかもしれません。

その嫉妬心から解放される方法は、

・自分の脳をダマして不安を言い換え、ポジティブに行動すること

・たとえ1人になっても大丈夫、と腹をくくる

・ミラーニューロン効果を生かすべく、自分から最大限愛を与える

です٩( ”ω” )و

嫉妬心とうまく付き合い、逆に追われるような自立し魅力的な人間を目指しましょう♪