マイナス思考を克服したい!思考の迷路から解放される方法とは?

私は極度のマイナス思考でした。

先々のことの不安しか思い浮かばず、悪くなる未来に備えることばかり考えていたんです。

けれども最近ではようやくプラス思考でいる時間が増えてきました。

つばき
マイナス思考を抜け出せたら、とーっても楽になれたよ♪
 
 
そうなんです。

マイナス思考って疲れるんですよね(笑)

今回はマイナス思考を克服して、もっと楽に生きる方法について考えてみました。

とっても大きい!マイナス思考の人が発する言葉の影響

先日、美容室で初エクステに挑戦した時のことです。

つばき
大体どのくらいもつんですか?

 
美容師:大体、1ヶ月〜1ヶ月半と言われておりますが、

状態が良ければ3ヶ月とか付け続ける人もいます。

中には半年つけ続ける人もいるんですけど、絶対やって欲しくない感じです。

つばき
……。案外短いんですね〜。

 
美容師:そうですね〜。やはり人工のものなので痛みますから。

ご納得頂けない方には帰っていただいてます

つばき
………

 
 
美容師:あと、エクステを外す方は、

髪に何も着けていない無い状態のように洗えないのが嫌だとか、

洗い流さないトリートメントをつけるなどの管理が面倒だということで外されますね〜。

つばき
エクステをやめる方向で勧められてるのかしら……?

 
 
……分かりますでしょうか?

一生懸命説明してくれているのに、なぜだか気分を下げられているように思ってしまうのが。

そうです。

この美容師さんの会話は、常に最後がマイナスの言葉で終わっているんですよね。

ですから私は、直接言われたわけではないのに「エクステを止めろ」と言われている気になってしまいました。

けれども、多分本人は自覚なくいつも通りに話をしているだけ

受け手側の気分を下げていることに気づきません。

つばき
私もきっとマイナスな言葉ばかり話して、
相手の気分を下げちゃってたかもしれないなぁ…
 
 
悪気はないのにお互いの気持ちを下げてしまうことだけは避けたいものですね。

本当はプラス思考の人がマイナス思考……?

マイナス思考の人は、

つばき
私ってマイナス思考でなんてダメな奴なんだろう。
 
 
と思っていることが多いのですが、全くそんなことはありません。

実は超プラス思考であるために、マイナス思考に陥っているだけなのです。

お玉ちゃん
超プラス思考ってなぁに?
 
 
マイナス思考の人は、「過去に対する後悔」や「未来に対する不安」の中で生きています。

さて、後悔や不安を抱くのはなぜでしょうか?

自分の人生に対して、意欲や期待がなければ、

お玉ちゃん
ま、こんなもんかな。
 
 
と、あまり気にすることはありません。

それなのに、

つばき
もしも、お金がなくなったらどうしよう…

とか、

つばき
あの時に戻ってもう一度やり直したい!!
 
 
といつまでも考えてしまうということは、

「完璧でなければ」「絶対傷つきたくない」「苦労したくない」

などの、超プラスの目的が潜んでいることの表れではないでしょうか?

ですから、言い換えますと、

「マイナス思考」=「隠れ超プラス思考」

であるということなんです。

プラス思考が少しだけ強く、危機を回避しようと頭を働かせることでマイナスになってしまっているんです。

危機回避能力でいったらとても高そうですよね。

でも、マイナスのことを考え続けるのって、結構エネルギーを消費しますからできれば解放されたいところ。

一体どのようにすればこの思考癖から解放されるのでしょうか……?

今を生きるとマイナス思考が消える

私たちマイナス(超プラス)思考人間が、

つばき
思考を改め克服しなければ!!
 
 
と思ってしまうと、どうなるかもうお分かりですか?

つばき
変えられない私って、ダメな奴。
 
 
となってしまいやすいんですσ(^_^;)

無意識なんですけどね〜。

ですから、まずは根底に隠れているプラス思考を認め励ましてあげましょう

つばき
私はこんなに一生懸命に自分を変えたいと頑張ってるんだねぇ。
 
 
という感じです。

自分を否定してしまうほどのプラス思考を、少しだけ戻すイメージでいきましょう♪

さて、頑張りたい超プラス思考の自分を認めてあげつつ、徐々に克服する方法を次からお伝えしていきますね。

今に生きると克服できる!マイナス思考調整法

当たり前のことながら私たちは「今」を生きています。

けれども「過去への後悔」や「未来への不安」を考えている時間は今にいないんです。

今にしか生きられないのに、今にいないっておかしいですよね。

つまりマイナス思考が強い人は「過去」と「未来」に生きています。

つばき
タイムマシーンが開発されたら、私の過去の黒歴史を回収する旅に出るんだ♪
 
 
こんなことも、夢ではない時代が来るのでしょうか?

未来の自分に会いに行くことも、いつかはできるようになるかもしれません。

ま、直近ではなさそうなので(^-^;

自分の中で折り合いをつけることが望ましいようです。

というわけで、何が言いたいかと言いますと、この時間感覚を持つことが1つ大切な克服方法となります。

結局のところ、過去へも未来へも行けない私たち。

そのことを考えると、「後悔」や「不安」はただの妄想に過ぎないことを実感することで、マイナス思考の克服が早まります

これ、本当に大切な視点です。

だって、それを考えている時間はただの夢幻を見ているだけで、現実は何も変わらないのですから。

それよりも、

つばき
さて、今の私にできることは何かしら…?
 
 
考え、行動する方がよほど「今」という現状を良い方向に進めることにつながります

マイナス妄想からプラス妄想への転換が人生を好転させる

とはいえ、「今」を生きるというのはなかなか大変なことで。

それさえできれば、地球で生まれ変わり続け修行することもなくなるくらい高度なことらしいです。

世界的な精神指導者のエックハルト・トールさんは、

すべきことは、将来に何かを達成するための努力ではなく、
今、この瞬間にとどまるための努力だ、

とおっしゃっています。

今を生きる=悟りなんだそうです。
 

お玉ちゃん
悟りってなあに?
 
 
「悟りを開く」とは、ざっくり言うと「心の迷いが一切なくなり、真理を得心した状態」。

私たちは現実を生きているようで、常に自分が作り上げた「思考世界」の中に生きているのだそうです。

例えば、

お玉ちゃん
つばきちゃん、いつも美味しいエサをありがとう♪

と言われた時、

つばき
お玉ちゃんったら珍しく「ありがとう」なんて。何かあったのかしら…?

みたいな感じですね(笑)

その瞬間に起きたことを感じるのではなく、過去に起きたことなどから不確実な現実を妄想してしまっているんです。

「今を生きる」ことは、ただただ目の前の現実に集中すること。

すると、

つばき
お玉ちゃんが感謝してくれているわ〜

※今のお玉ちゃんの言葉をそのままを味わう

 

つばき
私もいつもお玉ちゃんと過ごせて幸せだよ♪
 
 
ともっと素直に反応できるようになっていきます。

マイナス思考とプラス思考の違いとは?

今を感じることを意識することは、自然と思考を停止することになります。

が!

ここでもトラップがあり、

つばき
思考を止めなければ!
 
 
という思考に陥ってしまうというパラドックスが起こります(笑)

ですから、無理に思考を止めようとしない方が良いでしょう。

「思考自体が、過去と未来のものだ」

という意識さえあれば、思考の方向性は変えられます。

少しベクトルを変えるだけで現実が大きく変わるんです。

前述の美容師さんはマイナスな言葉を発し、お客さんを不安にさせるというマイナスな現実を引き寄せてしまっていました

マザー・テレサの有名な言葉が思い出されます。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

この言葉によると、マイナスを(超プラスまで行かず)プラスで留めておくだけで、運命が変わりそうです。

どういうことかと言いますと、まずは TAKE 1!

つばき
今度の休日、彼とデートできるか聞いてみよ♪
 

1日経っても連絡が来ず……

つばき
あれ?どうしたんだろ?
嫌だったかな?
 
※妄想突入
 
つばき
普通、連絡が来たら返すのが基本じゃない!?

失礼なやつ!

 
※ホントは悲しい気持ちを怒りすり替えている

つばき
もういいです。お友だちを誘ってでかけますから。
では。
 
 
とメールを送ってしまう(行動)。

みたいな負のスパイラルに陥る前に、ちょっと前で食い止めるんです。

それでは参りましょう♪TAKE 2!

つばき
今度の休日、彼とデートできるか聞いてみよ♪
 

1日経っても連絡が来ず……

つばき
あれ?どうしたんだろ?
 

つばき
ま、そのうち連絡来るでしょ♪

さて、お掃除でもしてよぅっと。

 

※彼を疑う思考がそもそもない。

ここでのポイントは、

1  理想の未来が来ることを信じている

2  負の思考を派生させず、違う行動によって自然と忘れている

ことですね。

結局考えている時間は妄想でしかなく、現実が動くことはありません。

恐ろしいことは、妄想により曇った思考で行動してしまうことです。

つばき
気分が良くて相手も自分も良くなるイメージが持てることだけ行動するの♪
 

いつもマイナス妄想で行動して失敗していた私にとっては大事なことです。

不思議なことに、良くなる未来を無条件で信じられている時、それが現実化するんですよね〜。

人って不思議な力を備えているのかもしれませんね。

もしマイナス思考が浮かんできたら、この言葉でリセット

誰でも、気分が落ちてしまったり、不安になってしまうことはあります。

そんな時の対処法として、ある魔法の言葉があるんです。

この言葉を懐刀として、いつも心に留めておくと、マイナス思考癖が出ても怖くはありません。

つばき
だって、この言葉が全て打ち消してくれるんだもん
 

その言葉とは、

お玉ちゃん
キャンセル、キャンセル!

と、

つばき
……と、過去の自分は考えていた!
(今は違うよ!)
 

というものです。

思考は止められないので、

お玉ちゃん
しもうた!
いつの間にかマイナスなことで頭がぐるぐるしてるよーー!

ということが起こっても仕方ないんです。

そんな時、落ち込むのではなく、先ほどの言葉をすかさず唱えましょう。

マイナスな言葉や思考をすぐさま掻き消してくれますよ♪

これを繰り返すことで、じわじわとあなたの思考がプラスへと変わっていきます。

プラスへ変われる自分を無条件に信じて過ごしましょう。

まとめ

強烈なマイナス思考だった私でも、最近いつもご機嫌でいられるようになった方法をいくつかご紹介しました。

「今」に生きる、ということは少々分かりにくかったかもしれませんが、

まずは、思考していること自体「過去」と「未来」にしかいない、ということだけ頭の片隅に入れておけばOKです!

これからは、後悔や不安で頭をフル回転させる時間よりも、

理想の未来や、それに向けた現実的な行動に関してハッピー思考フル回転になりますね♪

その一つ一つの行動があなたの運命を変えていくことでしょう。