1日たった2分のトレーニングで笑顔美人!顔も人生も思いのまま

「もっときれいな笑顔になりたい」

「このままで人生終わりたくない」

「変わりたい、もっと素敵になりたい!」

そう思う一方で、

「何をすればよいか分からない」

「色んな方法を検索するけどやらないし、やっても結局続かない」

もしかしてそんな風にも思っていませんか?

大半の人は、このような二つの気持ちの間で堂々巡りして人生を終えていきます。

けれどもこの記事を検索しているということは、

「今の自分のままでは嫌!」

そう思ったからではないでしょうか。

その思い、諦めなくても大丈夫です!

最後まで読み進めていただければ、必ず変われる自分を信じられるようになります。

大丈夫、必ず変われます。

そして、この奇跡を起こす方法と簡単な笑顔トレーニングをお伝えしたいと思います。

さあ、諦めない人生を選択したあなたは次にお進みください。

劇的変化は、簡単な笑顔トレーニングよりも先に〇〇をすること


美しい笑顔を作るために、あなたは何をすれば良いと考えていますか?

・表情筋の体操をすること

・美しく見せるメイクを学ぶこと

・お肌のお手入れを念入りにすること

これらはあることの後にするもので、真っ先にすることではありません。

私たち人間が何かを実現させようとする時に、これをするのとしないのとでは大きく結果が違ってしまうほど、影響力のあるものです。

それでは一番先にするあることとは何かというと、それは「理想形をイメージすること」

つまり「脳」にインプットすることなのです。

実は私たちの脳はモノマネが大の得意!

顔だけではなく人生もイメージ次第で決まります!

思い通りになるのは顔や身体などの形だけではありません。

生き方、人生そのものも思い通りになるのです。

理想的で素敵な自分になってからのことを具体的に想像してみましょう。

・素敵に変わった自分が道を歩くと、皆がハッとした表情でこちらを見ているところ。

・ふと目が合った素敵なお兄さん(男性はお姉さんで)が、ニコッと微笑みかけてくれています。

・なぜだか皆が優しくなったような気がします。

・久しぶりの同窓会では、「どうしたの?すごくキレイに(カッコよく)なったね!」と驚かれました。

などなど(´艸`*)

具体的にイメージできればできるほど、現実化に近づきます

「ただの妄想じゃないの?」

そう思うかもしれませんね。

理想をイメージすること、つまり「脳を操ること」は、成功者にとっては当たり前とも言える毎日の習慣の1つです。

1%程度だと言われている年収1,000万以上の成功者は、周りの影響を受けずにこのイメージングが上手くできた人。

99%のひとは放っておくとどんどんとマイナス思考へ向かってしまいます。

放っておくとどんどん下がってしまう自然の法則に逆らい、プラスのイメージで未来を描き続ける。

成功者はこれができる人なのです。

まずは具体的にどうなりたいかをイメージしてみましょう。

脳内で当たり前のように再生できるようになるまで、何度も何度も繰り返します。

既に成功を脳内で味わうからこそ、現実世界も自動的に成功への道を選択することとなり、それに伴って外見が変化していくのです。

簡単な笑顔トレーニングの前に〇〇を決めること


自分がすでに理想が叶ったというイメージを、まずは脳内にインプットするというお話でした。

先程お伝えしたイメージは、実は周囲の世界であったことにお気づきでしょうか。

自分の外側の世界ということですね。

ここから、もっと具体的な焦点化を進めていきます。

その前に少しだけ脱線して、何かを達成しようとする時には、人の特性を理解した上で行う必要があるというのをお伝えしなければなりません。

これを理解するのとしないのとでは、現実化の速度が全く変わってきますので、注意していただきたいところです。

人の特性とは何かと言いますと、「変化を恐れる生き物」だということです。

生物の時間に、「ホメオスタシス」という言葉を習いましたよね。

これは、「内部環境を一定の状態に保ちつづけようとする傾向のこと」と勉強しましたが、人生においてもこれが発動されてしまうようです。

自分を変化させようと思う時に身体の本能としてこれが発動され、「変わらなくても良いんじゃない?」「今のまま安定している方が良い」「変わるのがこわい」などという揺り戻し作用が出てきてしまいます。

これが出てきた時いかに止められるかにかかっています(笑)

「出たな、ホメオスタシス。そうはいかないぞー(; ・`д・´)」

というように、

これまでの自分 VS これからの素敵な未来へ向かう自分

の闘いがはじまるのですが、

「今までの君が全くいなくなる訳ではないんだよ。一緒に成長していこう。」

と手を取り合ってうまく「これまでの自分」を丸め込みましょう。

……一体何の話なのかポワンとしてきたところで、本題に戻りま~す(`・ω・´)シャキーン

さて、人の特性を理解したところでさらに具体的な方法をお伝えするのでしたね。

それは実際に「イメージモデルを決める」ということです。

先程から具体的であればあるほど変化が速いとお伝えしていますが、実際に写真や画像を持ち歩いて常に目にしていると、本当にその顔に近づいていきます。

よく歳をとったら自分の親とソックリになってきたと感じたり、熟年夫婦の顔が似てきたということがありますが、これはただ長く見てきたというだけのこと。

脳は知らないうちに見たものをコピーしてしまうのです。

ですから、「こうなりたい!」「この人の笑顔素敵♪」と思う人の写真を、とにかく細部まで見続けることが最大のポイントとなります。

今の自分の現状や年齢・国籍なども全て無視して、心底なりたい人を選んでください。

そして、なって当たり前という程、細かい部分まで自分の脳に刻んでください。

・シャープなあごのライン

・ぱっちりとした大きな瞳

・スッキリとした鼻

など全体的にぼんやりと見ているよりも、細部までしっかりとインプットするとよりその形に近づいていきます。

脳内にしっかりとインプットされてしまえば、あとは後付けのようなものでどんな体操や美容法を取り入れても驚くほど効果を得られるようになっていきますよ(^_^)v

簡単な笑顔トレーニング まずはこれから2選


それではいよいよ笑顔のトレーニング方法についてです。

しっかりとなりたい顔をイメージした上で行いましょう。

沢山のトレーニング方法はありますが、まずは続かないと意味がありませんので笑顔のポイントである、「目元」「口元」それぞれの簡単でかつ効果絶大なトレーニングを紹介します。

このトレーニングに掛かる時間は合計しても1日110秒です。

少し多めにみても1日2分で完了してしまいます。

1日2分の時間が取れない人はいないでしょう。

2分で大きな効果があるのですから、あとは楽しみながら実践するだけですね!

「目元」の体操

この体操をすることで、パッチリとした可愛らしい目にすることができます。

奥二重の人はハッキリとした二重に、引っ込んでいたまつげは前に出てきてくれます。

1回でも効果が分かりますよ♪

1 目を閉じて口を開き力を入れない( ̄o ̄)

2 上下のまぶたをできるだけ強く閉じていく(っ>o<c)5秒
※口は開けたまま噛みしめないこと

そのまま5秒キープ

3 5秒で自然な表情に戻す(・∀・)シャキッ

以上を1日3セットです(計45秒)。

「口元」の体操

この体操をすることで、口角のキュッと上がった口元を手に入れることができます。

口の周りの筋肉が鍛えられるので、普通にしているだけで笑っているような明るく素敵な人にに見られます。

1 歯は噛みしめずに開けたままの状態で準備します(・o・)

2 目は自然なまま唇だけを閉じ(・_・)、

そのまま5秒でゆっくりと口角を上げていきます(・ー・)ググッ

3 口角が上がりきったら5秒キープ、その後5秒かけて口角を元に戻します(・_・)

以上を1日5セットです(計65秒)。

素敵な笑顔の基本は、目元口元です。

大事なことは、ただのルーティーンにならないようにすること。

「これをすると素敵な目元や口元になれる♪」

とイメージしながらトレーニングしましょう。

ちなみに関連記事はこちら!

唱えるだけで笑顔のトレーニングになる言葉|簡単毎日2分

簡単な笑顔トレーニングで効果を出すためには…?


こういったトレーニング方法をしようと思った時に、ずーっと続けられる人と3日程度でやめてしまう人の二極化が起こります。

極端な話ですが、ここにも成功するわずか数%の人とそうでない人の差が表れてしまうのです。

続けられない人たちの多くは何が原因なのかというと、

1 自分褒めが苦手

2 自分の変化と体操の効果を信じられない

が挙げられると思います。

何を隠そう、私がそうでした(-_-;)

継続させるためには、誰よりも自分に魔法をかけなければなりません。

言い換えれば、「脳」をあざむくことで驚くほどの効果を得られるということです。

ちょっとした変化を見逃さずに、また変化していると思い込むことができるかにかかっています(笑)

ですから、たとえ同じ状況であっても、

「全然変化がないじゃない。ホントに変わるの?」

と思うのか、

「わー、すごい!たった2分の体操でこんなに変わった♪」

と思えるかで、後々の人生でもとーっても大きな差が生じてくるということですね。

そうです。

全ては「脳」の活かし方にかかっているのです。

一番結果を出しやすい自分の顔で成功体験が掴めれば、自分の人生を大きく変えていく自信にもつながっていきます。

ですから、始めは嘘でも良いですから、

「わー、目がパッチリしてきた♪」とか

「口元がすごい上がってる~」

呪文のように音声として発し、脳に魔法をかけてみることです。

そうすれば、その言葉を脳が聞き取り、自動的に「パッチリとした目元」へ「キュッと上がった口角」へと形を変えてくれますよ(^_-)-☆

笑いたいのにひきつってうまく笑えない時の原因と対象法

たるみやほうれい線を消す!30代40代50代の悩み解消

まとめ


それでは今回のおさらいです。

・体操よりもまずは「理想形」をイメージすることから始める

・イメージは具体的に!なりたい顔を決める

・なりたい顔を細部までしっかりと観察してインプットする

・ホメオスタシスの発動は当たり前。「一緒に成長しようね♪」と取り込む

・どうなりたいかをイメージしながら体操する

・脳に魔法をかけるつもりで、呪文のように自分褒めの言葉を脳に聞かせる

笑顔のトレーニングと成功の法則は、全く同じプロセスを辿ります。

事の大小が違うだけで、大切なのはいかに「脳」を操るか。

前述のように、ホメオスタシスが耐えず現状維持をもくろみますので、毎日自分の脳に呪文をかけ変化へと導くことが大切です。

これさえ上手く乗り切れれば、現実化が当たり前の感覚となり、笑顔の作り方だけではなくて人生を大きく変えることも可能となります。

何せ法則自体は変わりませんから、全ては同じことなのです。

さあ、これからどうなりたいか静かに心を燃やしながら、まずは魅力的な笑顔作りを始めてみませんか?